人気ブログランキング |
Top
タグ:保護犬 ( 549 ) タグの人気記事
Top▲ |
チャコ(里親さん募集中です)
b0090517_15582224.jpg
チャコ(女の子) 3歳

●2015年10月10生まれ。

●体重:14kg(H30.9.10現在)
13kg(H29.4.22)←12.60kg(H28.7.1)←12.05kg(H28.6.9)←13.1kg(H28.6.2)←12.40kg(H28.5.19)←12.30kg(H28.5.1)←10.70kg(H28.4.10)

●混合ワクチン・狂犬病予防接種済。

●避妊手術済。

●性格・特徴
本来のイヌらしい性質の女の子です。
慣れてしまえば、とっても甘えん坊で明るく、元気いっぱいの性格です。
自立した性格&ちょっと怖がりさんなので、いろんなことに慣れるのに、ゆっくり向き合ってくださる里親さんを募集しています。

お散歩は、慣れた道では落ち着いて楽しそうに歩くことができますが、人や見慣れないものがあると、多少の抵抗や様子をうかがう素振りを見せます。
上手にリーダーシップをとってあげれば、歩くことができます。根気よく様子を見守ってください。

時間はかかるかもしれませんが、臆せずいろんな経験をさせることによって、慣れていくのではないかと思います。

生活音に対しては、特に反応することはなく、落ち着いて過ごしています。
花火や雷などの大きな音に対しては、気になるらしく、耳をピンと立てて、様子をうかがう素振りは見せますが、大人しくしています。
特にパニックになるとかそういった様子は、今のところ見られません。

年相応に元気いっぱいです。

2歳近くになるまで、お留守番はケージでしていました。
5時間程度であれば、ケージでも大人しく留守番できていましたが、最近では、フリーの留守番でもいたずらをしなくなったので、現在は、フリーで留守番しています。

トイレは完全外派なので、あまり長時間のお留守番がないお家か、トイレトレーニング可能なお家を希望します。

いろいろ細かく書きましたが、暮らしていく分には特に問題はなく、いろいろなことに慣れるのに、のんびり寄り添ってくださる里親さま・はじめてのことには、様子をうかがって、いろいろ考えて怖がってしまうチャコが安心して散歩することができる、リーダーシップのとれる里親さまを希望します。

Top▲ | by lomo-papi | 2019-12-29 22:17 | ◆チャコ(里親募集中) | Comments(6)
アレックス(一旦募集を停止します)
b0090517_20065897.jpg
※一旦募集を停止します!

アレックス(男の子)11歳 トイプードル

●2008年5月30生まれ。

●体重:1.4kg(R1.7.7現在)

●保護経緯
飼い主さんが亡くなり、保護しました。

●健康状態
フィラリア陰性
混合ワクチン接種済
狂犬病ワクチン接種済
去勢手術済
その他、詳細な健康状態については、コチラのリンク先をご覧ください。

●性格・特徴
好奇心旺盛で懐っこく、明るい性格です。
人も犬も猫も大好き。
お散歩中や、お出かけ先で出会うどんな子にも興味を示しますが、興奮は無く、好意的な様子で近づいていく感じです。

留守番につきましても、今のところ、4時間程度のお留守番は問題なくできています。
お留守番時は、広めに囲ったサークル内でお留守番しています。

トイレにつきましては、基本トイレシートにしますが、粗相もあるため、我が家では部屋の中でフリーにする際には、マナーベルトで対応しています。

11歳という年齢もあるので、健康状態を含め、ケア等そういったことにご理解をいただき、もともとがお留守番のないおうちで、多頭暮らしをしていたこともあるので、お留守番時間の少ない、穏やかな暮らしのできるご家庭を希望します。

Top▲ | by lomo-papi | 2019-12-29 21:59 | ◆アレックス(里親募集中) | Comments(0)
ウィル(里親さん募集中です)
b0090517_19531953.jpg
ウィリー(男の子)13歳 シェルティ

●2005年11月12生まれ(愛称 ウィル)。

●体重:6.0kg(R1.7.7現在)

●保護経緯
飼い主さんが亡くなり、保護しました。

●健康状態
フィラリア陰性
狂犬病ワクチン接種済み
混合ワクチン 体調を見て接種予定
去勢手術済
その他、詳細な健康状態については、コチラのリンク先をご覧ください。

●性格
性格はとても穏やかです。
ほぼ、興奮することはなく、おじいちゃん犬らしく毎日穏やかに暮らしています。

トイレにつきましては、基本トイレシートにしています。
おじいちゃん犬なので、シートからはみ出してしまうことがあります。
我が家はワイドシーツ4枚で対応しておりますが、もっと広めにとれば、はみ出ることもないかと思います。

13歳という年齢もあるので、健康状態を含め、ケア等そういったことにご理解をいただき、もともとがお留守番のないおうちで、多頭暮らしをしていたこともあるので、お留守番時間の少ない、穏やかな暮らしのできるご家庭を希望します。

Top▲ | by lomo-papi | 2019-12-29 19:44 | ◆ウィリー(里親募集中) | Comments(0)
アレックスの通院
b0090517_12073257.jpg

先日、2回目の通院。アレックス。

1週間抗生剤を飲んで様子を見ておりましたが、飲んでいた薬が合わなかったようで、菌が全く減っておりませんでした😫

もう1週間違う抗生剤を飲んで菌の減り具合を確認し、次回、手術日程の調整をすることになりました。

培養検査を行い、アレックスの菌に合う薬がわかったので、たぶん、今度は菌は減ってるんじゃないかと思います。

アレックスは変わらず元気ではありますが、お腹の中に爆弾があることがわかってしまった今、いつか調子を崩すんじゃないかということが、常に頭の片隅にあり、思っていたよりも手術は先の予定のようなので、先生にその心配を聞いてみたら、今すぐに調子を崩すことはないと思いますよとのことで…

腎臓って不思議ですねー。

確かにアレックスの様子を見ていても、食欲もあり、散歩も軽快で、うんちの状態もよいので、アレックスが感じてる体調は悪くないんだろうなと思っています😊

先日は1泊2日でキャンプにも行ってきました😆❣️

アレックスと一緒に、楽しい時間もたくさん作っていきたいと思います✨


Top▲ | by lomo-papi | 2019-09-14 12:07 | ◆アレックス(里親募集中) | Comments(0)
アレックスのセカントオピニオン その2
b0090517_22421666.jpg
今回のセカンドで、腎臓以外にも一通りいろいろ見てくださり、アレックスは、前立腺にもチラチラとなにか影のようなものが見えることがわかりました。

去勢手術はしていても、前立腺の細胞が残っていて、その細胞にチラチラと何かが見えるけれど、腫瘍とかではなく、薬でフォローできそうとのことでした😊

アレックスは保護時から尿漏れがあったのですが、もしかしたらその尿漏れにも影響しているかもしれないとのこと。

フォローしていくことで、もしかしたら尿漏れも落ち着くかもしれません。

さらに…
保護時から顕著にみられた、アレックスの体幹部の脱毛。

こちらに関しても見解をいただきました。

アレックスに会ったことがある方はわかるかもしれませんが、アレックスはどこかギクシャクとした歩き方をしています。

それは、先生に言わせると後肢の突っ張りらしいのですが…

通常のホルモン検査では引っかかってこないあまり一般的ではないホルモンの中には、後肢に影響が出るものがあり、もしかしたらそれが、体毛に影響しているかもしれない…とのことで、合わせてこちらも、ホルモンを足してみて様子を見ることになりました。

尿漏れも脱毛も、もしかしたら治るかも…という、あくまで可能性の話ではありますが、それでもいろいろと見解をいただき、ここまで見通しが立つことができたなんて…

すぐにセカンドに行くよう話してくださったかかりつけの先生達、そして、手術してくださる今の病院の先生達のおかげです😭😭😭

しばらく薬でフォローして様子を見て、手術日程を決めることになりました。

おそらく、2~3週間以内に手術になると思います。

それまでは、特に生活も食事の制限もないので、今まで通りいろいろ一緒に経験しながら暮らしていく予定です。

先生に許可ももらったので、アレックスを連れてキャンプにも行ってきます😊

アレックスについては、また、経過を報告させていただきますね。

どうか、無事に手術が成功して、アレックスが術後も変わらず元気に暮らしていくことができますように…🙏🏻✨

Top▲ | by lomo-papi | 2019-09-08 22:42 | ◆アレックス(里親募集中) | Comments(0)
アレックスのセカントオピニオン その1


先日、セカンドオピニオンに行ってきました。

埼玉県三郷市の とがさき動物病院です。

頸椎ヘルニアなどの神経系を得意とする病院ですが…
フィラリアの治療に関しても大変頼りになりますし、それ以外にも「絶対手術」「助からないかもしれない」と言われたワンちゃんがここの病院でみてもらい、違った診断結果をもらって、今も元気に暮らしているので、とがさきで診てもらって、対応してもらえなかったら、川崎の高度医療センターだなぁ…と思っていました。

譲渡条件をクリアして、お見合いが決まった次の日に、アレックスが失神して、検査をしたら腎臓が悪くて、譲渡自体が中止という流れに、なんだか私のほうがついていけなくて、メンタル立て直すのにちょいと時間要しました😑

とがさきでも、同じ検査をしてもらい、結果については、私のかかりつけの病院とほぼ同じで「いろいろお伝えしなくちゃいけないことがあって、何から話そうかな…」と言われたときが、緊張MAXでしたが🤣

結果から先に話しますと、とがさき動物病院で見通しが立ちました😭😭😭

すぐにセカンドに動いてよかった‼️

まず、腎臓については、超音波の結果、腎臓であることには間違いなく、水腎症のような状態になっているとのこと。

原因は不明。

そして、この腎臓自体、ほとんど機能していない状態であること。
いずれはその腎臓の中にたまっている液体に雑菌が繁殖して、今はまだ元気なアレックスですが、この元気も時間の問題で、そのうち確実に体調を崩すこと。

そして、体調を崩したころには、手の施しようがなくなっている可能性が高いこと(腎臓は、検査数値に現れるようになるころには、7割がた悪くなっているそうです)。

すでにこの腎臓が悪さしている兆候が、数値にチラチラと現れ始めているそうなんです。

そして、腎臓の周りに見える白い影のようなものはおそらく腫瘍でない可能性が高いということ。

選択肢としては、抗生剤で、腎臓の菌の繁殖を抑えていくか、腎臓摘出になること。

薬で抑えていくにも限界があること…などの説明を受けて、手術をこの病院でやってもらうことは可能かどうなのかを確認したら、対応可能とのことでしたので、手術をお願いすることに決めました。

私のかかりつけの病院では手術対応できなかったのですが、今目の前で説明をしてくださってる先生が、「できますよ~」と言ってくださって、なんかもう、ほんとに心の底から安堵しちゃって~~~~😫😫😫

咳が止まんなくなっちゃった😅(絶賛気管支炎継続中)

確かに問題はいろいろあるんです。

残った1個の腎臓がどこまで頑張ってくれるかにかかっているので、摘出後にすぐに、残った腎臓が腎不全を起こす可能性もあるし(なぜなら、体の不思議で、悪いと思われている腎臓と絶妙にバランスを取り合っていることもあるそうで、それが無くなりバランスが崩れて、残った腎臓がすぐに調子を悪くしてしまうこともあるらしい)、そうはならずに、何年も頑張ってくれることもあるし…

もう、その辺は、未知未知未知!なのですが。

よーーーーーく考えてみたらです。

このタイミングでアレちゃんの腎臓のことがわかったということは、譲渡のことを考えると、せっかくお見合いが決まったのに…と、ショック極まりないことなんですが、もし、ここで検査をせずに、トライアルや譲渡にアレックスを出してしまっていたら…

きっと、そのうち調子を崩して、調子を崩したころには手の施しようがない状態になっていたワケなので、アレックスはほんとになにかに守られてるんじゃないか?と思うし、きっと守られている子なので、この先もどうにかクリアして、そこそこの天寿を全うしてくれるんじゃないかと、なんの根拠もないのですが思ってしまうワケなのです。

長くなったので、つづく👉🏻

Top▲ | by lomo-papi | 2019-09-07 22:38 | ◆アレックス(里親募集中) | Comments(0)
アレックス、トリミングに行く。
b0090517_22135460.jpg
アレちゃん、今日は元々予約していたトリミングの日でした。

トリマーTさん。
お忙しいだろうに、まさに、アレちゃん対策本部並みに、いろいろお話聞いてくださり、アドバイスをいただき、しかも、こんなに可愛くしてもらって、ほんとに感謝しかありません😭😭😭

スマイリードッグさん、いつも本当にありがとうございます🙏🏻😊💕

アレちゃん、明日セカンドオピニオンに行ってきます。
二次診療の前に、もう少しやれることはないのかを、模索しますね。

だって。

だって。

こんなに元気なんだもーーん😫😫😫

元気な子に、二次診療の重たいアレコレやって、その先のQOLはどうなるの?とか。

病気や数値に囚われて、目の前の元気なアレックスが置き去りにならないように、いろいろ考えます。

Top▲ | by lomo-papi | 2019-09-04 22:13 | ◆アレックス(里親募集中) | Comments(0)
怒涛のアレックス


気管支炎をすっかりこじらせてしまい、咳が止まらず睡眠不足が続いております。
季節の変わり目、皆様もお大事にしてくださいね😊

さて。アレちゃん。

怒涛の日々を過ごしておりました。

来月で、アレックスたちを保護して1年になります。

なかなか出会いに恵まれないでいたアレックスですが…

このたび、アレックスにお申し込みをいただき、ついにお見合いが決まりました🤣

とても誠実にアレックスのことを思ってくださる方で、人が大好きで甘えん坊のアレックスが我が家よりもたくさん可愛がってもらえて余生を過ごすことができると思えるご家族でした。

ところが、そのお見合いが決まった次の日の朝、アレックスが朝の散歩の途中で、失神しました。

8回程度軽く咳き込んでから、ウッと息が詰まったような感じになり、パタンと倒れる。

時間にしては5秒程度で、意識を取り戻し、しばらく座り込んだ後、スタスタとまた普通に歩きだしたのですが、この症状、実は前にも一度起こったことがありまして。

そのときに病院でみてもらい、心臓の音に異常がないことから経過観察となっていたのですが、2回も同じよう症状で失神したので、お見合いも控えていることですし、先生に必要があると思われる検査はすべてお願いしました。

そうしたところ…
アレックスに重大な疾患が見つかりました。

心臓ではありません。
腎臓でした。

アレックスの腎臓はエコーで1個しか確認できず、もう1個、腎臓と思われるものは、本来腎臓があるべき場所からだいぶとずれた位置に存在し、それはもう、本来の腎臓の形を成していない、なにか別のものに肥大していました。

中は体液や膿などの液体で満たされ肥大し、そして、その肥大したものの近くにはもともとあった腎臓の組織片か腫瘍と思われる影が見えると…

先生に、正直お見合いできる状況ではないと思いますと言われて、頭真っ白。

これから先の検査や処置には、かかりつけの病院では対処することができず、二次診療の病院を紹介されました。

ただ、アレックスは体が小さいこともあり、麻酔のリスクがあがること。
また、手術したことよってすっきりと元気になるかどうかは未知であること。
経過観察で様子を見ていて、この肥大したものが万が一破裂したら、重篤な腹膜炎で命を落とす可能性が高いと伝えられて。

衝撃受け過ぎちゃって、先生がお話されたことをメモするだけで精一杯でした😫

血液検査の結果では、顕著な貧血がみられ、おそらくこの肥大した腎臓と思われるものと関連しているのではないかと。

ただ、腎臓の数値については、全般的に悪くないそうで…
つまり、腎臓はちゃんと機能しているということ。

こんな腎臓の状態なのに、体ってほんとに不思議ですね。

アレックスの残されたもう片方の小さな腎臓は、ちゃんと機能して、アレックスのことを守ってくれていました😢

ちなみに、懸念していた心臓のほうについては、全く問題なく…

失神については考えられるとしたら癲癇だけれども、アレックスの状態を聞いているともしかしたら一時的に低酸素状態になって(咳き込んだりしたのが原因で)、失神した可能性も考えられるとのことで…

まったく思いもしなかった腎臓のほうに問題があったという結果をK母に伝えて…
そして、里親希望さんのTさまにも、お電話で今は譲渡ができる状態ではないことをお伝えしました。

譲渡できない件についてご理解いただいたのですが、Tさんは「もし、心臓になにか問題があって、薬を飲んでコントロールしていくとかだったら、全然迎える気でおりました」とおっしゃってくださり…

アレックスが幸せに暮らせる未来を期待していただけに、私の失望はほんとに大きかったのですが、ああ。世の中には、こうやって病気があってもTさんやメアリーの里親さんのように、
家族に迎えようと思ってくださる方がいるんだよなぁ…と、なんだかもう、言葉にならないくらい胸がいっぱいで。

老犬たちだって、のんびり余生を過ごして、たくさん甘えて、幸せになる権利があると思っているので、こうやって迎えてくださる気持ちのある方が存在して、そして出会うことができた奇跡には、感謝しかありません。

アレックスが巣立つ前の我が家にいる間にこれが見つかって、よかったのでしょう。

それにしても、いったい何が悪かったのかなぁ…😢

目の前まで幸せが来ていたのにこんな結果になってしまって、Tさまにもアレックスにも、ほんとに申し訳ない気持ちでいっぱいで😔

けれど、落ち込んでいる暇はありません。

経過はまた報告します。

文字にすると重篤に思えるアレックスですが、アレックス自身は変わらずとても元気に過ごしているので安心してください😊

散歩もごはんもうんちも快調に過ごしています😆

Top▲ | by lomo-papi | 2019-09-03 20:45 | ◆アレックス(里親募集中) | Comments(0)
ウィルの体調覚書
b0090517_20415119.jpg
ウィルの覚書。

この日、またウィルがぐったりと意識が低下してしまいました😫

ウィルのその日の様子を記録しておきます。

18時半頃、晩御飯を全く食べないので、薬と漢方のみを食べさせる。

19時頃、震えからの嘔吐(胃液)、下痢。

その後、21時ぐらいまで絞り出すような水下痢を繰り返し、最後は立っているのもやっとなフラフラ状態に😫

21時頃、最後に下痢を絞り出して以降、ぐったりと横たわり反応が無くなる。虚脱状態に。

呼吸は落ち着いており、脈拍もしっかりしている。光を目に充てると若干の反応がみられるので様子を見る。
この状態がしばらく続く。

2時頃、起き上がって動き出す。意識が戻った様子。

次の日の朝、散歩にいける。
朝ごはんも、ドッグフードにトッピングした鶏むね肉のみを食べる。
下痢止め・整腸剤・抗生剤処方。
容体が安定しているので、日中は様子を見る。

夜ごはん、普段よりも10g少ないドックフード+鶏むね肉を完食。
病院へ連れて行く。

脱水の補液と、やはり本調子ではないので、フォローの注射を打ってもらう。

思いつく検査をしてもらいましたが、やはり今回も、異常な数値は見られず😑😑😑

内臓丈夫なウィルちん。

なにか大元に原因があって嘔吐・下痢・虚脱を起こすのか…
下痢嘔吐が原因で、虚脱を起こすのか…🤔🤔🤔

今回もやはり、原因はわからないままですが、少なくとも、この状態に陥る状況は5月のときと全く同じでした。

ただ、今回のほうが、虚脱状態にありながらも、前回よりは反応があったと思います。

原因は、もちろん、わかるに越したことはないのですが、老犬だし、1年前のあの状態を思えば、よくここまで元気になってくれたよなーとも思うので、これからも、できるだけフォローのほうに重点を置いて、ウィルを支えていこうと思います。

ちなみに、本日のウィルは、ほぼほぼ元気です‼️

老犬の体調は、今日絶好調でも、明日死ぬほど急低下することもあるので、あまり慌てず、でも見逃すことなく、見守っていきます😊

Top▲ | by lomo-papi | 2019-08-28 20:41 | ◆ウィリー(里親募集中) | Comments(0)
三ツ峠山登山へ。
b0090517_20302423.jpg
今日の朝の散歩は、山登りへ🤣

御坂峠から三ツ峠山山頂目指しました😆
b0090517_20302472.jpg
b0090517_20302454.jpg
b0090517_20302596.jpg
b0090517_20302533.jpg
b0090517_20302565.jpg
b0090517_20302510.jpg
b0090517_20340065.jpg
山頂付近。
b0090517_20302508.jpg
残念ながらガスっていて眺望はイマイチでしたが、涼しく歩くことができたからよかった🤗
b0090517_20302673.jpg
b0090517_20315334.jpg
b0090517_20315363.jpg
この日は、アレックスもペースはゆっくりでしたが、山頂まで完歩😳‼️
b0090517_20315361.jpg
同行してくれたMちゃんに、トイプードルじゃなくて、山プードルと言われておりました🤣🤣🤣
b0090517_20315319.jpg

Top▲ | by lomo-papi | 2019-08-27 20:23 | いぬと山 | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin