<   2014年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
勇者の証
b0090517_18550771.jpg
オレの縄張りに糞したヤツがいたから、においつけしてやったゼ!
Top▲ | by lomo-papi | 2014-03-30 18:55 | いぬとの暮らし | Comments(0)
森林公園。
最近、私にしてはめずらしくお仕事頑張っておりますが、ドックランにもかなりの頻度で行っています。
先日アップした記事からも、宮沢湖→桂川→もろやま→宮沢湖・・・と、なにかのトレーニングか!?と突っ込まれそうな勢いですが。

そして、今まで行ったことがないドックランに行ってみよう!ということで、埼玉県にある森林公園のドックランへ行ってきました。

それにしても、この森林公園、広い・・・めちゃくちゃ広い!

我が家の方面から車で行くと、まず最初に南口が現れるのですが、中央口のほうが園内歩くのに都合いいかもねーということで、中央口へ移動。
ところが、まだ時間が早く、駐車場が開いてなくて、中央口通過。
その後、道路標識を見ると、北口への距離が、なんと10km!
は!?10km!?
なんつー距離!というところで、ハタッと気が付き、スマホで慌てて森林公園の園内マップを確認。
これは、停める駐車場を間違えてしまうと、とんでもないことになる・・・と思ったのですが、大正解でした。

まず、ドックランが一番近い入場口は北口です。

その北口からも、ドックランへは、距離約1kmです。

ちなみに、北口から南口へは、歩いて80分だそうです。

ひゃー!本当に広い公園だ!
b0090517_21040342.jpg
そして、ドックランも広い!
b0090517_21042095.jpg
広い!
b0090517_21043137.jpg
広いです!
けれども、この日のイヌは、我が家のイヌだけで、貸切状態。
平日だもんネ。仕方ないかー
元気の有り余っている2頭は、広いフィールドを駆けずり回っておりました。
b0090517_21052870.jpg
もはや、Rさんがトレーニングコーチにしか見えない。ぷ。

というのも、我が家に来た当時、10.4kg体重があったひめちゃん。
動物病院の先生に、「足の細さに対して、ちょっと重たい気がするから、9kgぐらいまで落とせたらベストかなー」との言葉をいただき、R監督の下、トレーニング開始(とは言っても、ドックランで遊んでるだけだけど)。
去年の12月初旬の体重測定では9.85kgとなっており、0.6kgのダイエットに成功したワケなのですが、その後、数か月経ち、先日の体重測定では、なんと!9kgジャストまで体重落ちておりました~~~すごいっ。
ひめちゃん、ダイエット大成功です☆
特に食事制限もせずに、ほぼ、運動だけで体重落としたのですが、やっぱり監督がいいから??ぷ。
b0090517_21114842.jpg
ちなみに、前回測ったときには16.6kgだったこはくさんの体重が、17.3kgと増えておりました。
ぎょえー!!なんで!?やっぱり太ったのか~~~と思いましたが、動物病院の先生曰く、肥満にはまだまだ遠いので大丈夫とのことでした。
それにしても、なんでこはくさんは太ったんだろう?
うーん。ナゾ。
でも、最近、こはくさんは本当に眠ってばかりいるので、それのせいかもしれない・・・
散歩も運動もしてるんだけどネ。とにかく、よく眠っています。
b0090517_21130726.jpg
ドックランに来たら、よく走るんだけどネー。
b0090517_21164389.jpg
散歩も毎日、よく歩いているし、フリータイムもあるんだけどネー。
(↑の写真、ひめちゃんが飛んでる。ぷ)
b0090517_21171945.jpg
まぁ、しいて変化を書くのであれば、部屋の中で、ひめちゃんとあまりバトルしなくなったことでしょうか。
ひめちゃんがこはくに仕掛けるのは相変わらずなんだけど、こはくが乗らなくなったというか・・・
イヌ時間は、人間時間の3倍を考えるならば、人間の年齢だと1歳半の開きがあるこはくとひめちゃん。
こはくさんは、ひめちゃんよりも一足早く、大人の階段を登り、少しずつ落ち着いてきたのかもしれないですね。
(って、まだ1歳9か月だけどネ)

でも、そのひめちゃんとのバトルが少なくなったせいで、体重が増加したのだとしたら、ひめちゃんとのバトルで、どんだけカロリー消費してたんだ!?と、突っ込みたくもなりますが・・・
まぁ、ひめちゃんは、激しいから。笑。
b0090517_21215510.jpg
ティアハイムで鍛えられたからなのか、もともとの資質なのか、ひめちゃんは本当に遊び上手です。
そして、かなりアグレッシブ。
でも、どんなに激しく遊んでも、遊びの範疇を超えず、吠えて喧嘩したりするような事態には発展しないし、逆にひめちゃんがしつこくされても、決して怒ることもありません(嫌がりはするし、やり返しもするけどネ。ぷ)
b0090517_21235084.jpg
それにしても、ほんと、イヌってそれぞれに性格・個性があるのねー
こはくとひめも、ぜんぜん性格違って(むしろ真逆で)、一緒にいて面白いし楽しい、いろいろ気づきがあります。
b0090517_21260047.jpg
性格は全然違っても、喧嘩もせずに、一緒の空間にいられるからね。
b0090517_22242450.jpg
べったり仲良し・・・って感じではないけれど。
b0090517_22244044.jpg
同じ空間に一緒にいられるっていうだけで、仲良しの証明には十分だね☆
(って、私の勝手な思い込み!?)
b0090517_22260455.jpg
2頭目を迎えるとき、「こはくの遊び相手」というのも念頭にあったのですが、今の2頭の姿を見ていると、まさにぴったりどころかそれ以上のワンが来てくれたように思います。
b0090517_22274127.jpg
こはくひめの追いかけっこも落ち着いたところに、1匹のワンちゃん登場☆
b0090517_22282115.jpg
オーストラリアン・ラブラドゥードルのメリーちゃんです☆
b0090517_22290196.jpg
オーストラリアン・ラブラドゥードルとは、動物アレルギーを持つ人の介助犬になることを目的に、ラブラドールとスタンダードプードルを交配して産まれたワンちゃんなんだそうです。
b0090517_22305470.jpg
まだ、血統書としては認められていなくて「雑種」なんだそうですが、アレルギーが出にくく、毛が抜けにくい、ニオイがしない、人なつっこい等の特徴を兼ね備え、さらには大きさも毛並も色もいろんな種類のワンちゃんがいるそうなんです。
(詳しくはコチラ→http://www.lwgarden.jp/about/dog/al/
b0090517_22332733.jpg
メリーちゃんも、とっても人懐っこくて明るくて追いかけっこが大好き。
最近、ちと気難しくなってきたこはくさんもメリーちゃんと上手にいっぱい遊んでました。
(写真はちょっと激しい感じだけどネ。笑)
b0090517_22291059.jpg
3頭でたくさん追いかけっこして、思わぬお友達の登場に、さらにイヌにとっては充実した時間となりました。
メリーちゃん、たくさん遊んでくれてありがとう!

帰りには動物病院へ。
そろそろ、頭の上にダニを載せていることが増えてきたこはくとひめなので、フロントライン&フィラリアの検査&フィラリア薬をもらいに行ってきました。
こはくひめ、フィラリア陰性。ほっ。
山間部に住んでいるので、季節外れの蚊が気になっていたところですが、大丈夫でした。
今年1年もダニ&フィラリア対策万全でいきます☆

Top▲ | by lomo-papi | 2014-03-26 22:40 | ドックラン | Comments(0)
ドックランもろやま。
ドックラン強化月間・・・というワケではないのですが、最近、やたらとドックランへ行ってます。
Rさんは、もともと仕事が変則的で全く読めないのに加えて、私の仕事までやたらと変則になってしまいまして、今のところ4月はとても忙しいということがわかっているので、ならば今のうちに!と思って、3月はナイスなペースでドックランへ遊びに行ってます。
あとは、どちらかと言えばこっちのが本音なのですが、イヌの一生はあっという間に駆け抜けてしまうので、我が家の2頭は1歳とまだ若く、たくさん走れる時期なので、できるだけドックランに連れて行ってあげたいなぁと思って。

とはいえ、こんなペースでドックランに行っていたら、ますますムキムキマッチョな体力イヌになってしまいますが、立派なヤマイヌ目指しているので、ヨシとしましょう!

という訳で、お天気のよかった先日も、2週続けてドックランもろやまへ行ってきました。

家を出てから一番最初のコンビニで、ジュースを買おうと立ち寄ったところで、ワンのろさんから「今日はどちらのドックランへ?ご一緒できそうです」と、これまたナイスなメールが。
実は前日、ワンのろ家に「今日もドックランに行ってきまーす」的メールを送っていたのです。
我が家とワンのろ家の約束は、家が離れている割に前日とか当日の朝とか、急に決まることが多くて、互いになかなかのフットワークの軽さぶりを発揮しております。ぷぷ。
なので、ドックランもろやまで待ち合わせすることにしました。
b0090517_19110641.jpg
大体、11時ぐらいに着いたのかなぁ?
この日もドックランは貸切状態。
ドックランのスタッフの方の話によると、土曜日は午前中はほとんどイヌいなくて、午後からのほうが賑わうそうなのです。
確かに、先週の土曜日も9時ぐらいにドックランに到着したんだけど、この日も午前中は貸切状態だったしなー
そのうち、お昼近くになると、ぽつらぽつらワンちゃんが・・・
ところが、ぽつらぽつらの登場ににふさわしくないくらいの存在感のあるワンちゃんで、アイリッシュウルフハウンド(であってる?笑)のシバちゃんと、ミニチュアシュナウザーちゃん(名前忘れちゃった!)でした(この2頭、飼い主さん同じなんですよ)。
シバちゃん、体重が50kgで小柄なほうなんだって。しょえー!びっくりっ。
でも、このシバちゃん、とっても気性が優しくて、しかも、こはくとたくさん遊んでくれました。
こはくと追いかけっこしてくれたんだけど、またその走り方がダイナミックでコミカル。
それにしても、こんなに大きい子なのに、よくもまぁ、こはくもひめちゃんも怖がらずに遊ぶもんだなぁと感心しました。
きっと、シバちゃんが優しい子だったからだろうね。
イヌ的にも飼い主的にも、貴重な体験させていただきました。
その後も、ラブが来たり、ゴールデンがきたりと、ぽつらぽつらイヌが増えていきました。
b0090517_19230411.jpg
遊んでるとお腹が減るよね!と、今日のお昼ご飯はコレっ。焼イカ定食~♪
ドックランもろやまの姉妹店がひぬまにありますが、そのひぬまから直送してるイカなんだそーです。
丸焼きすぎておいしかった!
b0090517_23135355.jpg
決して、私達の食事中に覗き込んでいるワケではないのですよ(ウチのイヌとは違って、ワンのろ家のワンは、とてもお行儀良いです)。
ちゃぼが舌ぺろりんちょして、まいるが真剣なまなざしでいるのは、ワンのろさんがイヌのために買ってくれた鶏ささみに反応してるから。
しかも、舌ペロしてるのは、ちゃぼだけではないのです。
よく見て~。チトもチラッと写ってるよ。舌ぺろりんちょで。かわいい053.gif
b0090517_23185091.jpg
我が家のイヌまで、鶏ささみのご相伴にあずかりました。ワンのろさん、どうもありがとー☆
b0090517_23201778.jpg
さて、ドックランに戻って遊ぶぞー!
b0090517_23204394.jpg
お昼を食べているときから気になっていた、フェンスの向こうのこの子・・・
b0090517_23213040.jpg
今日がドックランデビューだそうで、最初は隣のフィールドでご家族+イヌ1頭で遊んでいたのですが、イヌがたくさんいるこっちのフィールドに移動してきてくださいました。
b0090517_23222991.jpg
MIXのピキちゃん。まだまだ子犬だよーかわいい053.gif
サイズ感的には、ひめちゃんと同じくらいの男の子。まだまだ遊びたい盛りです!
b0090517_23255354.jpg
早速追いかけっこ。
b0090517_23261212.jpg
まだまだ遊びを学び始めたばかりのお年頃。こはくさん、上手に遊べるかなー♪
b0090517_23272998.jpg
そんなドタバタした中でも、まいるは変わらず動じずボール遊び・・・というか、かじり。
b0090517_23280684.jpg
まいるちゃん、マイペースでまったりしてます053.gif
b0090517_17074614.jpg
この日は、ゴールデンのももちゃんとも、たくさん追いかけっこしてもらいました。
ももちゃん、明るくて元気いっぱいの女の子!毛並もツヤツヤの別嬪さんです。
こんなに走るゴールデンちゃんと遊んだのは、はじめてかも☆
b0090517_17084100.jpg
生後4か月、子犬のピキの動きは、まだまだ無邪気で元気いっぱいで行動が予測不可能。
こはくさん、すっかり翻弄されています。
b0090517_17091442.jpg
それにしても、ピキちゃん、本当にかわいいなぁ053.gif
b0090517_17091743.jpg
どんなイヌに育つのか、どのくらい大きく育つのか、未知数なのがMIXの魅力ですネ。
ひめちゃんは、ほとんど育ちきってから我が家に来たので(むしろ、動物病院の先生から1kgぐらい痩せたほうがいいと言われたくらい)、見た目の成長っぷりはほとんど見られませんが(その代わり、来た頃に比べて表情や顔つきがだいぶ変わりました053.gif)、こはくは体重8kg・・・たぶん、今のピキちゃんぐらいで我が家に来たので、どのくらいまで大きくなるんだろうと、ドキドキ成長を見守っておりました。
b0090517_17091989.jpg
次にピキちゃんと会ったときには、見違えるぐらいに大きくなってるんだろうなぁ。
b0090517_17092474.jpg
成長がとっても楽しみなピキちゃんです。
b0090517_17152403.jpg
また会いたいね☆
会えるといいなぁ☆
b0090517_17155677.jpg
今日のちゃぼくんは、遊び上手な優しいラブ、クッキーくんのことがとってもお気に召したようで、クッキーくんととても遊びたがっておりました。
けれども、子犬のキキちゃんもクッキーくんの優しさと遊び上手さに気がつき、クッキーくんと遊んでばかり・・・
ちゃぼくん、ちょいと残念だったねー。
ピキちゃんに遊びの席を譲った大人なちゃぼくんなのです。
b0090517_17172838.jpg
けれども、ちゃぼくんの弾けた姿を見られて、とっても嬉しかったし、楽しかったよ☆
b0090517_17181255.jpg
そして、ひめちゃんは相変わらず、この場で一番力のあるリーダーにひれ伏すのでした。ぷ。

そういえば、この日もひめちゃんが「昭和っぽい」「時代劇っぽい」という話をして、ワンのろさんと盛り上がっておりました。
ひめちゃんの名前の由来といい、先日の座頭市といい、ひめちゃんは古風な女の子なのかもしれませんね。ぷ。
b0090517_17213086.jpg
ちゃぼくん、やっぱりクッキーくんと遊びたそう!
b0090517_17230359.jpg
そして、ここに来てチト嬢が本領発揮!
b0090517_17233132.jpg
駆けっこ大好きひめちゃんが、わーい!と追っかけて行きます。
b0090517_17234984.jpg
そして、チトちゃんが走れば、追いかけるイヌも増える。
b0090517_17240793.jpg
どんどん増える。笑
b0090517_17242369.jpg
走り終わってから来ても遅いってば。こはくさん。全くタイミング悪いねぇ。苦笑。
b0090517_17401959.jpg
けれども、優しいチト姉さんは、まだまだ走ってくれたよ!追いかけろ―、1歳コンビっ。
b0090517_17405910.jpg
チトちゃんは本当に足が速くて・・・
b0090517_17411498.jpg
普段山で鍛えてるこはくさんだって、追いつけません。
猟犬の血が入ってるのかなぁ。見事な走りっぷりだよね。
b0090517_17415391.jpg
ワンのろ家のワン達は、とっても遊び上手なので、こはくさんもひめちゃんも、いつも大変よい勉強させてもらってます。
b0090517_17450712.jpg
今日はいっぱい走ったね。そろそろみんな満足したかな?
b0090517_17454431.jpg
この後、ちゃぼ&こはくがテンションだだ下がりな出来事が。爆
この時点で既に十分遊んでいたので、そろそろお暇しましょうか・・・ということで、ドックランもろやまを後にしました。

今日もイヌ達はいっぱい遊んで、人間は喋ってのんびりして、楽しい1日を過ごすことができました。
こうして、1日1日、楽しくて優しい出来事を、これからもたくさん積み重ねていこう。

Top▲ | by lomo-papi | 2014-03-18 17:56 | ドックラン | Comments(0)
今日も宮沢湖。
朝起きてみると、お天気がよくて今日は暖かい!
大体、ドックランに一度連れて行くと、次の日まで疲れをひきずってるようで、眠ってばかりの我が家のイヌですが、今日はなんとなくまだ元気がありそうだったので、2日続けて宮沢湖ドックランへ行ってきました。

そうしたら、前に一度会った黒ラブリョウくん、スピカちゃん、マックスくんがいたよ!こういう偶然はめっちゃ嬉しい053.gif
今日、来てよかった070.gif
b0090517_00000268.jpg
マックスくんとひめちゃんは、誕生年月が同じ。
そして、2頭とも、とてもアグレッシブなので、ひめちゃん、いきなりテンションマックスで遊んでました。
まるで、我が家でこはくとワンプロしてるみたいにマックスくんにジャレていくんだもの・・・飼い主さんが理解のある方でよかった053.gif
(あ。でも、2頭とも元気いっぱいだから、お互い様なんでしょうな。きっと。ぷぷ)
b0090517_00000677.jpg
とはいっても、最初はやっぱり自分より大きなワンコにびっくりして、尻尾INだったひめちゃん。
この写真を撮る頃には、すっかりはじけちゃって、イケイケひめちゃんになってます。
b0090517_00000966.jpg
この前会ったときには、ビーグルのエリちゃんと意気投合して、エリちゃんとばかり遊んでて、他のワンちゃん達とはあまり遊ばなかったひめちゃん。
今日はスピカちゃんともいっぱい走り回って遊んでました。
b0090517_00083652.jpg
遊ぶのがとっても上手なリョウくん・スピカちゃん・マックスくん。
こはくもひめも、たくさん相手してもらいました。
b0090517_00085192.jpg
途中、ひめちゃんVSリョウくん・スピカちゃん・マックスくんとなり、ひめちゃんがひとりで3頭の相手をしていて、まさに座頭市のような感じでした。
ひめちゃん、何度か降参ポーズを取ろうとしてるんだけど、次々にジャレついてくるワンちゃん達相手に、降参ポーズ取る隙もありません。笑
b0090517_00085465.jpg
おかげさまで、ワンちゃん達のヨダレ&地面の土で、ひめちゃん真っ黒け。笑
b0090517_00085985.jpg
いやー雨も降ってないのに、この汚れっぷりはなに!?
元気いっぱいの証ですね。ぷ。
b0090517_20474304.jpg
ひめちゃん、思いきり遊べて大満足です。
b0090517_20480378.jpg
ちなみに、こはくさんは?
b0090517_20501548.jpg
こはくさんも、今日は尻尾INすることもなく、しかめっ面することもなく、一緒に元気いっぱい遊んでいました。
もしかして、一度会ったワンちゃん達だから覚えているんだろうか?それはイヌのみぞ知る・・・
最近、時々ナーバスになってるこはくさんを見かけるので、仲よく喧嘩もせず、元気いっぱいに遊び回ってくれるのが、飼い主にとっては何よりです。
そして、今日のこはくさんは、なんとお兄ちゃん振りも発揮!
スピカちゃんママが気が付いたのですが、ひめちゃんが他のワンと激しく遊んで劣勢になると、こはくが「やめろやめろ」と言わんばかりに、割って入ってくるんだそうです。
麗しの兄妹愛!?
家にいるときの2頭の様子を見てると、そんなに仲良しって感じもしないんだけどなー
いつもひめちゃん、こはくに怒られてるし。ぷ。
こちらも真実はイヌのみぞ知るですが、もし、それが本当にそうなら、一応は群れっぽくなってるのかもしれないですね。
(でもって、一応こはくがリーダー。ぷ)
b0090517_20512704.jpg
そういえば、めちゃめちゃ今更感がありますが、スピカちゃん&マックスくんは、犬種は「ボーダーコリー」なんだそうです。
b0090517_20525560.jpg
最初に会ったときには、なんの犬種かさっぱりわからなくて、でも、その高貴な感じから、雑種ではないだろうなぁ・・・と思っていたのですが、ボーダーコリーと言われれば、そうか!そうだよね・・・と思ったり。
b0090517_20571709.jpg
いろんなワンちゃんと遊べて楽しいネ。こはく。
b0090517_20590364.jpg
それにしても、この日のひめちゃんは、マックスくんと、ほんとによく遊んでたなぁ。
前回、宮沢湖でたくさん遊んでくれたエリちゃんも、マックスくんとたくさん遊ぶんだそうですが、この日のひめちゃんとマックスくんが、まさにそんな感じでした。
遊び方、楽しみ方が似てるのかもー。
b0090517_21024501.jpg
そして、ちゃっかりお嬢でもあるひめちゃんは、今、この場で一番のリーダーであるリョウくんの存在がちゃんとわかっているみたいで、リョウくんの口元ペロペロしてます。
リョウくんは、風格のある黒ラブちゃんなのです。
b0090517_21063221.jpg
こはくさんは、前回に引き続き、スピカちゃんと遊んでるというか・・・つるんでるの姿をよく見かけました。
この日は、スピカちゃんにとって、ある特別な日だったのですが、その特別な日に、偶然ご一緒できたことにご縁を感じずにはいられません。
またいつか、スピカちゃんに会えるといいなぁ。スピカちゃん、頑張るんだよー!応援してるよ。
b0090517_21085762.jpg
マックスくんもまた、一緒に遊んでネ☆
もちろん、リョウくんもよろしくお願いします。
b0090517_21085948.jpg
2日続けての宮沢湖。
大体我が家のイヌ達は、1日ドックランで遊んだ次の日は、前日の疲れが残っているせいなのかわからないけれど、比較的動きもにぶくて、普段に比べて日中よく眠っているから、2日目の今日はそれほど遊ばないかなぁと思っていたのですが、遊び上手なワンちゃん達のおかげで、今日もたのしくいっぱい遊ぶことができました。
b0090517_21090145.jpg
やっぱり穴は掘らないとね! by.ひめ
b0090517_21090349.jpg
そして、リョウくん・スピカちゃん・マックスくんは帰って行きました。
たくさん遊んでくれてありがとう~~~。

入れ替わりで、次のお友達、甲斐犬のシンちゃんと黒柴のハンちゃんがやってきました。
とっても元気でいい子達だったのですが、さすがにもう、うちのイヌは遊ぶ体力残ってないだろうと思ったら、まだまだ走るんだもの・・・イヌの体力ってどんだけ無尽蔵なんだ?
けれども、おかげさまで楽しい1日を過ごすことができました053.gif

そういえば、この日は暖かかったせいなのか、いよいよアヤツの登場です。
「ブユ」ですよ、「ブユ」。
知ってます?山や渓流とかによく飛んでる、小さなコバエみたいな虫ですよ。
アヤツがドックランに発生してまして、私もこはくもひめちゃんも、まんまとブユに吸血されました。
私、手を刺されたのですが、次の日からパンパンに腫れちゃって、痛痒くて大変でした~
こはく&ひめちゃんも、お腹の柔らかいところ刺されて、湿疹みたくポチポチできちゃってるし・・・
なので、これからの宮沢湖のドックランへ行かれる方は、虫除け対策万全で行ってくださいネ。

Top▲ | by lomo-papi | 2014-03-16 23:03 | ドックラン | Comments(0)
宮沢湖へ。
今週は、仕事がないので、なにもしないで過ごすぞー!と気合を入れた週初め。
なにもしない!決意の証として、イヌを連れてドックランへ行ってきました。
なにもしない人間がイヌをレジャーへ連れて行きます。

朝一番に到着したドックランは宮沢湖。
朝一番なので、貸切状態。

弾丸ガールひめちゃん、ドックランへ入場した途端、吹っ飛んでいきました。
ひー。ますます運動量があがっとるがな。
それに比べるとこはくさんは、だいぶ落ち着いてきたような気がします。
やっぱり大人の階段登っとる。ちょっとさびしい。
体はすっかり大人でも、ちょっと前までは、中身は子犬っぽかったのにな。
子犬時代は、当たり前ですがあっという間に駆け抜けて行ってしまうのですね。

ひめちゃんとこはく、最初は2頭でカチャカチャ遊んでるんだけど、大体20分もしたら飼い主の私の動きに合わせるようになってくるので、私が座ってボーーッとしてるとイヌもつられてボーーッとしちゃうので、この日は少し私も動き回ってみました。
そうしたら、ひめちゃんもこはくも、私に併走したり、突然スイッチが入ってまた、激しく追いかけっこしてみたり。

貸切状態の割には、結構遊べたかなーと思っていたところへ、黒柴ちゃんがやってきました053.gif
豆柴じゃないとのことですが、ずいぶんと小柄でめっちゃかわいい。
名前はソイちゃん。年齢2歳ぐらいのちょっと怖がりの女の子。漆黒の美人さんです。
飼い主さん曰く、あんまりイヌとは遊ばないかも・・・とのことでしたが、こはく&ひめちゃんと、上手に追いかけっこして遊んでくれました。
今日は誰にもお友達に会えないかもーって思っていたけれど、思わず遊べてよかったです。

そうそう。
帰りに駐車場で、ワンちゃん2頭連れたおじさんに会ったのですが、そのおじさんが、こはくとひめの名前を聞いて、「そういえば、『ヒメガワ』ってところで琥珀が採れるんだけども、それにちなんで名前つけたの?」ですって。
なに?そのステキな話。笑
帰ってからもその話が気になって、ネットで調べてみたんだけど、そんな話はヒットしなかったので、真実のほどはわからないのだけれども、いっそのこと名前の由来をそれにしてしまおうか!?と思ってしまったくらい。

ちなみに、前にも書いたのですが、「こはく」の名前の由来は、保護された茨城県河市の名物桃にちなんで「古白(こはく)」と。
そして、ひめちゃんの名の由来は・・・ひめちゃん出身のティアハイムのブログによると、

”名前の由来は、昭和を代表するあの双子のアイドル歌手!
本当は「ユミ&エミ」にしたかったのですが、諸所の事情により?「ひめ&えみちゃん」になりました。
さて、この由来にピンときたあなたは、間違いなく「昭和を生きてきたひと」です!(笑)

と書いてあります(ひめちゃんには、笑ちゃんという名の姉妹がいます)。
ユミ&エミと言えば、ザ・ピーナッツらしい。
(ザ・ピーナッツはしってるけど、ひとりひとりの名前までは知らんがな)
ずいぶんと昭和風情漂う名前をいただいたものです。ぷぷ。
でも、なんで、「ユミちゃん」が「ひめちゃん」になったんだろう?その辺が私もわからないのです。

それぞれ、保護主さんにつけてもらった名前のまま、我が家で暮らしておりますが、「こはく」も「ひめ」も、我が家のイヌにぴったりの名前だと思います053.gif

Top▲ | by lomo-papi | 2014-03-15 20:41 | ドックラン | Comments(2)
ドックランもろやま。
ドックランもろやまへ行ってきました。

我が家からは比較的近い・・・車で1時間ぐらいの距離にありますが、今まで一度も行ったことがなくて今回が初めてです。

お天気も良く、ぽかぽか陽気で、イヌは遊ばせることを目的に。
人間はゆっくりとのんびり時間を過ごすことが目的のドックランでした。

いつもご一緒させてもらっているワンのろ家&銀ちゃん家。
そして、二度めましてのニコルキナリ家。

この日はいろいろな思いを抱えて集まった日。
楽しかったと言っていいんだろうか。
・・・・・・うん。でも、やっぱり楽しかったです。
穏やかに時間が流れていた気がします。

覚えておきたい出来事もいっぱいあったの。

車から降りたkazさんにリードにつながれたこはくが、尻尾振って寄って行き、kazさんにたくさん撫でてもらってたの。
こはくは、ドックランとかだったら、自分で苦手な人間と距離が取れるから大丈夫なんだけど、リードにつながれているとダメ。
人が近づいてきたら、ブルブル震えちゃうのです。
けれども、この日のこはくさんは違ったのだ。
kazさんにたくさん撫でてもらってるこはくを見て、私も嬉しかったなぁ。

そして、最近大人の階段を登りはじめたこはくさん。
他のワンちゃんの上に乗っかろうとしたり、ちょいと苦手な感じのワンちゃんに対しては、しかめっ面してみたり。
他のイヌと本気の大喧嘩はすることないとは思うけど(こはくがマジ切れするのは、もっぱら食べ物に関してだから)、それでもちょっとガウガウしちゃうこともこれから出てくるかも・・・なんて、思っていた矢先の、まさかのバトル。
しかも、私の中では一番考えてなかった、まさかの相手がまいるちゃんでした。
まいるちゃんvsこはくって、考えてもみなかったカードにびっくり。

まいるちゃんと言えば、ドックランに来ても、寝っ転がってゴーロゴロ、お腹だしてゴーロゴロの、のんびりおっとり女の子。
ところが、ボールで遊んでるときは、人が変わるならぬ、イヌが変わるんですね。笑

まいるちゃんがボールで遊んでるところに、横取りしようとしたのか顔を近づけたこはくに対して、まいるちゃんが一喝。
びっくりしたこはくが応戦・・・ってな感じでした。
こはくさん、まいるちゃんの剣幕に押されっぱなし。笑
そうそう。不用意に女の子の物に手を出すと火傷するからね。こはくさん。
その後、まいるちゃんがボールで遊んでるところには近づかなくなったこはく。
まいるちゃんに、大変よい勉強させていただきました。ぷぷっ。

銀ちゃんママには「ひめちゃん、可愛くなったねー」と言ってもらえました。ぷぷ。
実は、私とRさんの間でも、ひめちゃんが我が家に来た時より、数段可愛くなったネともっぱら噂だったんだけど、でもほら、私達はひめちゃんの飼い主さんでしょ?だから、一緒に暮らしてるうちに、目が曇っちゃって、もう、可愛くて可愛くて仕方なくなってきてるのかも・・・と思い、「所詮親ばか発言だよね」と話していたのですが、銀ちゃんママからそういってもらえて、やっぱり顔つき変わったのかも!と、あらためて思ったり。
考えてみたら、銀ちゃんママにひめちゃんが会ったのは、まだ、ひめちゃんが我が家に来て間もない頃。
ひめちゃんは、物怖じしないし、こはくよりは全然懐っこい感じだけれど、それは「心を開く」のとは違った感じで、私達に慣れたのもようやく最近・・・・と感じているので、前に銀ちゃんママに会った頃だと、まだまだ表情とかも硬かったのかもしれないネ。
ひめちゃん、ようやく雰囲気が柔らかくなってきたみたいです。

そして今日は、これだけじゃないのだ。
ワンのろさんにも、こはくさんは、いっぱいいっぱい撫でてもらったのだ。
ワシャワシャと可愛がってもらったのです。

ちゃぼ・チト・ひかりちゃんとも、たくさん走り回ってもらって、相手してもらって。

銀ちゃん・ニコルちゃん・キナリちゃんにもたくさん遊んでもらって。

まったりしてるイヌの様子を見ながら、人間達は思い思いのんびりした時間を過ごして。

そして、ずっとずっと八重ちゃんを感じていました。

もう、八重ちゃんはお星さまになってしまったけれど、それでも、今日集まったみんなの心の中に、まだまだリアルに生々しく、しっかりその存在があることを感じました。

決して癒されない悲しみ。
忘れられない出来事。
やり場のない思い。

正直、これらは、どんな言葉で片付けることも、おさめることも、納得することもできないと思うのです。

今回のことは、誰も悪くないのに、みんなが悲しんでしまって、傷ついてしまって・・・。
私は八重ちゃんに何もしてあげられなかった・・・そして、今も、傍で見てるだけで何もしてあげられない。
八重ちゃんに生きててほしかった。生きて見つかってほしかったという思いが、どうにも消化できませぬ。

八重ちゃん、みんな、八重ちゃんのことが忘れられない。
ごめんね。もっと穏やかに笑って八重ちゃんを思いだすには、もうちょっと・・・もうちょっと時間がかかりそう。
ほんとは、早く八重ちゃんのことを解放してあげなくちゃいけないのかもしれないけれど、お星さまになった八重ちゃんに迷惑かけちゃうけど、もうちょっとだけ、八重ちゃん、みんなの傍に・・・ワンのろ家の傍にいてあげてください。

穏やかな時間がゆっくりゆっくりワンのろ家に積み重なって、八重ちゃんの存在が、いつか優しい思い出になりますように・・・
深い悲しみ・痛み・辛さが、1日でも早く和らぎますように・・・

Top▲ | by lomo-papi | 2014-03-14 08:21 | ドックラン | Comments(0)
桂川ウェルネスパーク
年が明けてから、仕事が微妙に忙しくて、なかなかドックランへ連れて行ってあげられなかった我が家のイヌ。
2月下旬で、ひとつの仕事に区切りがつき、今度は4月に入るとまた忙しくなっちゃいそうなので、今のうちにイヌサービス!と思って、ちょこちょこドックランに行ってます。
写真は撮ってみたり、撮らなかったり。
けれども我が家のイヌの記録として、ここ2週間のドックランの様子を書いておきまーす☆
b0090517_23073105.jpg
ヤンキーばりに、窓から上半身出して、箱乗りイケイケひめちゃんが向かった先は、しばらくぶりの桂川ウェルネスパークです。
大雪が降ってから、山梨方面へ出かけるのは控えておりましたが、大月方面の雪もだいぶ無くなったとの情報を入手したので、お天気もよいことだし、はりきって出発。
山梨県は我が家からは距離的に遠い場所ではないのですが、いつも行くとなると、私の中のレジャー感覚が非常に盛り上がり、イヌ以上に私もお出かけするのが楽しみな場所なのです。
b0090517_23073528.jpg
今日の先客は、ハスキーちゃん3頭!
内2頭は兄弟なんだそうです。
ひめちゃんは、大型犬がちょっと苦手なところがあり、大丈夫かなぁ?と様子を見ていたのですが、案の定、寄ってきた3頭のハスキーちゃん達に対してびっくりしちゃって、尻尾IN。
大人の階段登りはじめたこはくさんも、ちょいと表情が威嚇気味。

けれども、このハスキーちゃん達、本当におとなしくてお行儀のよい子たちで、こはくもひめも、すぐに慣れました!
そして、もちろん、このお方・・・
b0090517_23075073.jpg
こはくの親友のbon!
今日は、ウェルネスパークでbaco&bonと待ち合わせたのでした。

ちなみに、一緒に写ってるジャックラッセルテリアは、このドックランの常連さんです☆
名前は聞かなかったけど、前にも一度会ったことがあり、運動量半端ない子だったので、よく覚えてました。
b0090517_23073774.jpg
bonは、自分よりの何倍も体の大きいハスキーちゃんに対しても、特に臆することなく普通に接してました。
すげーな。bon。
b0090517_23074048.jpg
まだまだ雪の残ってる場所もあり・・・

イヌ達は楽しく走り回っておりましたが、人間は花粉&寒さにやられ、ややテンション下がり気味に。
ほんと、イヌ連れて遊びにいくにはよい季節になりつつあるのに、花粉がねぇぇ。涙。
いつもは病院へ行かず、市販の薬に頼ってばかりで、重症化したら病院に行くというのを例年繰り返していたのですが、今年は、快適なドックランライフを送るためにも、私の中ではとても早めに病院へ行き、薬を処方してもらったのですが、病院の先生には「来るのが遅いよ」と言われました。
ひーー。そうなの!?もっと早めに行かなくちゃダメなんですねっ。
おかげさまで、薬がよく効いてるみたいで、若干の目の痒さや鼻のグズグズはありますが、快適な毎日過ごしています。

妹から聞いたんだけど、スギ花粉の根治治療のひとつ、舌下免疫療法が今年から保険適用になったみたいなんです。
こりゃー、夏ぐらいから本格的に根治目指して、病院通うかな。
b0090517_23074486.jpg
一通り遊んで、まったりひめちゃん。
b0090517_23074785.jpg
こはくもまったり。
bonもまったりしたいんだろうけど、ドックランでは、決してくつろいだ姿勢をみせないbon。
明るくて臆することのないbonの意外な一面です。
b0090517_23075303.jpg
青空がきれいだね。

お天気もよくて、もうちょっと暖かければ、快適なドックラン日和でした☆

帰りに、bacoに近所のおいしいラーメン屋さんを教えてもらいました。
ラーメンが衝撃の価格!450円ですよっ。
それで、この美味しさ・・・まさに隠れたる名店です。
桂川ウェルネスパークに行ったら、必ず立ち寄りたいお店のひとつになりました♪

喜楽:
山梨県大月市富浜町鳥沢2015-5
0554-26-5033
11:00~13:00頃、17:00~20:30頃営業
月曜定休(要確認)

Top▲ | by lomo-papi | 2014-03-12 23:36 | ドックラン | Comments(2)
イケイケひめちゃん。
ひめちゃんは、とっても好奇心旺盛。
b0090517_18421355.jpg
「目に入ってくるものは全部あたしのもの!」とばかりに、車に乗っていても、いつもこんな感じです。
(信号待ち中に窓開けたら、この通り)
b0090517_18422771.jpg
ドライブ大好き。
車に乗って流れる風を感じるのが好き。
流れる空気の匂いを嗅ぐのが好き。
b0090517_18434529.jpg
お耳ぺたんこで楽しんでます。
b0090517_18435872.jpg
ティアハイムにいた頃は、短い距離でも車に酔う子だったようですが、我が家に来てからは、車に酔ったのは一度だけ。
けれどもそれは、急カーブ連続の激しい山道を結構なスピードで走ってて、車に弱い人なら人間でも酔っちゃいそうな感じだったから、むしろ酔っても仕方ないくらい。
(こはくさんは平気だったけどネ)
b0090517_18453728.jpg
ひめちゃん、イケイケでいつもドライブ楽しんでます。
b0090517_18475756.jpg
またまた宮沢湖ドックランへ。
雪が無くなっていました。
この日は、お友達2匹と一緒に遊んだよ。

そしてこの日も、えらそうにしているこはくさん。

今日会ったMIXの可愛い女の子にも乗っかろうとしてるし!コラッ!
大人への階段を登りはじめたのでしょうか・・・。

Top▲ | by lomo-papi | 2014-03-04 18:50 | いぬとの暮らし | Comments(0)
巨大化。
最近、Rさんが、「こはくが太ったような気がする」と言う。
b0090517_21085372.jpg
けれども、あばらを触ってみると、指で数えられるぐらいの感触はある。
特に食事だっていつもと変わらないし。
まさか、拾い食い??
いやいや。最近は、拾って食べるようなものも秋ほどに落ちてないし。

でも、そういわれてみると、なんとなく太ったような気もするけど・・・。
b0090517_21143948.jpg
そして、今日来山してくださった、お久しぶりのクレオちゃんママのR子さんや、bonママbacoにも「こはくが大きくなった」と言われる。
(今日は我が家でイヌが4頭もお留守番していたのに、写真撮るの忘れちゃった!くーーーっ。涙)
b0090517_21161351.jpg
「太った」のではなく「大きくなった」と。
背とかも高くなったように見えるらしい。
マジで?

まだまだ成長期なのか?こはくさん。

今日は先日告知した「お寺 de 味噌講座」の日。
全部で16人もお集まりいただき、わいわいガヤガヤ楽しくおいしい味噌作りに精を出しました。
ワン達4頭は、お部屋でいい子でお留守番。
一応、姪っ子&甥っ子に見てもらってたんだけど、「もし、喧嘩とかするようだったら、手は出さずにすぐに呼びに来るように」と伝えておいたけれど、様子を聞いてみると「こはくもbonもまったりしてる~」って。
(ちなみに、クレオ&ひめはケージでお留守番でした)

けれども、4頭でいるときの様子を見ていると、こはくさんが超いばってて笑えました。
bonにマウントしようとしてるの!
bonという名の犬を見ると、ついついそういうことをしたくなるんだろうか・・・不思議すぎる。
(もう1匹のBONにいばりまくるこはくさんの様子はコチラ
b0090517_21163605.jpg
気性は相変わらず弱っちょろいけれど、ボディだけはもしかして、未だスクスク成長中のこはくさんなのでした。

ちなみに、今日アップした一連の写真は、シュークリーム食べながら撮ってる私をガン見してるこはく&ひめちゃんです。
それにしてもひめちゃん、どの写真も表情変わらないなー。
まさに鉄仮面。カシーンッ!

Top▲ | by lomo-papi | 2014-03-01 21:26 | いぬとの暮らし | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin