タグ:犬 ( 8 ) タグの人気記事
Top▲ |
チャコ、動物病院へ。
b0090517_21210486.jpg
(日中は、ほとんど、それぞれの好きな場所で寝て過ごします)

チャコを我が家で預かるようになって、3月5日で丸1年となったわけなのですが、それに伴い、ワクチン・狂犬病の接種時期も迫ってきておりましたので、まずは、ワクチンを打ちに動物病院へ行ってきました。
b0090517_21210720.jpg
チャコは、動物病院に行くのは、とっても久しぶりです。

診察台の上で体重を測ってもらったら、12.9kgでした。
特に問題はないけれど、これ以上、痩せさせないように・・・と、指示をもらうくらい、スレンダーなチャコ。
食べても太らないのは、体質なのか、はたまた運動量なのか・・・
でも、成長しきってからは、ずーーーーっと13kgをキープしているチャコなので、このくらいの体形がチャコのベストなのかもしれません。
上から見ると、体が細長いチャコちゃんです。

そして、9種混合のワクチンをチックン。
我が家は住んでいる場所や、お出かけも多いことを考えて、先生と相談の上、9種混合を打っています。
診察台の上では、大人しくしているチャコ。
我が家で預かったビビリの子達は皆、診察台の上で暴れるタイプではなく、固まるタイプです。苦笑。
b0090517_21211057.jpg
(靴下で引っ張りっこ。あと、軍手でもよく引っ張りっこしてます037.gif

そして、トライアルの前に気になっていたこともチェックしていただきました。
耳と歯です。
チャコは、こはくとひめに比べると、とても耳が汚れやすいので、体質なのかどうかの確認と、歯も色素沈着している部分があるので(いろ歯さんでは、エナメル形成不全かも?と言われたので)診ていただきました。

耳については、やはり体質なんだそうで。
一応、洗浄だけはしていただきましたが、我が家でやっているように、気になる汚れは、ペット用ウェットティッシュとかで、拭い取るぐらいで大丈夫とのことでした。

また、歯についても、たぶん子犬の頃に硬いものを噛んだことが原因で、少し歯が削れて、そこに色素が沈着しているだけで、歯石になっているワケでもないので、今のところは気にしなくて大丈夫とのことでした。

トライアル前に気になるところを診てもらえてよかったです。
我が家に来てからは、下痢をした記憶がないぐらい(もしかしたら1回ぐらいはあったかもしれませんが・・・・)毎日が快便で、元気いっぱいのチャコ。
体調崩した・・・というか、様子がおかしくなったのは、避妊手術後の膀胱炎&その後の尿中pH値の上昇ぐらいでしょうか。

治療が終わってからは、頻尿になることも血尿がでることもなく、健やかに毎日過ごしています037.gif

Top▲ | by lomo-papi | 2017-03-26 05:07 | ◆チャコ(里親募集中) | Comments(0)
チャコのお食事事情について
先日、お友達のKくんから、お土産をいただきました。
b0090517_04135704.jpg
いぶりがっこシリーズ053.gif
秋田に行ったというワケではないのですが、職場の近くで秋田物産展をやっていたそう。
私がいぶりがっこ大好きだったことを思い出して、買ってきてくれたのです!
ラッキー037.gifKくん、ありがとー☆
いぶりがっこ&クリームチーズの組み合わせが大好きなんです♪
いぶりがっこを手に入れたら、ぜひぜひ試してみてくださいね016.gif

さて、今日はチャコの現在のお食事事情について書きます。
b0090517_04180603.jpg
我が家に来たばかりの頃のチャコは・・・・
ブログにも何度も書いていますが、非常に食事ムラがありました。


まずは、食べない。
匂いを嗅いで、フイッと顔を逸らしてしまう。
もしくは、食べていても、食べることに集中していなくて、なにか物音が聞こえたりすると、食べることよりもそっちのほうが気になって、食べることを中断してしまう。

味の好みや好き嫌いは、たぶん、それほどないと思うんです。

食いつきが悪くても、ちょっとした工夫をすれば、やっとこさっとこ食べてくれる。
たとえば、カリカリフードに、味無しのぽん菓子をトッピングする。
ヤギミルクボウロを細かく砕いて数粒トッピングする。
要は匂いを立たせて、チャコの興味を引き、食べさせる。

それでも食べないときは、ぬるま湯を入れてみる。

それでも食べないなら、両方組み合わせてみる・・・

このローテーションで、なんとか・・・なんとか、チャコはフードを食べてくれました。
食べるのも、周りの物音を気にしながら、えらくゆっくり・・・・

でも、とは言ってもですね。
食べるんですよ。
かりかりフードを。
時間はえらくかかりますが、完食もしてくれるし。
なので、ずっとカリカリフードのみで様子を見ていました。

そんなチャコに転機が訪れたきっかけは、尿中の結晶を消すために食べた、1週間の療法食。
b0090517_04302425.jpg
療法食。
味はわかりませんが、人間の私が見ても、見た目的・色的にあんまり美味しくなさそう・・・
これ、チャコ食べるかしら?と、ちょいと心配でしたが、我が家で与える初めてのカリカリ以外の柔らかフード。
最初こそ戸惑い見せましたが、カリカリフードに比べて、断然食いつきがよかったのです。
ああ。やっぱり柔らかいフードのほうが好きなのかー
こりゃあ、カリカリフードに戻ったら、また食いつき悪くなるのかなぁ・・・と心配だったのですが・・・
b0090517_04332805.jpg
そんな心配は不要でした。

1週間の療法食を終えて、カリカリフードに戻ったときから。
まさに、これをきっかけに、今のところフードへの食いつきが抜群に良くなりまして、工夫も何も不要になりました。

カリカリフードだけでも、しっかりと食べることに集中して、ガツガツガツ・・・と食べてくれます。
3ヶ月かかって、ようやく食べる環境に慣れてくれたみたいです。

里親さんと出会って、環境が変わりましたら、頑固ちゃんビビリのチャコのことですから、またもやストライキ状態に入るかもしれませんが・・・
必ず、食べる日が来ますので、どうぞ気長に見守っていただければと思います。
予想に反して、ストライキもないかもしれませんしね。
チャコも1日1日と、成犬へと成長を見せていますしね037.gif
b0090517_04370264.jpg
最後に、逞しきチャコの二の腕写真をアップ。

チャコちゃん、8ヶ月になりました。
絶賛里親さん大募集中ですので、どうぞよろしくお願いします053.gif

Top▲ | by lomo-papi | 2016-06-21 23:11 | ◆チャコ(里親募集中) | Comments(0)
日光浴
b0090517_458467.jpg
この季節は、暑すぎず寒すぎず。
吹く風もさわやかでほんとに気持ちいい。
いつも通り、ぐるりと一回りした後、日光浴しながらちょっと休憩。
b0090517_4585376.jpg
まぁ。大概は言うこと聞かないんだけれども、「こはくー」って呼んだら一応は来てくれる。
(匂いかぎ・拾い食いに夢中になっていないときは)
ただ、この道は傾斜のきついアスファルトの坂道なので、全力疾走したら体に負担がかかるんじゃないかと心配。
b0090517_4585637.jpg
とは言っても、犬っころだから、すぐに追っかけてきちゃうんだけどもね。
b0090517_4584989.jpg
なるべく体に負担がかからないように、地面が土のところに連れて行きます。

ところが、だんだん虫が増えてきた・・・あっという間に、ぶよ・蚊に囲まれます。
虫よけが手放せない時期に突入。
こはくも蚊の襲撃を受けるから、山に行くときは虫よけスプレーつけるようにしないと。

山の蚊に刺されると、パンパンに腫れちゃって、どうしようもなくかゆい。
下手したら2週間とか腫れっぱなし。
埼玉に住んでいた頃は、蚊に刺されたってこんなことにならなかったのに。
これって年のせい?それとも、山の蚊が強力なのかな。

虫も出現する動物もレベルが高くて泣けてくるよぅ。
Top▲ | by lomo-papi | 2013-05-27 05:00 | いぬとの暮らし | Comments(0)
山へ草刈りに。
b0090517_7512350.jpg
風の心地よい薄曇りのある日の午後。
裏山の稜線上へ抜ける山道の一部が、草木ボゥボゥになって道をふさいでいるそうなので、旦那のRさんは、鎌を持って草刈りに。
そしてお共には、こはくさん、カメラマン&運動のために私もついてく。
b0090517_7514845.jpg
ほとんどが針葉樹なんですが、一部こうやって広葉樹が。
b0090517_752789.jpg
写真はコナラの木々。
広葉樹はいいですね♪新緑・紅葉楽しめるし。歩いていて気持ちがいい☆
ここら辺の山はスギ・ヒノキの針葉樹ばかりなので、1年中深緑色のまんま。ちょいと色気不足です。
カラマツとかだったら、針葉樹でも芽吹き、紅葉して色づき、とてもキレイなんだけどなぁ。
(この辺の高度ではカラマツは無理・・・)
彩あざやかのほうが色っぽいです。ぷ。
b0090517_7523565.jpg
Rさんの草刈り作業は、30分ぐらいで終了したので、そのあとは、ちょっと遠回りして家に帰ることに。
こはく。Rさんにしっかりついてくんだよ。
b0090517_7525824.jpg
山道では一定の距離を保って、決して離れないこはくさん。
ドックランのときの言うこときかないこはくとは、えらい違い。笑
b0090517_7531943.jpg
「早くおいでよ」とばかりに振り返っては見てるけど。
ま・・・待って・・・こはくみたいに四輪駆動じゃないんだからさ。
b0090517_7534394.jpg
下山途中、沢の水を飲みました。
今まで、川沿い・沢沿いを散歩しても、決して水は飲まなかったこはくさん。
たくさん歩いたから、喉乾いたんだね。記念すべき沢水デビューです☆
b0090517_754144.jpg
約2時間ほどの山歩き。

人通りが全くないため、道はかなり荒れて、草木ボウボウでした。

こはくさんのお土産は、体にいっぱいついたダニ・・・ひー。
フロントラインを使っておりますが、どの程度の効果があるものなのか、実効がよくわかってません。
ちゃんと退治されますように。
Top▲ | by lomo-papi | 2013-05-25 07:53 | いぬとの暮らし | Comments(2)
ヘビと格闘
b0090517_45243.jpg
5月のこの季節になってくると、まぁまぁ、虫たちの活動が活発になってきますね。

私、埼玉県のM町で幼少期より育っておりますが、そこだって相当な田舎ですよ。
なので、虫や爬虫類、それほど抵抗なく大きくなりましたけれどもね。

山に引っ越してきて思った。

山の虫って、レベルが違う!(ボスキャラクラス。涙)

まず、山に越してきた最初の秋に、きつーい制裁受けました。

この年は例年になくカメムシが大量発生しましてね。
あの菱形で茶色のくさーいヤツですよ。
私、カメムシなんていう虫を見たのは、ここに越してきてから初めてでして。
しかもそれが、大量に洗濯物に付着するんですよ。毎日、毎日。
乾いた洗濯物を畳んでいると、洗濯物からバラバラ落ちる。
しかも、下手に刺激すると、くさ~~~~~い臭いを放ちやがるんです。ひー。

旦那のRさんから、ガムテープを使ったカメムシ捕獲方法を教わりましたが、初年度でそんなこと、なかなかできないし、服のどこにカメムシがいるかわからない恐怖たるや!

おかげさまで、初年度できつーーい制裁を受けたので、翌年からは、カメムシ、だいぶ平気になりました(初年度以降は未だ、カメムシが大量発生しておらず、洗濯物に付着する数も、数匹前後にとどまっております)。

さらに、この地に越してきて、まず最初に義両親から気を付けるように言われたのが、マムシとヤマカガシという毒蛇の存在です。
マムシは聞いたことあるけど、ヤマカガシは聞いたことないし、そもそも毒蛇に気をつけろって、どういう風に気を付けたらいいのか、さっぱり。
Rさんに聞いても、「マムシがいるところは生臭いからすぐわかる」とか言うんだけど、なんじゃいそれ。
私にはさっぱりわかんないわい!

幸いなことに、ここでの生活を初めて、5年目に突入しておりますが、未だマムシには遭遇しておらず、ヤマカガシは、義父が退治している現場に一度立ち会ったのみです。

そしてまた、今年も蛇が活動をはじめる季節がやってきました。
こはくさんが迎える、初めてのこの季節。

そういえば、こはくさんは、裏山駆けずり回っているから、そのうち、マムシに遭遇するかもしれない・・・
犬って、マムシに遭遇したらどうなるの!?と思っていたところ、先日お会いしたT家のパパさん曰く「噛まれても平気らしい」そうなんです。
私もネットで調べたところ、それらしいことが書いてある。
犬には毒蛇に対する抗体があるそうで、マムシ毒に負けないらしい(噛まれたところ、パンパンに腫れるみたいだけど)
病院には連れて行ったほうがいいけど、命には別条ないらしいと聞いて、安心しました。

その話を聞いた、数日後、敷地内をいつものごとく自由に駆けずり回っていたこはくさんが、さっそく蛇に遭遇してるし。
ひーーーっ。
遠目にも蛇が鎌首をもたげて、シューシューしてる様が見えるし、こはくは、怯むどころか、蛇に向かって行ってるし!

Rさんが慌てて大声でこはくの名前を呼び、棒をもって駆けつけましたが、駆けつけた時には蛇は退散した後でした(こはくはしつこく追いかけようとしてる・・・)
b0090517_483473.jpg
蛇の気配を感じなくなってから、ようやく駆け戻ってきたこはくさん。
たぶん、アオダイショウだとは思うんですけど。
こりゃあ、いつか遭遇するかも知れません。毒蛇に。

ちなみに、こはくさん以上に自由に飼われていた先住犬のぽんすけは、毒蛇にかまれたことはないそうです。

ただ、一度だけ、オオスズメバチの襲撃を受けました。

オオスズメバチは、地面の中に巣を作りますが、ポンスケ→義父→義母の順番に3人並んで山の中を歩いていた際、ポンスケが巣を踏んづけてしまったらしい。
怒ったオオスズメバチの襲撃を受けて、鼻の脇に強烈な一刺しを受けてしまいました。
その場でポンスケは、毒のせいか恐怖のせいかわかりませんが、ぶるぶると震えて、病院に連れて行き、大事には至りませんでしたが、刺された場所は剥げて、黒い跡が残ってしまったそうです。

そっか。。。スズメバチもいるんだ。。。と、自分で書きながら、あらためてその存在を思い出す私。

毒蛇・毒蜂・・・
ま・・・何事も経験?(ん?使い方が違う?笑)

自然の脅威なんで避けようがない。
でも、気を付けることはできるので、こはくさんが、大怪我しない程度に、気を付けようと思います。

余談ですが。
車に乗ろうとしたら、これだもの。泣けてくる。
b0090517_4122940.jpg

Top▲ | by lomo-papi | 2013-05-23 04:16 | いぬとの暮らし | Comments(4)
敷地内ドックラン
b0090517_7124987.jpg
ドックランデビューの記事はまだまだ続きますが、今日は一旦お休みして、違うお話を。

3月末に仕事を辞めてからも、引き続き早起き生活継続中。
なので、朝6時ぐらいには、スタンバイオッケイ☆こはくさんの散歩に行っております。

で、前にも書いたけど、こはくさんが来たばっかりの頃は、私自身、ほんとに体力なくて、そんなに距離歩けなかったんだけども(そりゃもう、ここらへんは山岳地帯なので、ちょっと歩いたって、坂道・山道ゴロゴロしてるの。どんだけ山道~~~って心の中で絶叫・・・)、毎日毎日歩いていたら、体力ついてきた・・・というか、心臓強くなってきた!
確実に剛毛生えてきてる予感がします。

坂道テクテク普通のペースで歩いても、心臓バクバクいわなくなってきましたよ。すごい。
で、だんだん散歩する距離も伸びてきた。
私の散歩コースを聞いた義父が、「そりゃ一万歩は歩いてるな」というぐらいの距離を歩いてます。

朝はいつもそんな感じ。

そして、午後は散歩に行くこともありますが、大半は敷地内ドックランと称して、敷地内を走り回っています。
こはくさんは、私がちょっと誘えば、すぐにおっかけてくるし、傾斜地でボールを転がせば、すごい勢いで取りに行って、咥えて戻ってくる・・・なんてことを数回も繰り返していたら、あっという間にいい運動になってしまうのです。
(ただ、相変わらず拾い食いがひどいので、何を食べるのかいつも冷や冷やしています)

家が山のふもとの傾斜地に建っており、すぐ後ろが本格的な山岳エリアなので、ちょっと歩けばすぐに山の中(というか、登山道)。
おかげでこはくさんは人見知りでおとなしいわんこの割に、立派な野生児に成長しております。

野生児・・・ですが、野良犬じゃありませんよ。立派な飼い犬です。
b0090517_7155589.jpg

この耳の垂れた感じがたまりません♪
首にはカウベルつけてます。
音がなれば、どこにいるのかすぐにわかるからね。笑

ベルには「C」の刻印が。
「COW」の「C」なんですけど、私から見れば「COHAKU」の「C」と、勝手に脳内変換。
親ばか街道まっしぐらで、目も当てられません。ぷ。
Top▲ | by lomo-papi | 2013-05-21 07:21 | いぬとの暮らし | Comments(4)
初夏の散歩道
b0090517_11504538.jpg
5月。山笑い、緑芽吹き、萌黄色に染まるこの季節。
山の新緑は目に明るく、毎日ぴかぴかしていて、1年で1番好きな季節です☆

なので、朝のお散歩も気持ちいいです。

こはくが来たばかりの頃は、体力なくて辛かったお散歩も、毎日歩いているうちに、どんどん体力ついてきて、最近は息切れしないで山道歩けるようになってきました。
確実に心臓強くなってます。毛が生えてるかもしれません。ぷ。

住んでる場所が山岳地帯なので、選択するほど道はないのですが、それでもなんとなく、気分次第でルートをちょこっとずつ変えています。今日はこんな道。
b0090517_115134.jpg
吊り橋、渡りますよ。
b0090517_11511881.jpg
こはくさんは、山で育っているせいか、あんまり苦手な道とかキライなことが少ない。
あの、集水桝のあみあみのフタは苦手みたい。避けて歩いてるから。
それ以外は、今のところ、なんでも平気みたい。
高いところもだいじょーぶだし、濡れるのもヘイキだし。
この吊り橋も、私が立ち止まって写真撮ったりしてると、柵から顔出して、下をのぞき込んだりしているし。
すごい高いところにあるんだよー怖くないの?
b0090517_11513685.jpg
気が付けば、もう5月の中旬。もうしばらく、この季節を、こはくと一緒に楽しもうと思います☆
(だんだん虫が増えてきましたね。草むらに入ったこはくは、全身に恐ろしいくらい虫をつけて出てきます。もちろん、その中にはダニも。ひー)
Top▲ | by lomo-papi | 2013-05-18 08:01 | いぬとの暮らし | Comments(2)
いぬとの暮らしを綴る。
2013年3月末で仕事を辞めて、時間がたーーーっぷりできた毎日送っていて、ふと、思い立った。

去年の大きな変化のひとつといえば、我が家の愛犬「こはく」を家族に迎えたことだ。

なので、ブログに、こはくとの日々の生活の記録を綴ろうと、思い立った。

これから、犬記事が増えます。

ぜーーーんぜん、更新作業してなくて、ほんとに久しぶりのブログ更新。
新しいブログで心機一転始めようかなと思ったけど、やっぱりこの「ぽらら」というブログが大好きなので、引き続き、ここで綴っていこうと思います。

(あと、最近はFBがメインでやってたんだけども、あんまり犬のことばかり書いちゃうのもあれかな~と思って、犬のことはこっちに綴ることにしました。笑。とは言っても、現在進行形で無職で時間たっぷり毎日継続中なので、犬のこと書かないとなると、FBの更新のが滞っちゃうかも。ぷ。FBのほうにもブログの更新状況は反映していきます)

久しぶりの再開。
どれくらいの人が読んでくれるかわかんないけど、よろしく☆
Top▲ | by lomo-papi | 2013-05-16 14:55 | いぬとの暮らし | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin