Top
2018.11.3 アルマ卒業犬オフ会に行ってきました -2
b0090517_20541929.jpg
美咲とハルくん。
ハルくんは美咲の子供です102.png 102.png 102.png
ティアハイムの滞在も長く、子供も産んでいる美咲は、卒業犬同窓会ではとっても人気です162.png
b0090517_20554485.jpg
さて。この日のアレックスですが・・・

アレックスは、我が家に来た当初は、後追いばかりしていて、私の動きを気にしてばかり。
私は犬の後追いが好きではないので、なんとかアレックスが私から意識を離すことはできないかなーと思っていました。

とはいえ、やれることといえば、散歩ぐらいしかないので、毎日アレックスと一緒に歩き、過剰なアレックスの要求には応えないという態度を徹底して過ごすこと約2か月。

少しずつ、私から意識が離れるようになってきたのですが・・・

この卒ワンの日、初めてアレックスが、ドッグランで私のこと以外に意識が向いている様子を見ることができました!
b0090517_21010003.jpg
この日の参加頭数は263頭だったらしいのですが、それプラスたくさんのヒト・ヒト・ヒト!

アレックスにとっては、相当な刺激だったことに間違いありません。

そして、自分と同じサイズ、もしくはちょっと大きいぐらいのサイズの、たくさんの小さな子達と触れ合うのも初めての出来事。
アレックスは、自ら挨拶しに行ったり、匂いを嗅ぎにいったりしていて、ちょっと油断すると、すぐに見失ってしまうくらい、いろんなことに興味を示していました103.png 103.png 103.png

たくさんの人に抱っこもしてもらいました。
アレックスも楽しかったに違いない。笑
ほんとは抱っこ大好きな子なんだけど、とにかく抱っこ抱っこの要求が強いので、我が家ではあまり、要求に答えてないもんですから105.png 105.png 105.png

決して可愛がっていないとか、そういうことではないのです。
イヌの自立というのとは、ちょっと違うかもしれませんが・・・
我が家にいるときは、いつも私のことを気にしているのではなくて、安心して暮らしてもらいたいのです。

なので、この日、これだけいろんなことに意識が向けられるアレックスを見て、連れてきてよかったなぁと思いました。
b0090517_21424306.jpg
みんなとお話をしていたら、いきなり転がり落ちるように輪の中に入ってきたこの子は、だっこちゃんです!
生まれつき、脳の障害を持って生まれただっこちゃん→「寒空に放置された脳疾患のダックス子犬
それでも2年後に、だっこちゃんに家族ができました!
b0090517_21510586.jpg
こうやって家族と一緒に幸せいっぱい参加してくれただっこちゃんに会うことができて、ほんとに嬉しかったです。
b0090517_21542875.jpg
卒業犬オフ会では、とても人気の美咲なんですが、本犬はもう、帰りたくていたたまれない・・・
美咲に会いたい人はいっぱいいるのに、美咲はここにいたくなくて必死・・・
けれども、年に1度の同窓会だから、美咲にはがんばってもらいました。笑
b0090517_21542495.jpg
雷電も、笑ちゃんの付き添いとして、苦手であろう場所で、頑張っています103.png 103.png 103.png

そして、恐るべしは我が家のひめちゃんですよ。
b0090517_21563040.jpg
ふっと気が付いて後ろを振り返ったら、たくさんのイヌヒトでごった返すドッグランのど真ん中で、落ち着いてのんびり座り、しばらく様子を見ていたら、うつらうつらと眠り始めるひめちゃん103.png 103.png 103.png
一体どんだけ周りを気にしてないんでしょうか。
b0090517_21580173.jpg
笑ちゃんパパに抱っこされるひめちゃん。

この日のひめちゃんは、たっくさんの里親さんのもとを渡り歩き、オヤツをもらいまくっていました。
お話に夢中だった私は、そんなひめの所業にも気が付かず、代わりに笑ちゃんパパが「すいません、すいません」と頭を下げながら、ひめちゃんのあとをついて歩いていたそうで。
b0090517_21592841.jpg
のちに笑ちゃんパパから笑顔で、「飼い主でもないのに、俺が謝って歩いてたんだけど」と言われて。

でも、そんな笑ちゃんパパに「親戚のおじさんなんだから、代わりに謝ってよー」と言えてしまような。

そんな冗談の通じ合うパパさん&ママさんが笑ちゃんの里親さんなのです110.png 110.png 110.png

ティアハイムを卒業して、もう、6年近く経つのですが、まるでほんとの親戚であるかのように、親しくお付き合いすることができるお二人で、こうやって、定期的に姉妹で再会することもでき、本当によかったなぁ、嬉しいなぁ、と。
毎回、お二人に会うたびに、しみじみと実感しています。

これからもどうぞよろしくね!
b0090517_22060314.jpg
夕方になり、もうすぐ卒業犬オフ会もお開きの時間が近づいてきた頃、ようやく雷電の尻尾があがる103.png 103.png 103.png
ヒトイヌ密度がうんと下がったからね。
b0090517_22065674.jpg
お名前をお伺いするのを忘れてしまったのですが・・・
たくさん、犬のお話をさせていただき、アレックスにとってためになるお話も聞かせていただきました。
色は違うけれど、サイズ感もアレックスとよく似たトイプードルの可愛い女の子。
楽しくてタメになる時間を、本当にありがとうございました❤

→ → → つづく

[PR]
Top▲ | by lomo-papi | 2018-11-06 22:13 | 卒業犬オフ会2018(アルマ) | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 2018 秋の八ヶ岳 -1 | ページトップ | 秋のランゾウバザー 2018 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin