人気ブログランキング |
Top
カテゴリ:◆小平組(里親決定)( 3 )
Top▲ |
リン、頑張りました。
b0090517_20171277.jpg
昨年9月に保護した小平組のワンコたち。

私が保護した子は6匹でしたが、元飼い主さんの元には7匹のワンコがおりました。

元飼い主さんが、生前のうちに、新たな里親さんに託していたシェルティのリンちゃん(我が家を巣立ったメアリーの姉妹です😊)。

昨晩12時頃、里親さんから容体がよくない連絡を受けておりましたが、今朝7時頃、息を引き取りました😌

新たな里親さんの元で乳癌がわかり、年齢のことも考えて経過を見ておりましたが、乳癌が自壊したことから手術に踏み切り、無事、手術は成功。
そのあと、調子よく過ごしていると伺ったのが7月の頭ぐらいでした。

5日ほど前に、足のふらつきが見られて、あっという間に起き上がれなくなり、癌の肺への転移もわかり、食事も水も飲まなくなってしまい、里親さんが見守る中、今朝、亡くなりました。

里親さんは、あまりの病状の悪化の早さに、戸惑いを隠せないでおりましたが、リンを亡くなった元の飼い主さんの元へ送り出せたこと、無事に看取ることができたことへの安堵感もお話されていました。
大した世話もできなかったけど、リンからたくさんの楽しい時間と教えをもらったとも…😭

15歳という年齢を考えると、十分に生きたと思うのですが、なんでしょうね。やっぱり悲しいですね。大往生とは思えないです。
私のエゴですが、今の里親さんの元で、もっと生きてもらいたかったです。

でも、リンが犬生を全うすることができて…家族に見守られながら息をひきとる環境に、リンがいられたことに対して、なにか大きな荷が降りたような…そんな安堵感にも似た気持ちでもおります。

たまたまとはいえ、自分が関わってしまった命ですので、巣立ったあとも、可愛がってもらっているかな?元気でいるかな?という思いは心のどこかにいつもあります。
そして、1匹1匹に対する命の重さや責任も、ずっしりと感じています。

いのちは重たい。ほんとに。

たった11ヶ月という短い時間でしたが、賑やかな家族に囲まれて、健やかな環境の中で暮らせたリン。
うんと幸せだったと思います☺️

リンを最期までみてくださり、本当にありがとうございました。
本当におつかれさまでした。

あっちでは、先に逝った元飼い主さんご夫婦が待ってるから、リンは安心だね😊

写真は、まだちょっと元気があった頃のリンちゃんです。

小平組のワンコを保護した際に、沢山の方に応援と支援をいただきました。
あらためて、感謝の気持ちを伝えると共に、リンの頑張った経過をご報告させていただきます。

頑張ったリンのこと、心の中でうんと褒めてあげてください。

本当にありがとうございました😌

Top▲ | by lomo-papi | 2019-08-05 20:16 | ◆小平組(里親決定) | Comments(0)
リン&キャンディ、幸せに暮らしてます❤️


Top▲ | by lomo-papi | 2018-11-13 09:14 | ◆小平組(里親決定) | Comments(0)
ティファニー&ソフィア、幸せに暮らしてます❤️


Top▲ | by lomo-papi | 2018-11-12 09:07 | ◆小平組(里親決定) | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin