<   2014年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
ラストラン!宮沢湖 ①
最近、Rさんのトレーニング?に付き合って、毎晩毎晩、山奥の我が家から最寄駅(イヌ連れだと歩いて片道1時間15分ぐらいかな?)まで歩いているこはひめですが、ここ3日間、大きなお祭りが開催されるため、その散歩ルートである街道にはどわーーーーっっと大量の露店が並び、人で溢れかえります(もちろん、歩行者天国となり、神輿も山車もワッショイッ!ワッショイッ!な感じです)。

で、最近、巷でもっぱらの噂(になんてなってませんけど)「こはくのビビリが実は治ったのではないか?」を確かめるために、Rさん、こはひめ連れて、果敢にも歩行者天国へ突入!しに行きました(普段人気が無い場所ばかり歩いているので、極端と言えば極端なのですが・・・・)。

が!

残念ながら(というか、案の定)、歩行者天国の入り口付近であえなく挫折・・・ホコテンにたどり着けなかったそうです。
ひめちゃんは全くもって平気だそうですが、こはくがもう、いっぱいいっぱい。
うごめく人混みに(つーか、歩行者天国に入ってもいないのに)耳も目線も動きも挙動不審全開で、美味しそうな匂い漂いまくりの露店通りの、その匂いすら把握できない様子だったとか。

そうだよねーそりゃそうだよね。

徐々に慣らしていけたらいいんだろうけど、ごめんね。我が家の環境では、それは無理っ。涙。
あえなく人気のない裏通りへと散歩ルートを変更したそうです。

11月3日のアルマの卒犬同窓会。
お台場は、やっぱりいろんな意味で遠いかなぁ。

こりゃー。こはくは留守番で、ひめちゃんのみ連れてく感じかも。

というわけで、またもしばらく、卒犬同窓会の参加をどうしようか検討しつつ・・・・
つい先日のドックランのお話を。

宮沢湖ドックランが、いよいよ9月いっぱいをもって閉園となります。

というワケで、ラストラン!を楽しむために、こはひめ連れて、ひさしぶりの宮沢湖へ行ってまいりました。

とはいっても、私が行くのが久しぶりで、イヌ達はつい先週、Rさんと行ってきたばかりだもんね。
(その際にも遼くんママには大変お世話になりました。笑)

前々からお約束、遼くんママに会えるのを楽しみに・・・そして、運が良ければ、他のお友達にも会えるかなーと期待して行ったのですが・・・

待っていてくれたのは遼くん家と、ビーちゃん&コットン家053.gif
やったー!お久しぶりですっ。
先週はRさんがお世話になりました・・・と遼くんママと挨拶。
遼くんママもカイトくんが迷子になったときには、捜索のお手伝いに現地へ行っていたらしく・・・旬な話題にできるのも、もちろんカイトくんが無事に保護されたからこそですね053.gif
b0090517_17594585.jpg
この日は、我が家ははじめましての柴犬、そらちゃんが遊びにきていました。
こはひめと年齢が同じのそらちゃんは、めちゃめちゃ穏やかで遊び上手なワンちゃんでびっくり!
誘いも上手・乗るのも上手で、こはひめ、た~~~~っぷり遊んでもらいましたよ☆
b0090517_18005433.jpg
遼くんに会ったひめちゃんが、なんだかちょっと遼くんにちょっかい出しているような気が?
もちろん、ワンのろ家ちゃぼくんに対するほどの、好き好きビームではありませんが、なんだかそれに似た感じ。
ひめちゃん・・・やっぱり年上の男が好きなのか!?
こはくには、決してヤラナイミセナイこの態度・・・イヌメス心はわからんものです。
まーでも、ちゃぼ兄や遼くんに比べたら、こはくなんて、ちゃんちゃらコドモだもんなぁ。
ダンディズムのカケラもないもの。ざんねん。
b0090517_18041748.jpg
ビーちゃん・・・まるでお悟りを開いたかのような、その後ろ姿!
めっちゃまったり横座りしているびーちゃんのフォルムには、癒されました・・・笑
b0090517_18053071.jpg
この日、ひめちゃん以上にハッスル(って死語だね。爆)していたのが、こはく。
同じ年齢のオスイヌがいっぱいいたからかなぁ。
(メスイヌじゃなくて、オスイヌにハッスルするあたり、お子ちゃまだよねぇ・・・)
b0090517_18061784.jpg
でも、ひめちゃんも負けずに、めっちゃ走り回っておりました。
私のカメラの腕がへたくそなもんで、この樹木茂る薄暗い宮沢湖ドックランの中を疾走するワン達の姿を、上手に撮ることができませんでした。
どの写真もブレブレ~ラストランなのに、残念。涙。
b0090517_18072403.jpg
走っては休みの繰り返し。私もこんなに走るこはひめ見れて、とっても楽しい016.gif
b0090517_18080888.jpg
宮沢湖には、上手に遊べるワンちゃんがいっぱい集まるんだねー
こんなに楽しい憩いの場が無くなってしまうなんて、ほんと残念・・・
b0090517_18085017.jpg
遊び上手で元気いっぱい、コミュニケーション能力抜群のそらちゃん。
賢そうな顔してるでしょ?笑
もっと早くに会いたかったなー
今日が最後で、本当に残念。
でも、最後に会えてよかった053.gif
こはひめの相手してくれて、本当にありがとうネ☆
b0090517_18101322.jpg
ちゃぼ兄に操をささげたはずのひめちゃんなのに、そらちゃんにこんなことを許してしまって・・・
b0090517_18110092.jpg
それだけ仲よく遊んでいるってことだよね。
b0090517_18112719.jpg
こちらは、まったりチーム。でも、今日の遼くんは、これでは終わらないのだ。笑
b0090517_18123962.jpg
コットンちゃんもはりきっていっぱいいっぱい遊んでくれました。
ほんとに駆けっこが大好きなんだよねぇ♪
b0090517_18120496.jpg
こはひめそらちゃんは今年みんな2歳になるのだ。
やっぱりイヌって、同じ年齢の子がわかっているに違いない。
b0090517_18132771.jpg
特にそらちゃんは、ほんとに元気でほとんど休みなく走り回って飛び回っていました。

そうやってワン達みんな、上手に楽しく遊んでくれていたので、遼くんママや、ビーちゃん&コットンママ、そらちゃんママとたくさん楽しくお話できました☆

そーいや、先週、Rさんが宮沢湖に来たときに、遼くんママとRさんは、なぜかカブトムシの話で盛り上がったらしい。
何を隠そう、Rさんは、子供の頃にカブトムシを大量に飼育していたので、さぞや楽しげに遼くんママにカブトムシの話をしていたに違いない(その姿が目に浮かぶようだ)。
Rさんのカブトムシの詳しさに、遼くんママが引かなかったか心配・・・
b0090517_18183580.jpg
楽しい時間を過ごしているうちに、またまた新しいお友達が・・・

誰がやってきたのかな?

→ → → つづく

Top▲ | by lomo-papi | 2014-09-30 20:02 | ドックラン | Comments(2)
こはくの里帰り ③
b0090517_17050471.jpg
(K母邸宅内にてお茶していても、私達の気配を感じているイヌ達は、常に扉の外で待機。写っているのは元気いっぱい夏歩ちゃんに、こはく、ハレちゃん。この日のひめちゃんは、終始控えめで・・・・)
b0090517_17050654.jpg
(常に隅っこから、こうやって様子をうかがっている感じでした)

おじさん家のワン達のお散歩が終わったら、今度はK母邸ワンコ達のお散歩。
それが終わったら、テテペペのお散歩へ。
テテペペのお家の近くには、お散歩にはうってつけの公園があって、環境的には最高な場所。
なのになぁ・・・涙。

でも、テテペペに限らず、茨城県という場所は、自然も緑もいっぱいで、イヌがお散歩するのには楽しい場所がいっぱいある。
場所によっては、海だって近いし、山だってある。
公園だって、桁違いに広いのだ。そして、たぶんだけど、都心に比べたら、一軒家所有率もダントツ高いんじゃないかな。
イヌが住むのには、最高の環境だろうに、殺処分数ワースト1位というのも、なんとも悲しい現実。涙。
b0090517_17050877.jpg
(Rさん、念願ののん太くんとのお散歩。のん太くん、とってもいい子に歩けたそうで、Rさん、とっても嬉しかったそうです)

茨城県の現実や、保護犬のことを知ってもらおうと、日々、東奔西走されているK母さんにFさん。
そして、そんなK母さんや保護犬を支えるワンのろさんそらちゃんママ、その他のボランティアスタッフの方たち。
本当にすごいなぁって思います。
b0090517_17051367.jpg
(いよいよBONくんが、K母邸ドックランに入場。たくさんのワン達に迎えられたBONくんはどうだったかな!?)

K母さん達の活動が実を結び、もっともっとたくさんの方に保護犬という存在を知ってもらえますように。
意外と私の周りにも、保護犬という存在自体を知らない人っていっぱいいて(最初は私もその一人)、私がこはくを迎えたことをきっかけに、友人の中には保護犬というものに目を向けてくれる人も出てきました。
きっと、そういった存在を知っていたら、保護犬からワンを迎えてくれる人も結構いるんじゃないかなぁ~って思います。

そうそう。K母さんところのブログに、こんな記事がアップされていました。
Wan!!ピースという、保護犬にスポットを当てたフリーマガジンです。
冊子を創刊しちゃうバイタリティがすごいですっ!
こうやって、啓発活動がどんどん進んで、たくさんの方に保護犬の存在を知ってもらうことができますように053.gif
どこかで見かけたら、ぜひ、みなさん、お手に取って読んでみてくださいネ☆
b0090517_17051562.jpg
(どうもテンション下がってるような気がしなくもないBONくん。ぷぷっ)
b0090517_17051702.jpg
(こはくは、既にBONくんの存在に気が付いていて・・・・)
b0090517_17052078.jpg
(遊ぼう!って、何度もBONくんに誘いをかけておりましたが、いっぱいいっぱいのBONくんは、こはくの存在に気が付いていたかどうか・・・笑。それにしても、イヌってちゃんと覚えてるんだね。すごいっ。笑)

まるで社会科見学のようなお散歩ボランティアでしたが、貴重な経験をさせていただきました。
本当にありがとうございました。
微々たることしかできませんが、こはくを迎えたことでできたご縁を大切に、そして、今回の訪問をきっかけに、これからも、なにかちょっとでもお手伝いできたらなぁって思いました。
(まだまだ紹介したいワンコがK母邸にはたくさんいるしネ☆)

1日お付き合いくださったK母さん・Fさん・ワンのろさん・BONママちゃん、そしてワン達。
本当にありがとうございました053.gif

Top▲ | by lomo-papi | 2014-09-29 17:48 | 保護犬の魅力☆ | Comments(5)
こはくの里帰り ②
先日、Rさんがお休みだったので(私は仕事)、急遽、今月で終了してしまう宮沢湖ドックランへ、こはひめRで遠征してきました。
そうしたところ、遼くん&遼くんママに会ったそうで、とても楽しい時間を過ごさせていただいたそうです。
(きっと、のん太&夏歩、カイト無事保護談義に花が咲いたのでは。笑)
遼くん&遼くんママ、ありがとうございました053.gif

そして、誕生日を迎えたRさん。
今年のRさんのお誕生日には、義妹ちゃん&甥っ子&姪っ子ちゃん達と一緒に、コストコでアメリカナイズなスペアリブやラム肉、ブルコギ等、約5kg分の肉を購入し、肉肉しくBBQと酒でお祝いしました。おめでとう068.gif
もちろん、焼ける肉の匂いに我慢ができなかったこはひめも参加。
ご相伴に預かることができたワケですが、現在進行形でボディが肉肉臭いイヌ達です。

さて。
先日のこはくの里帰りの続きです。

b0090517_20352101.jpg
(千太くんとシルキー。千太くんは、落ち着いていてとっても優しいワンコちゃん。シルキーは明るくて元気いっぱい☆耳元の茶色のぶちがチャームポイントのワンちゃんです053.gif

この日は、とっても久しぶりにBONママちゃんにもお会いできて、奥の方でずっとずっと眠り続けているケンくんのそばで、いっぱいお話させていただきました。
もちろん、話題の中心はカイト無事保護のお話。
BONママちゃんが捜索中、深夜に自宅マンションに戻ってきていた迷子のカイトを見かけたことがきっかけとなり、次の日から、カイトは連日、マンション敷地内に姿を現すようになりました。
その最初のきっかけを作ってくれたBONママちゃんの目撃情報。
ラッキーガールどころか、まさに職人ばりにいい仕事して帰って行った!って感じです。笑
こうやって、笑い話にできるのも、全てはカイトが無事にお家に戻ってきてくれたおかげ。本当によかった053.gif
b0090517_20355492.jpg
(ハレちゃん、お見合いはどうだった?)

久しぶりに会ったので、もっともっとお話ししていたかったけど、忘れちゃいけない、今日はお散歩ボランティアに来ているのです。

ということで、まずは、おじさんの家のワン達の散歩に向かいました。
今、おじさんの家には、4頭のワンがいます。
みんな、元気いっぱい迎えてくれて・・・そして、お散歩に連れて行ってくれることがわかっているのかな?
誰か来た~という吠え方だけではなくて、はちきれんばかりの嬉しい感じを全身から感じました。
そして、その後のお散歩も元気なこと、元気なこと・・・うんPも立派なこと、立派なこと・・・笑
それほど長い距離は歩けなかったけれど、それでもみんなは喜んでくれたかなぁ?

おじさんの家のワン達のこと・・・いろいろ考えちゃうと・・・はーーっ・・・と、ため息出ずにはおれませんが。
考え込むくらいなら、目の前のワンちゃんのお散歩いっぱいしよう、だよね。
b0090517_20352426.jpg
(夏歩ちゃんは、仮母Kさんのブログで初めて写真を見た時から、我が家のひめに似てる~と思い、とっても気になっていた女の子です)

仮母Kさん家のワン達のお世話は、1日がかりです。
お洗濯したり、掃除したり、散歩したり、ごはんあげたり・・・それだけであっという間に時間が過ぎていっちゃいます。
b0090517_20352620.jpg
(実際に会った夏歩ちゃんは、ひめちゃん以上に明るくて人懐っこく、さらにひめちゃん以上に運動量必要そうな、元気いっぱいの女の子でした。散歩&運動のさせ甲斐がありそう053.gif

自分の生活もあるだろうに、これだけワンのために時間も生活も割いているK母さんや、Fさん、そして、ワンのろさんの姿を見ていると、私にもなにか、できることがあれば・・・・と思わずにはおれません。
そう思うのは、きっと私だけじゃないはず。
仮母邸を訪れて、そこで暮らすワンコ達や仮母さんの姿を見て、感じることがある方たちは、きっといっぱいいっぱいいる(いた)だろうし、そういう方たちのワンや仮母邸に対する思いも、どんどん広がっているのではないでしょうか。
b0090517_20353332.jpg
(とっても穏やかで、控えめに優しいミヤくん。嬉しくて飛びついては来ますが、ぜんぜん激しい感じじゃなくて、腕にそっと足をからませてくるかのように、なんだか、イヌに腕を掴まれたような感じで、そうやって寄り添ってくるミヤくんは、ほんとにほんとに可愛かったです)

仮母邸にいるワンコ達みんな、仮母Kさんに見守られながら、里親さんとの出会いをのんびり待っておりますよ。
b0090517_20361555.jpg
(この日は1日、仮母Kさん邸ドックランで過ごしていたこはひめ。ワン達のお散歩に行ってる間も、ずっとここで待っていました。結局ひめは、1日中控えめに、ちんまりと隅っこで過ごしていたような。ひめは、我が家ではやんちゃガールなんだけど、イヌ同士の輪の中においては、自分の立場というものがわかっているような気がしてなりません。その点こはくは、どこだってやっぱりマイペース。笑)

→ → → つづく

Top▲ | by lomo-papi | 2014-09-27 21:36 | 保護犬の魅力☆ | Comments(0)
こはくの里帰り ①
先日、ついに前々から願っていたことがひとつ叶いました053.gif

それは、こはくの里帰りです。

こはくが我が家に来てから、来月で丸2年になります。

もう2年。

まだ2年。

ずっと昔から一緒にいるような気がするんだけど、それでもあっという間に過ぎてしまったような2年間。

その中で、一度は「こはくを保護してくれたK母さんのお家へ連れて行きたいなぁ」って、ずっと思っておりました。
そして、その念願がついに叶ったのです053.gif

故郷に錦を飾る・・・というほど、こはくは何かをしたワケではありませんが(イヌだし)、人見知りもビビリも、我が家に来た頃に比べれば格段に落ち着いたし、こはくが我が家に来た時からの疑問「果たしてこはくはK母さん&K母邸を覚えているのか?」という謎も、K母邸に行けば、きっとわかるのではないかしら?と思ってたのです。

というのも、こはくがK母さんに会うのは、年に一度の卒ワン同窓会のみ。

そして、卒ワン同窓会はヒトイヌがいっぱいいるので、当然、周りの雰囲気にのみ込まれまくりのこはくに、K母さんを認識する余裕なんて全くないということは想像するも容易く。。。
(つまり、こはくはK母さんのことを覚えてない的態度を取りまくっているワケなのです)

ならば、自分が2か月過ごした場所であれば、落ち着いてK母さんのこともわかるのではないかしら?と淡い期待を抱いておりました。
(と書きつつも、子犬時代の2か月間だから、覚えていない可能性のが高いよね)

そして、たくさんの保護犬たちの世話に追われているK母さんやみなさんのお手伝いが、ほんのチビッとでもできれば・・・と、お散歩ボランティアとして伺ったワケなのです。

K母邸について、最初に出迎えてくれたのは・・・
b0090517_20462581.jpg
ハレちゃん

ワンのろ家で、絶賛里親大募集中だったハレちゃんは、なんとこの日がお見合いでして・・・053.gif
なんとも晴れがましい日に立ち会うことができました♪
この日のお見合いの結果がどうなったかは、ワンのろさんのブログの更新をお待ちくださいネ♪

ワンのろさんに会ったこはくは、もちろんテンションあげあげで大喜び。

・・・というワケで、この日は、ワンのろさん&BONママちゃん&Rさん&私の4人で、お散歩ボランティアに参上。
もちろんK母さんの右腕、Fさんともご一緒させていただきました。
今日集まるメンバーが全員女子と聞いたとき、女子力パワーに怯んだRさんは、「ひめちゃんと留守番してようかな・・・」と弱気発言しちょりましたが、一度はK母邸に行ってみたいという気持ちの方が勝ち、参加となった次第です。
b0090517_20512243.jpg
熱烈歓迎してくれた中の1匹、新入りくんなのかな?マギーくん
いや~なんというかもう、全身バネみたいに、めっちゃ元気!体は小さいのにっ。笑
その愛くるしい姿で、イヌやヒト達の間を、駆けずり回って飛び回っておりました♪
b0090517_20544876.jpg
トイプーのくうちゃん。
小っさ!細っ!
その愛くるしいまでの可愛さ053.gif
気が付けば、そっと近寄ってきて、BONママちゃんの膝の上に乗って甘えておりました。
b0090517_20560148.jpg
そして、早速我が家のイヌ達も、K母邸ドックランでフリーにさせてもらいました。
最初の数分は、そりゃもう、えらい騒ぎで、こはくも、受けて立っちゃって、めっちゃガルガル言っており(いやぁ、大人になったなぁ。こはくも。笑)、一触即発的な感じになっており、ハラハラしながら見守っておりましたが、ここはイヌ同士に任せて・・・と、グッと堪えて見守っていたところ、一線を超えることはなく、そのうちみんなそれぞれに落ち着いた様子。

意外だったのがひめちゃん。

最初、みんなから熱烈歓迎を受けたときには、「キャーン!」と悲鳴をあげちょりましたが、その後、そりゃもう、大人しくて、チンマリと隅っこへ。
家では元気いっぱいひめ嬢だけど、どうも場の空気を読むのは、ひめちゃんのがこはくよりも上のようで・・・・
ここでは私は新参者とばかりに、だいぶ控えめに過ごしておりました。
b0090517_20594665.jpg
煎茶くんとファーストコンタクト。
b0090517_21003199.jpg
そして、会いたかった念願の夏歩ちゃん053.gif
ひめちゃんとサイズ感が一緒で、ひめちゃん以上にアグレッシブで元気な女の子!
体力有り余ってるねぇ♪明るくてとっても元気。そして、人懐っこかったです♪

K母邸の庭にはドックランがあるのですが、手前のドックランには、夏歩ちゃん・くうちゃん・枝豆くん・マギーくん・煎茶くんたちがおりまして、奥のドックランには、のん太・こかげちゃん・のび太くん・なつたくん・のあちゃん・のえちゃん・シオくんかな?がいました。
b0090517_21070491.jpg
奥のドックランに移動したこはくさん。
最初はみんなに囲まれて、まるで座頭市みたいに立ち回っておりましたが、そのうち、まるでここがドックランであるかのように・・・
b0090517_21074934.jpg
「イエイッ!」とみんなをお得意のポーズで誘い始める。
b0090517_21082594.jpg
家だとほんと植物男子のこはくなんだけどなー。
こういうところって、飼い主の私からしてみると、意外というか・・・
でも、マイペースイヌでもあるので、それを考えると、いつだってどこだって、こはくは自分のペースなのよねぇ・・・
b0090517_21092406.jpg
どんな気持ちでジャレあってるのかは、イヌのみぞ知るです。遊んでるのかな?それとも、順位争いしてるのかな?
b0090517_21101863.jpg
あんなにワンがいたのに、みんな奥に行ってしまって、全頭いなくなっちゃったじゃん!と思ったら・・・
b0090517_21104669.jpg
先頭切って走ってくるシロイヌ1匹。
b0090517_21110411.jpg
完璧遊んでるな。こはく。笑
b0090517_21112108.jpg
ひめちゃんが隅っこでおとなしくしているのに比べて、なんですか?このこはくの伸び伸びはしゃぎっぷり。
b0090517_21120620.jpg
あれ?もしかして、K母邸で暮らしたときのことを思い出したのかい?
b0090517_21124244.jpg
一番後ろから走ってきた茶色の子が「こかげちゃん」。
とっても控えめで可愛い女の子♪
最初柵越しにみんながワンワン元気よく吠えている中、こかげちゃんだけは静かに控えめにこっちを見てました。
顔も小顔で、表情も優しくって、とっても可愛いです♪
b0090517_21151110.jpg
さらに、この写真の一番後ろに写っているのが「のん太くん」!
この日、Rさんが一番会いたかったワンがのん太くんだったのです。
(ちなみに私は夏歩ちゃんね♪)

いつもK母さんのブログの里親募集一覧で見ているワンちゃん達に生で会えるなんて、なんだか楽しいぞ!

ちなみに、のん太くん、Rさんのことをどうも警戒しているらしく、なかなか触らせてくれない・・・
ワンのろさんに「ビビリなの?」と聞いたら、そんなことはないという。
もしかしたら、男の人だから警戒してるのかも?だって。
Rさん、帰るまでにのん太くんに触れることができるかな?

→ → → つづく

Top▲ | by lomo-papi | 2014-09-24 21:20 | 保護犬の魅力☆ | Comments(0)
ハイジの里 ④
最近、急激に寒くなってきましたー
日中はまだ暖かくても、山間部に住む我が家は夜はすっかり冷え込んでしまって、そろそろホットカーペット出したいくらい・・・
今、出してもいいくらい・・・寒いですーっ。涙。

そうそう。
先日、無事に保護されたカイトくんですが、woofで仲良くなったブランちゃん出身の団体でも、カイトと同じ時期に保護された迷子犬くんがおりまして・・・
で、その子のお話のリンクが、ブランちゃんママのブログに貼られていたので、ポチッと読んでみたのですが、とんでもないところで迷子になって、2か月の放浪の末、奇跡的に保護された顛末が掲載されておりました。

「エース保護の軌跡」

すごい・・・

迷子になったワンちゃんはエースくんというのですが、奇跡と出会いの連鎖で、無事に保護されたとしか思えません。
なんという強運わんこ。
世の中には、一度も会ったこともないヒトやイヌのために、こうやって協力してくれる人がたくさんいるんだ!と、あらためて感心・感動しました。

エースくん保護のために、遠路奔走されたワンズペ~スの代表さんの1日も早い回復を願いつつ・・・
みなさんも、よかったらリンク先のブログを読んで、奇跡に触れてみてください♪
カイトくんも、元気に毎日過ごされているみたいですよ053.gif

で!

すっかり更新が滞ってしまっていたハイジの里のお話ですが・・・
よーやく、前回からの続きをアップし、今回を最終話とさせていただきます☆
あまりに前のお話になってしまったので、記憶をたどるのがたいへーん・・・
こんなことにならぬよう、これからはできるだけ旬のお話は旬なうちにアップしていこうと思います☆
(でも、まだまだ書きたいドックランネタがたまってるぅぅぅ)
b0090517_19172452.jpg
我が家は秋川渓谷という渓谷のすぐ近くに家があり、散歩でもよくその川沿いを歩きます。
そのとき、ひめちゃんは比較的パシャパシャ水に足だけ入ったり、水を飲んだりするのですが、こはくは、まったく水辺に近づきません。
でも、ハイジの里では、こうやって自ら小川に入ってるし・・・水もゴクゴク飲んでるし!
b0090517_19171329.jpg
秋歩ちゃん、すっかりもう、O家の一員です053.gif
よかったね。秋歩ちゃん。ステキな家族に巡り合えて☆
仮母Kさん邸で、ずっと待っていた甲斐があったというもの。

そうそう。
秋歩ちゃん、触るととっても柔らかくてフワッフワの毛並をしているのですが、Oさん、私が作ったイヌ用手作り石鹸で秋歩ちゃんを洗ってくれているそうなんです053.gif
我が家のイヌ達も、手作り石鹸と市販のオーガニックシャンプーを使い分けて洗っています。
ちょっと肌が弱っていそうな様子のとき(体を掻いている姿が気になるとき)は手作り石鹸で、しっかりクレンジングしたいときは、オーガニックシャンプーで。
コンディショナーは使っていません。
手作り石鹸には天然の保湿成分グリセリンがたっぷり入っているので、コンディショニングしなくてもだいじょーぶなんじゃないかなぁ。
こはひめも、洗い上がり、程よく毛並がしっとりしており、洗い上がりふわっふわになっております。
そろそろ涼しくなってきたし、ヒト用イヌ用石鹸を仕込もうかなぁ☆
b0090517_19172853.jpg
O家のワンズとひめちゃん053.gif
O家のワンズとひめちゃんは、同類項のような気がしてなりません・・・
b0090517_19173066.jpg
サイズ感といい、色といい、ほんとそっくり!
こっそり紛れ込ませてしまって、気がつかれないかも。笑
b0090517_19173289.jpg
ヒトもイヌも伸び伸びしてて、本当に楽しい1日でした053.gif
b0090517_19173427.jpg
自然がいっぱいのところが大好きなんだね053.gif
b0090517_19363898.jpg
この日は、1日こんな感じで、ドックラン内を駆けずり回っておりました。
b0090517_19364086.jpg
ジュンくんも橋の真ん中で余裕の笑顔003.gif
b0090517_19364237.jpg
川を渡るちゃぼくんの隣にいるこはくの表情が・・・
b0090517_19364452.jpg
決してちゃぼくんをからかっているわけではないのでしょうが・・・でもでも、言い訳できないこの表情。
人間の解釈次第で、イヌの表情は無限に広がりますね。ぷ。
b0090517_19364794.jpg
ランちゃん&ボン太くんも、この日は目一杯遊んでました☆
b0090517_19364853.jpg
ひめちゃんも、いっぱい走って、いっぱい川に入ったね053.gif
b0090517_22063557.jpg
教えてもいないのに、軽々アジリティをこなすひめちゃんだけあって、橋もへっちゃらな感じで渡っていました。

この頃はまだ、初夏だったのですが、こうやって思い出しながらハイジの里のお話を書いていると、また、あの夢のようなドックランへ行きたいなぁ~って思いました。
そろそろ秋で涼しくなってきたし、行ってみようかな♪
あの辺りだと、きっと紅葉もとてもキレイだと思います。

この日遊んでくれた皆さま、本当にありがとうございました♪
ドックランが自然いっぱいで楽しかったのはもちろんなのですが、それ以上に、皆さまとご一緒できたから、イヌたちも楽しく生き生きと過ごせたのではないかと思います。
また、ぜひぜひ一緒に遊んでください☆

そして、最後にはこの1枚を・・・
b0090517_22151929.jpg
ワンのろ家に遊びにいくと、チト嬢からいつも教育的指導を受けているひめちゃんですが、こんな仲良し2ショットが撮れました053.gif
はじめて、ワンのろ家を訪問したときに、チトちゃんがひめちゃんに熱烈歓迎を食らわして、その後、何度かワンのろさんからお気遣いのお言葉を頂いていたものだから、ほんとは「ぜんぜん大丈夫だよ!」の意味も込めて、もっともっとも~~~~っと早くに、この2ショット写真をアップしたかったのですが、今になってしまいました・・・orz。遅すぎですよね。苦笑
この写真をアップするまでに、既に一度、ワンのろ家にこはひめ預かってもらって、チト嬢とひめちゃんの関係は、よいバランスを保ちつつ、なるようになってきてるし。
チトちゃん・ひめちゃん、いい感じです。笑

今、思い出してもほんとに楽しかったハイジの里。
いつか、泊まりでも遊びにいかなきゃ☆
夜とか早朝とか、絶対に楽しいと思う053.gif

Top▲ | by lomo-papi | 2014-09-21 22:28 | ドックラン | Comments(6)
こはひめ初保育の様子☆
先日、ブログにも書いた、こはひめの初保育
私とRさんが、仕事で不在の間、ワンのろ家にこはひめを預かってもらったのですが、その日の様子がワンのろさんのブログにアップされております♪

あのね、何度も書きますが、こはくはビビリ犬なんです。

けれども、ワンのろ家にすっかり懐いてしまってからは、ワンのろさん達と一緒にいると、どうにもこうにもビビリ犬に見えない・・・
ワンのろ家で「自分の家かッ!?」と突っ込みを入れたいくらい、くつろいで伸び伸びしちょりました。
なんだか恥ずかしい・・・これでは、ビビリと言えないじゃないか。

特にこはくは、傍目から見ていてもわかるくらい、ワンのろさんが大好きなんです。
たぶん、私とRさん以外で、一番懐いているのはワンのろさんじゃなかろーか?と思う。
懐いてるどころか、好きなのか?likeじゃなくて、loveでしょっ!て、突っ込みいれたくなるくらい。笑
(ちなみにひめちゃんは、ワンのろ家ちゃぼLOVE053.gifね。笑)

・・・と書きつつも、ビビリ犬の飼い主にとってみれば、家族以外に心を開いた人がいて、その人と一緒にいるときのリラックスしている様子が見られるのは、なんともうれしいものなのです。笑
人懐っこいイヌになってほしいとは思わないけれど、こはくがリラックスして接することができる人はたくさん増えてほしいなぁ。

今のところ、こはくが平気で接することができるのは、甥っ子・姪っ子・義妹ちゃん達・お義母さん・bonママのbaco・クレパトレクシィママのR子さん・ワンのろ家といった感じでしょうか?
他に誰かいたかなー・・・いないなー

如何せん、普段の生活では、散歩していてもイヌにもヒトにも全く会わないから、お散歩友達もいないしなー
普段から接するヒトやイヌが、圧倒的に少ないから、仕方ないかー

でも、そうやって、のんびり過疎化ライフを楽しんでいたら、いつの間にか人混みに行っても、まぁ、ビクビクすることはあるけれど、前に比べると、だいぶ落ちついて、歩くことも、その場に留まることもできるようになりました。
ワンのろ家に滞在していたときも、ワンのろさんがこはくを散歩に連れ出してくれたのですが、そのときも「頑張っていい子で歩いていたよー」と教えてもらいました。

こはくがいい子に散歩・・・
しかも、あんな都会を。涙。

今年の秋、おそらくひめちゃん出身の団体、アルマの卒イヌ同窓会が開催されると思いますが・・・そして、たぶん、その会場はお台場ではないかと思われるのですが・・・

いよいよ、お台場デビューしちゃうか!?これ!!??

と、Rさんに話したら、「無理じゃね?」と一蹴・・・。涙。

去年は来たばかりのひめちゃん&ビビリのこはくを連れて、ひとりお台場に行く勇気がなくて、申込みまでしたものの、結局行かなかったんだよねぇ・・・(Rさんと一緒に行く予定でしたが、Rさん仕事につき、不参加となり・・・結局私も・・・)

さーて。今年はどうしましょうかねぇ・・・

もうちょっとイヌたちの様子を見て、考えようと思います。

そして、そんなビビリ犬こはく&どこでも平気マイペースひめちゃんの初保育の様子は、ワンのろさんのブログでご覧になってください☆

ワンのろ保育園 午前の部
ワンのろ保育園 午後の部
ワンのろ保育園 番外編

こうやって、普段とは違った環境で過ごす我が家のイヌ達を見ることができるのは、本当に楽しかったです。笑

あらためまして、ワンのろさん・kazさん・ちゃぼ・まいる・チト・ハレちゃん、どうもありがとう053.gif
そして、ニューフェイスのネコちゃんズ、驚かしちゃってごめんネ☆

その日、我が家に帰ってきたこはひめ。
普段、決して一緒のケージに入って眠ることなんてないのに、なぜか・・・
b0090517_19154543.jpg
こんな感じ。

家で過ごしているときの2頭は、ほとんど寄り添ったりすることがなくて、それぞれが好きな場所で、離れてくつろいだりして過ごしてるんだけど(なので、仲は悪くないけど、仲良くもないといった感じの2頭なのです)、ワンのろさんのブログを見てると、なんだか2頭で一緒にいる写真が多いように見えて、もしかしたら、一応は、お互い頼りあってるような節もあったのかな?

イヌの気持ちはイヌのみぞ知る・・・ですなぁ。笑


※こはくの保護主K母さんのブログより、カイト君捜索ポスター回収についてのお願いです。

以下、「ぼくらはみんな生きている」ブログ記事より転載です・・・

「カイト君 無事保護」の報告にあたたかいお言葉をいただき、皆様ありがとうございます。

八王子在住の方が、広くお知り合いに呼び掛けて、捜索ポスターを剥がして下さっていると伺いました。
南大沢駅周辺など、かなり残っていたのを回収していただいているようです。

最後まで本当にありがとうございますm(_ _)m

当方でもポスター回収を行っておりますが、まだ見落としがあるかも知れません。

お近くの方で、もし残っているポスターを見かけましたら、剥がしていただけますようお願い致します。

重ね重ねのお願いで申し訳ございません。
どうぞ宜しくお願い致します。


カイトくんの迷子ポスターを八王子市内で見かけた方は、ぜひ、ご協力のほどよろしくお願いします☆

Top▲ | by lomo-papi | 2014-09-17 19:33 | こはくの人見知り | Comments(2)
ドッキリを仕掛けられた☆
今日、大きな地震がありましたね。涙。
みなさん、大丈夫でしたか?
震度の大きかった埼玉や茨城には、私の大切な大切な家族や友人が住んでいます。
思えば、3.11のとき、まだ6カ月の子供を抱えた実妹が茨城で地震にあったときには、ほんとに生きた心地しなかった・・・
電話も通じなくって、ちょうどそのとき職場にいた私は、「電話通じないなーどうしよ~~」と思っていたら、職場の方から「公衆電話からかけたほうがつながりやすいよ」と教えてもらって、公衆電話からかけたら、すぐに通じてびっくりしたっけ。
地震、怖いよね。
放射能の問題だって、まだまだ怖いし忘れたことないよ。

みなさん、どうぞ常に自分の身を守るすべを忘れないでいてくださいね。

さてさて・・・
なんだかブログのネタもたまっていると言えばたまっていて、ハイジの里のお話もまだ途中だったし(あと1回で終了)、その他に書きたいドックランのネタも・・・
でも、それらについては、追い追いアップしていくとして、最近のお話を書きたいと思います☆

というのも、先日、ちょいと驚いたことがあったのだ。
まさに、ドッキリを仕掛けられましてね・・・。

仕事が終わって、職場から外に出たらねー
なんか、白いイヌがフェンスにつながれていたの。
で、「あれ?なんかイヌがいる・・・」と思ったら、それがこはひめで超~~~~~びっくり!
b0090517_19271702.jpg
ドッキリの仕掛け人は主はRさん。
たまたまこの日はRさんは仕事がお休みで、こはひめ連れて自宅から私の職場まで、私の仕事が終わる時間を見計らって、約5kmの道のりを歩いてきたのだ!
私、この仕事は定時であがるし、しかもこの日は仕事が終わってから、Rさんに電話をしたので、私の動きはRさんにバレバレ。
絶妙のタイミングでイヌをつなぎ、私を驚かせたのでした。

ほんとに、イヌ見た時には、超ドキッとしたよ~~~笑

けれども、私にもあることがバレバレ。

なぜなら、イヌ達は私の存在に気が付くまで、Rさんが隠れている方向をじっと見ていたから。
驚いた次の瞬間には「むっ。これはRの仕業だな」と、ピピーンときましたね。ぷ。

で、その後、イヌ達とRさんを車に乗せて、お買い物に向かったのでありました。

それにしても、私の職場まで散歩に来るとは。
こはひめの活動範囲がどんどん広がっております。

こはくはそうでもないんだけど、ひめちゃんなんて、体がパンプアップして、ムッチムチになってきてるし。
最近、ドックランで丸1日遊んでも、回復早くなってるような気がするのは、気のせいかしら?笑

とは言っても、我が家のポリシーは「疲れたイヌはよいイヌ」だし、まだまだ若いこはひめなので、引き続き、お散歩運動たっぷりでいきたいと思います053.gif

Top▲ | by lomo-papi | 2014-09-16 19:42 | いぬとの暮らし | Comments(2)
イヌサービス
7月中旬に、前にお世話になっていた職場に、期間限定ピンポイントで復活してから、なんと申しましょうか、考えなしに仕事を引き受けていたら、気が付けば、あれ?なんだか休みなくない?ということに気が付いた8月下旬から、おとといまで。

7月までは、ほとんど仕事してない状態だったから、年間通して均せばちょうどいいのかもしれませんが、この偏りは如何んともしがたい・・・
隙間産業の悲しい性ですなぁ・・・遠い目。

けれども!
稼げるチャンスは、そうそう何度もやっては来ないから、働けるときに働くぞ!おーっ!と、気合をいれておりましたが、忙しくなる分、イヌの心は離れ、前回の記事にも書きましたが、すっかり父子家庭になってしまった我が家。

このままではいかん!と、この休みはイヌサービスに当てることとし、いつものドックランへ行ってきました♪

Rさんのお休みも重なり、Rさんが大好きなドックリゾートwoofへ。

3連休の最終日だし、そこそこワンちゃん達はいるかなーと、ワクワクして乗り込んだのですが、朝の時点で、なんというか・・・ほぼ、貸切状態の閑散さ・・・あれ~~
3連休の最終日って、みんなあんまりお出かけしないものなのかしら??と思っていたら、その後、ゾクゾクとワンちゃんがやってくる、やってくる。
ひとつのエリアは、セターのワンちゃん達のオフ会が開催されているらしく、貸切状態。
その後、ラブ・ゴールデンちゃんをはじめとする大型犬やら小型犬やらがわらわらとやってきましたが、どのイヌも飼い主さんと遊ぶのに夢中なワンちゃんばかりで。
ボール遊びもいまひとつな我が家のイヌたちは、遊んでくれるワンちゃんがいなくてポツン。
b0090517_19194690.jpg
仕舞いには、こはひめで紙相撲をはじめました。
b0090517_19194806.jpg
最近、この2頭のバトルはほんとに激しくて、たまに擦り傷ある程度に激しく紙相撲やってるんだよね。

仕掛けるのは99%がひめちゃん。
静かに暮らしたいこはくの穏やかな日々を、ひめちゃんは容赦なく脅かします。
嬉しかったり興奮のスイッチが入ると、こはくを襲うんだよね。ひめちゃんは。
b0090517_19221325.jpg
こはくとの紙相撲も飽きて、Rさんのとなりに座るひめちゃん。
誰か遊んでくれるイヌいないかなぁ・・・と、ヒトもイヌもイヌを物色中。
b0090517_19230834.jpg
けれども、woofに来ていておもうんだけど、みなさん、大抵はイヌをフリーで遊ばせるということが大きな目的なんだよね。
あとは、ボール遊びとか、フリスピーを思う存分伸び伸びやらせてあげられるとか。
我が家みたいに、他のイヌと遊ぶことが目的で来ているワンちゃんなんて、woofにはあんまりいないような気がする・・・
b0090517_19244442.jpg
どうしてこんなに他のイヌと遊ばせたいのかなぁ~って考えてみると、イヌ同士で遊んでいる姿というのは、本当に元気いっぱいで生き生きしていて、特に追いかけっこなんてしている姿を見ると、見てる方が気持ちよいくらい。
b0090517_19265966.jpg
イヌ同士での遊びには、やはり、人間と遊ぶのに比べると、ぜんぜんかなわん!
伸びやかに生き生きしているイヌの姿をみるのが楽しいのです。ぷっ。
b0090517_19270173.jpg
まぁ、でも、遊んでくれるワンちゃんがいないのだから、ひとりで楽しんでください。
というワケで、ひめちゃん、木の棒をガジガジガジ・・・
b0090517_19313316.jpg
ん?誰かお友達きたかな?
b0090517_19313765.jpg
こはくの場合は・・・
b0090517_01050465.jpg
非常にわかりやすくロックオン。
b0090517_01051940.jpg
走って行った先には、同じ年ぐらいのゴールデンちゃんと・・・
b0090517_01054518.jpg
まだ、7か月ぐらいの黒ラブちゃんが053.gif
b0090517_01061676.jpg
イヌって、自分と同い年ぐらいのイヌがわかるんだろうか?
b0090517_01064447.jpg
こはひめが、はちゃはちゃと一緒になって遊んでいるワンちゃんには、同じ年、もしくは年の近い子が多いのです。
ヒトの場合、見た目に年齢判断するのってなかなか難しかったりするけれど(美魔女もいるし。ぷ)、イヌだって、人間から見れば美魔女犬とかいっぱいいるけど、イヌって何で判断してるんだろう?やっぱり匂いとか!?
b0090517_01100437.jpg
・・・確かに、イヌだったら、加齢臭もバレバレ。ぷ。
いや。加齢臭って書き方はやめて、年齢臭にしておこう。笑

ちょっと退屈していたwoofだったけど、このゴールデンちゃん&黒ラブちゃん達と遊んだあたりから、いい感じになってきて・・・
そして、フィールドを変えた先に、思わずRさんが、「なんだかそっくりなのがいるー!」と素で飼い主さんに声をかけずにはいられないくらい、雰囲気似ていたワンちゃんに出会った。
b0090517_01123687.jpg
海の男、トロちゃん053.gif
写真で見ると、色が飛んじゃって、ひめちゃんと共に真っ白に見える2頭ですが、色の入り方といい、鼻の色といい、毛のさわり心地といい、ひめちゃんにとっても似ている、ひめちゃんよりちょっと年上お兄さんのトロちゃん。
b0090517_01151914.jpg
遊びっぷり、走りっぷりもほんとによくって、こはひめとめちゃめちゃいっぱい遊んでくれました053.gif
b0090517_01155668.jpg
トロちゃんのパパママさんは、会った瞬間に海を想像させるようなステキなお2人だったのですが、やっぱり海のすぐ近くにお住まいでした。
トロちゃんは、毎日海岸を散歩してるんだって。ステキ053.gif
b0090517_01182352.jpg
トロちゃんは、パパさんともいっぱい追いかけっこして上手に遊んでました。
きっと、普段からたくさん遊んでもらってるんだろうね☆
体つきも引き締まってスレンダーで、そういうところもひめちゃんにとても似ていました。

そうそう。
トロちゃんには、ラブの血が入っているそうなんですよ。
ということは、トロちゃんに似ているひめちゃんにも、もしかしてラブの血が!?
って、そんなワケないか。笑
b0090517_01192336.jpg
トロちゃん、いっぱい遊んでくれてありがとう053.gif
また、どこかで会えるといいねー♪
b0090517_01194868.jpg
トロちゃんのおかげで、こはひめは、思いっきり遊びまわり・・・
その後も、若い黒ラブるーちゃんといっぱい遊んでもらって・・・
b0090517_01204424.jpg
そろそろおねむの時間でしょうか・・・
b0090517_01210200.jpg
今日のwoofも楽しかったね053.gif
b0090517_01212821.jpg
そして、今日は「オヤツの日」という日だそうで、帰り際にフロントから、思いもかけずイヌのオヤツをもらって・・・
b0090517_01222109.jpg
たいへんご満悦でwoofを後にしたこはひめなのでした。
(woofでは、たまに小さなイベントみたいなのが毎月あって、そのときにタイミングよく行くと、イヌのオヤツがもらえるのです。最近よくもらっているのは、ライフサプリシリーズのオヤツ。今日はイヌ1頭に1個ずついただきました053.gif

帰りはもっちろん、大渋滞!
なので、渋滞避けるために大月で降りて、あとはひたすら下道を走り、それでも、夕方には家に到着☆

そして、家に着いて、車から降りた瞬間に、我が家に遊びに来ていた義妹ちゃん&姪っ子ちゃんに遭遇し、そのまま散歩に拉致られたこはひめ。
あれだけ走り回って疲れているはずなのに、尻尾あげあげで散歩に行ってるよ。すごい。笑

その後、1時間ぐらいしてからようやく戻ってきて、ごはん食べてお水飲んで・・・ようやく一息つけたこはひめなのでした。

Top▲ | by lomo-papi | 2014-09-16 01:35 | ドックラン | Comments(4)
カイトくんの様子☆
カイトくん保護から1日経ちました。

カイトくん、多少のケガはあるものの、基本、元気だそうで安心しました♪

そうそう。
保護後のカイトくんの様子が、里親さん・預かりママさんのブログにアップされておりますので、よかったらご覧になってください。
きっとこのブログを見てくださっている方も、カイトくんの今の様子を知りたいんじゃないかな。笑

カイトくん里親さんブログ

預かりママさんブログ

あー。
何度見てもうれしいなー♪
ニヤニヤしちゃうなー♪
里親さん、預かりママさんの嬉しい気持ちがたくさん伝わってきて、こっちまで嬉しくなっちまうぜ☆

きっと、私がいなくなっても、こんなにたくさんの人が必死になって探してなんてくれないよ?
余裕でカイトに敗北。
カイトくんは、ほんとにほんとにたくさんの人に愛されてるんだよ。すごいっ!

元気に無事に帰って来てくれて、みんなを幸せにしてくれてありがとう!カイト053.gif

そして、カイトくんやこはくの命の恩人、こちらのブログもご覧になってくださいね☆

ぼくらはみんな生きている


カイトくん捜索に集まった人々の礎には、K母さんの存在があります。
K母さんの長年に渡る活動や想いが、今日のカイトくん発見につながっています。
私も、K母さんとこはくとの出会いがなければ、きっと、カイトの存在も知らなかったことでしょう。

そんなK母さん、頼もしい右腕のスタッフさん達と共に、365日ワンネコちゃんのために奔走されています。
ぜひぜひ皆さん、そんなK母さんを応援してください。
そして、ワンちゃんネコちゃんを家族に迎えたいと思っている方、ぜひ、その選択肢の中に「保護犬・保護猫」の存在をいれてくださると嬉しいです♪

そうそう。
ここしばらく、仕事やらなんやらかんやら・・・で、だいぶ家にいなかった私なのですが、この10日ほどで、すっかり我が家は父子家庭になってしまいました。
いつの間にか、こはひめがRさんのほうに懐いてる!?あれ?あれれ??

そりゃそーだ。
最近は散歩も、ごはんあげるのも、オヤツあげるのも、ぜーんぶRさんがやってくれてたから。苦笑。
(おかげで、いろいろと動き回ることができたので、Rさんには感謝です☆)

こはくはいいにしても、ひめちゃんにいたっては、もともとRさんが大好きだったもんだから、さらに拍車がかかっていて、カイト捜索の際に、こは+R、ひめ+私のチームにわかれて、歩こうとしたら、ひめちゃん、座り込んでガンッ!として動かないんだもんっ。
ストライキか!?
まー、リードを引けばついてはくるんでしょうが、とりあえず、面倒なんでメンバーチェンジ。
私はこはくと一緒に歩きました。
ひめちゃんなんて、Rさんと組んだ途端、さっさと歩いていっちゃうし。なにそれ。

しばらく、R>私となってしまった構図をR≦私ぐらいまで戻るよう、イヌ達と向き合っていこうと思います。
とりあえず、当面はオヤツ大作戦だな。
こはくの忠誠心はすぐに戻りそう。ぷ。

Top▲ | by lomo-papi | 2014-09-10 20:57 | ◎ぽららからのお知らせ◎ | Comments(5)
カイトくん、無事に保護されました!
先ほど、連絡が入り、カイトくん、無事に保護されました!
やったー!やったー!ばんざーーーい!

詳細は、今後「ぼくらはみんな生きている」にアップされるかと思いますので、そちらをご確認くださいネ☆

カイトくんがいなくなった次の日の夜、そらちゃんママさんが「カイトだったら、絶対帰ってくると思う」と、力強く話していた言葉が現実となりました。
そらちゃんママさんは、カイトくんのことがちゃんとわかってたんですね。
すごい。だてに長く一緒に暮らしてないです。笑

カイト、いっぱいいっぱい頑張って、そして、本当にえらかったです。
きっと、カイトママさんやそらちゃんママさんの匂いに気が付き、決して遠くに行かず、マンション付近を走り回り歩き回り、カイトママさんやそらちゃんママさんに出会える機会をうかがっていたのでしょう。
ほんとに、カイトは賢くていい子。よくがんばりました。

でも、もう、頑張らなくてだいじょーぶ。
安心してゆっくりぐっすり休んで、家族みんなにいっぱい甘えるんだよ。

カイトママさん、そらちゃんママさん、ほんとにおつかれさまでした。おめでとう。

K母さんもFさんもワンのろさんも・・・そして、ボランティアスタッフのみなさんも、お手伝いにきてくださったみなさんも、遠路はるばる、何度も通ってくださって、ほんとにほんとにおつかれさまでした。

ハッピーエンドで、ほんとによかった053.gif053.gif053.gif

なにより、カイトの帰りを心待ちにしていたカイト家の子供たちに、カイトの元気な姿を見せてあげることができて本当によかったです♪

ようやくみんな、安心してぐっすり眠ることができますネ☆
まずはみなさま、カイトが戻ってきた幸せをかみしめながら、どうぞゆっくりお休みください☆

本当によかったです。号泣。

そして、喜びをかみしめながら、「ぼくらはみんな生きている」より、最後のご協力のお願いです。

拡散していただきました捜索用ポスターには、個人情報が記載されております。
ネット上のポスター画像削除をお願い致します053.gif

私もこれから削除しまーす!
削除できて、嬉しいです!笑

Top▲ | by lomo-papi | 2014-09-09 21:18 | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin