<   2013年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
紅葉が終わってしまう前に。
あれー。
最近バタバタしていたら、せっかく撮った紅葉写真がどんどん時期外れになってしまうので、慌ててアップしてまーす☆

先日のドックランの次の日の朝のイヌ。
b0090517_20421959.jpg
こはくさーん。起きてくださーい。
b0090517_20422268.jpg
おーい。ひめちゃーん。

眠いイヌを叩き起こして、お散歩に行きました。
b0090517_20422634.jpg
ひめちゃん、お座りの練習中。
だいぶ上手にできるようになりました☆
b0090517_20422818.jpg
帰ってきてからのフリータイムも、ひめちゃん、楽しんでます!
b0090517_20423036.jpg
いっぱい走るんだよー
ん?こはくさん??
こはくさんは自由犬なので、自分の大好きな場所へ移動してます(って、柿の木の下ですな。たぶん)。
慌てて追っかけてるのがRさん。拾い食いを阻止せねばっ。
b0090517_20423304.jpg
今年の紅葉はとてもキレイだと思うのですが。
b0090517_20423672.jpg
義父に言わせると、まだまだキレイなときはこんなもんじゃないらしい。
b0090517_20424002.jpg
それでも、やっぱり、今年の紅葉はとってもキレイだなぁって、毎朝山を眺めては思いました。

********************

本日、無事にポン菓子屋デビューを果たしました☆
思っていたよりも、たくさんの方にお買い上げいただきまして、とっても忙しかったけど、充実した超楽しい1日053.gif
埼玉からは友人のyachiさんが、お店を休んで私のデビュー戦のお手伝いに来てくれました♪
b0090517_21003723.jpg
南三陸町へ炊き出しに行った際に、出会ってしまったポン菓子屋。
「ポン菓子機って超面白くて、超おいしい!」という私の独りよがりな思いから1年、この日を迎えました。
「好き!」「楽しい!」という情熱だけで、はじめたことではありますが、やっぱりデビュー戦ともなると「やれるんだろうか?私・・・」的な不安もあった中、この道10数年の友人の助っ人というのは、ありがたいを通り越して「心強い」。この一言に尽きます。
彼女からにじみ出る元気&明るさのパワーは、お客さまにも伝播して、おかげさまでたくさんの方にポン菓子を手に取っていただけました♪
特に年配の方からは「懐かしい!」というお声をいただき、くわえて「こんな小さいポン菓子機もあるんだ~」という感動のお言葉も数多くいただきました。
yachiさん、本当にありがとー♪

そして、本日、なんとワンのろ家のワンのろさん&Kazさんが、遊びにきてくださいました☆
今日はたくさんの和尚さん達が集まって、東日本大震災からの千日供養ということで、大般若という法要が執り行われましたが、ご焼香もしたいといってわざわざ来てくださったのです☆
ワン達は残念ながらお留守番・・・ワンズに会えなかったのはとっても残念だったけれど、イヌ抜きでワンのろさん&kazさんに会えたのは、とっても新鮮でとっても嬉しかったです♪
そして、ひめちゃんの正式譲渡のお祝いをいただきました053.gif
b0090517_21135728.jpg
今週は本当にお留守番が多くて、ようやく落ち着いて眠っているところに、頂いたものを並べてみました。
おいしそうな匂いにワンズは落ち着かなくて仕方ありませんでした。
でも、もうちょっと出し惜しみして・・・明日のイベントが終わってからおいしくいただこうと思います♪
ワンのろさん、kazさん、本当にありがとうございました♪

まだ、アルマからは正式譲渡のお返事が来ていないのですが、里親一覧に掲載されているひめちゃんの写真が「募集中」→「トライアル中」→「正式譲渡手続き中」→顔写真が一覧から消えたので、きっと、正式譲渡になったんだろうなぁ~って勝手に解釈してました。笑
アルマは団体としても大きいですし、1ヶ月に里親さんの決まるワン達の数も多いから、きっといろいろと手続きに時間かかるんだろうなぁ~と思って、のんびり待っていましたが、今日、家に戻ったらこんな葉書が。
b0090517_21453254.jpg
ぬおー!なんと、正式譲渡手続き完了のお葉書ではないですかっ。
ワンのろさんからお祝いをいただいた日が、本当に正式譲渡の日となりました053.gif
イベントの疲れも吹っ飛ぶ1枚の葉書。
b0090517_21453558.jpg
ひめちゃん、これからも末永くよろしくね053.gif

Top▲ | by lomo-papi | 2013-11-30 21:46 | いぬとの暮らし | Comments(2)
ドックリゾートwoof 2013/11 2-②
続きです。

今日のwoofでとっても会いたかったこの子(背中で語るねぇ)
b0090517_04484636.jpg
ワンのろ家の預かりっこヤエちゃん053.gif
b0090517_04504148.jpg
おかえりヤエちゃん053.gif
いっぱいがんばったね。いい子だったね。

一度は片道切符目指して出発しましたが、往復切符になってしまいました(詳しくはワンのろさんのブログのこちらの記事を
今回はご縁がつながらなかったのですが、正直あんまり残念・・・っていう気もしなくて、トライアルという制度があるからこそ、ヤエちゃんにぴったりなお家を探すことができるんだなぁ~って、あらためて思いました。
無理をするというのは、しんどい。人間にとっても。イヌにとっても。

なので、トライアル期間を経て、ご縁がつながらなかったという点では本当に残念だったけど、ヤエちゃんの一生を考えたら、今回のこの無理のない結果はヤエちゃんにとってよかったんだろうなぁって思っています。
b0090517_05041198.jpg
(私と会うときは、とってもおとなしくて控えめなワンのヤエちゃんなのですが、ワンのろさんにはこうやって甘えてました053.gif
ヤエちゃんはとっても美犬さん053.gif
お顔も花まる。性格も花まるさんです。
ヤエちゃんのご縁がつながるまで、我が家も応援していきたいと思います。
いつでも里親募集中(ヤエちゃんのページ)
b0090517_05072608.jpg
ただ、ワンを眺めているだけなのに、あっという間に時間が過ぎてしまうのが、ドックラン。
イヌ達が元気いっぱい走り回ったり遊んだりしている様子を見ているだけなのに、なんでこんなに楽しいんだろう。
何時間見ていても飽きないし、時間が許すなら(そして、ワン達が疲れてまったりしなければ)、何時間でも見ていたいくらい053.gif
こういう楽しみ方があるということを、イヌを飼って初めて知りました。
こはくさんは、最後にワンのろさんにワシャワシャとたくさん撫でていただき、最後にはチュウまでしてもらいました(よっ!色男053.gif
それでなくったって、家族以外との人の交流が皆無のこはくさん。こうやって、びびりっこのこはくさんが、他の方と交流したり可愛がったりしてもらってる姿を見るのは、飼い主としてはとっても嬉しい瞬間です。ワンのろさん、たくさん可愛がってくれてありがとう♪
b0090517_05075646.jpg
最後にまいるちゃんの目線いただきッ!

帰りは、数十キロの渋滞を知らせる電光掲示板に慄きながら、大月で下車。
下道で帰ったものの、Rさんの激しい峠攻めの運転に、ひめちゃんグロッキー(可哀想に・・・)
我が家に来て、初めて車の中でオエーッってやっちゃいました。
けれども、こはくさんのオエーに比べたら、ひめちゃんの可愛いこと。
ボディサイズが違うと、こういうものまでミニマムになるんですね。ぷ。

〆は、檜原村のたちばな屋のラーメン053.gif
ここのラーメンは手打ち麺で、本当に美味しい・・・
いつもは背脂ギトギトラーメンばかり食べてるんですが、こういうお醤油のラーメンをたまに食べるとホッとしますネ072.gif
b0090517_05073620.jpg
とっても楽しい1日でした。
たくさん遊んでいただいたワンのろ家さま&銀ちゃん家さま。
本当にありがとうございました053.gif

Top▲ | by lomo-papi | 2013-11-27 05:30 | ドックラン | Comments(2)
ドックリゾートwoof 2013/11 2-①
この時期の富士山って、本当にキレイ・・・
寒くなってくると、空気も澄んできて、雪が少しずつ降り積もってきて・・・
b0090517_18011711.jpg
そんな富士山を横目に眺めながら、またもやドックリゾートwoofへ行ってきました☆
今日は会いたかったお友達と待ち合わせなんです。
ちゃぼ・まいる・チトでお馴染みのワンのろ家銀ちゃん&ひかり家

いろいろと事情が重なって、約束が二転三転しましたが、私も皆さんにお披露目したいひめちゃんがいたので、実現できてめっちゃ嬉しかった053.gif
b0090517_18015110.jpg
早速みんなで遊んでる~♪
そして、衝撃の事実っ。
家に帰ってから写真を見返してみたら、銀ちゃん&ひかりちゃんの写真をほとんど撮ってなかったの!びっくりっ。

そりゃそーだ。私はほとんど、銀ちゃんママと、この間喋っていたのでした。ぷ。
なので、アップする写真がこれしかないの。ごめんね。銀ちゃんママ・・・涙。
でも、いろいろお話ができて、とっても楽しかった♪
ワンを通して出会った方は、ワンありきの関係からはじまってしまうので、実はお互いのことをあんまりよく知らなかったりするのです。
でも、今日はたっぷり時間をとって銀ちゃんママ&パパとお話ができて、本当に楽しかったぁ♪
いろいろと衝撃の事実も発覚しましたしね。ぷっ。
これからもイヌ共々、仲よくしてください。どうぞよろしくね053.gif
(そして、今度は、銀ちゃんとひかりちゃんの写真をたくさん撮らせてくださいネ)
b0090517_18121313.jpg
今日はチトちゃん、来た瞬間から、えっらい勢いでフィールドを駆けずり回っておりました!
いろいろ大変なこと続きだったものね・・・本当にお疲れ様053.gif
今日はたーーーーっぷり遊んでくださいっ。
初顔合わせのひめちゃん、チトちゃんと元気いっぱい遊んでます。
b0090517_18133072.jpg
まだまだ若いひめちゃんは、とっても好奇心が旺盛。
車だって箱乗りしちゃうし、アジリティだってクリアしちゃうし、知らないワンちゃんや知らない人にも人懐っこく寄って行くことはなくても、それでもこはくみたいに、ビクビク距離感を取ったりすることはありません。
b0090517_18155527.jpg
まいるちゃんの体に、アクセサリーがいっぱいついてるーっ。
落ち葉の絨毯の上でゴロ~ンてしたんでしょーね。
気持ちいいよねぇ053.gif私もゴロンしたいぐらい。
今日は小春日和であまり寒くなくて、絶好のドックラン日和です。

お昼になって、銀ちゃん家は一足先にバイバイしました。

そして、フィールドを移動。
今日は日曜日なので、たくさんのワンがいました。
b0090517_18183000.jpg
お名前は聞かなかったんだけど、銀色の毛並がとってもキレイなシェルティちゃんに遊んでもらいました。
b0090517_18193596.jpg
あ!このワンちゃんは・・・
b0090517_18195382.jpg
この前来たときに、たくさん遊んでもらったライアンくんです053.gif
また会えるなんて、めっちゃ嬉しい♪
今日は日曜日で自衛隊の演習もお休みだから、思う存分遊べるネ☆
このとき、ワンのろ家のパパ&ママは、プールのほうに行っていたので、私とRさんでちゃぼくん&チトちゃんを見ていたのですが、ちゃぼくんもずっとこうやってライアンくんを見つめてて、チトちゃんもライアンくんにちょっかいかけてて、どうにも気になるワンだったようです。
b0090517_18232721.jpg
こはく&ひめちゃんは、チト姉さんにたくさん遊んでもらいました。
b0090517_18234630.jpg
しっかりといろんなことを教えてもらうんだよー。
b0090517_18241404.jpg
そして、こはくさんは、ちゃぼくんからリーダー学を学んでください。
b0090517_18245226.jpg
ちゃんと学んでんだか、どうだか・・・
1歳&11か月コンビは、とことん無邪気&体力おバカちゃんです。ぷっ。

Top▲ | by lomo-papi | 2013-11-26 18:28 | ドックラン | Comments(2)
シンクロ
b0090517_16134746.jpg
散歩から帰ったばかりの2頭。
めちゃめちゃ仲良しさんではありませんか。
そういえば、最近、こはくさんが明らかにほっそりしてきた気がします・・・
ひめちゃんが来てから、運動量が上がったんだろうか??
(まさか心労!?・・・んなワケないか。笑)
肉眼で明らかに痩せていると思うので、たぶん、体重にしたら数キロ減っているかもしれませぬ。

さて。先日。
ひめちゃんを家族に迎えてから、イヌってシンクロする・・・?って思うことが多々あったのですが、衝撃の出来事がありました。

こはくさんは、ケージやサークルが大嫌いで、来たばかりの頃はあまりに嫌がって何度も脱出を図るもんだから、大怪我するくらいなら・・・と、入れることはすっかり諦めたのですが、最近、ひめちゃんがお留守番の時や時間がかかるものを食べている時に、ケージの中に入っているのを見ているからなのか、先日、自ら・・・
b0090517_16163827.jpg
こはくさんがケージの中に入って、眠っているではありませんか!
マジか!?
b0090517_16170173.jpg
こはくさんがこうやって入るのは、ひめちゃんが入ってるからに違いありませぬっ。
すごいなー。イヌのシンクロ。こうやってお互いにいろいろ学び合っているんですなぁ・・・
(ちなみに、先日、衝撃のひめちゃん柿の拾い食いが発覚!そういうところは真似しなくていいってば~~~涙)
b0090517_16210045.jpg
ちなみに、ぜーんぜん今日のお話には関係ないんだけど、こはくの大親友bonの写真。
うさぎみたいでしょー笑。
b0090517_16210262.jpg
bacoの膝の上でまどろみ中☆
先日、我が家で2泊3日滞在したbon。お家に戻ってからも特に体調崩すことなく元気に過ごしているようでよかったー♪
今日は、我が家の2頭はお留守番で連れてこなかったけど、また今度、一緒に遊んでネ☆


Top▲ | by lomo-papi | 2013-11-24 05:38 | いぬとの暮らし | Comments(0)
ドックリゾートwoof 2013/11 ②
b0090517_10581809.jpg
フィールドを移動しました。
ドックリゾートwoofには、室内ドックランを入れて、フィールドが6か所あるのかな?
ただ、アジリティのあるエリアでは、まだ、遊んだことがありません。
b0090517_10592919.jpg
今日は平日にも関わらず、お客さまも結構いらっしゃって、こはくさんやひめちゃん、お友達にたくさん遊んでもらいました。
写真はないのですが、パグのうめこちゃん053.gif
(まま。いつものごとく、お話に夢中で写真がおろそかなんですよ。ぷ)
愛嬌ある愛くるしいお顔からは想像つかないくらい、アグレッシブなパグ。
広いフィールドをたくさん走っていました!
人懐っこくて、ピンクのお洋服がとっても似あってました。
女子力アップだねー♪
b0090517_11012662.jpg
そして、これまた写真がないのが残念なのですが、ミニチュアシュナウザーのルディちゃん053.gif
こはくさんの大親友のbonと同じ犬種だからなのか、こはくさんも最初っからルディちゃんに親しみ感満載で近づいていってました。
お話し上手のステキなママさんに、笑顔の優しいパパさん。
保護犬にもとっても理解を示してくださっていて、たくさんお話させていただきました。
近所にお住まいなので、またいつか、お会いできるんじゃないかなーって、勝手に楽しみにしています053.gif
b0090517_11043368.jpg
そして、MIXのペペちゃん053.gif
漆黒のボディに、毛並が超~~~~ツヤツヤしていて、とっても美犬。
こはくさんと並んでいると、まさにオセロな白黒。
(白黒って写真撮るのが超~~~難しいっ)
ペペちゃんも、こはくさんと同じ保護犬なんです。
b0090517_11062037.jpg
あまりにもツヤツヤとキレイな毛並・・・その毛並に、他のご家族の方と一緒にうっとり見惚れていたら、どうやらツヤツヤの毛並には「馬肉」がいいらしいという情報をゲット。
「馬肉だね!牛食べてる場合じゃないねっ!」と盛り上がっておりました。

そうそう。
この日は、ちょっと心配していたことがあって、先日の八ヶ岳ワンワンパラダイスでは、ひめちゃんがゴールデンやピレネー犬のワン、それ以外にも、移動先で出会った大きなワンにワンワンしちゃうことがあったので、今日のwoofには、ゴールデンやラブもたくさんいて、ひめちゃん大丈夫かしら・・・ってちょっと心配してたんです。

でも、どのイヌにもワンワンしないで、ひめちゃん上手に遊んでました。
近づいてくるワンには、こうやってすぐにお腹見せちゃうの。
今日は機嫌がよかったのかなー・・・なんて思いながらも、思い返してみると、ひめちゃんが我が家に来た最初の数日は、ひめちゃん、こうやってこはくさんにすぐお腹見せてました。
最近ではさっぱりやらずに、「負けるもんか!」と、自分から誘ったりやり返したりしてるけど。
ひめちゃんはティアハイムで、しっかりワン達との関係性を学んできているのかもしれないですね。
b0090517_11114302.jpg
そして、場所に慣れるのも早いひめちゃん。
こうやって、座ったり寝っころがったりしてリラックス053.gif
こはくさんが1年かかってできるようになったことを、ひめちゃんは楽々クリア。
ドックランで出会う人々にも、そっと寄って行くし。
やっぱり我が家の営業部長かもしれません。
(でも、我が家にくるお客さんには、だいぶ逃げ腰なんだよなー)
b0090517_11202930.jpg
そして、ノーフォークテリアのライアンくん053.gif
とってもキュートなママさんとダンディなパパさん。
いろいろお話させていただき、楽しい時間をありがとうございました056.gif

でも、この日はライアンくんにとって試練の日で・・・
woofは山中湖にあるので、近くに自衛隊の演習場があるんだけど、この日は大砲かなぁ?その音がすごくて・・・
あの大砲の音って、不吉な音ですね。ド・ドドン・・・って。
ああいう音が日常茶飯事に聞こえるような国にはなってほしくないし、ああいう音が日常茶飯事の国には、1日でも早く平和が訪れてほしいって思いました。
ライアンくんは、その音がとっても苦手で、ずっと小さく震えてたの。涙。
可哀想に・・・せっかく楽しい場所にきたのにネ。
写真は、演習の音が止んで、元気がでてきたライアンくんの様子です。
ようやく尻尾もアゲアゲです060.gif

そして、たぶん、こはくさんにとっては忘れられない人になったのではないでしょうか・・・笑
b0090517_11312981.jpg
柴犬のきくのちゃんと・・・
b0090517_11320835.jpg
白柴のおまつちゃん053.gif
きくのちゃんとおまつちゃんのパパさんが、レストランに入ったときから、こはくのことを可愛い!と言ってくれて、「あとで一緒に遊びましょう!」と言って、レストランでバイバイしたのですが、フィールドに戻ったら、ガッツリこはくと遊んでくれました。
b0090517_11335177.jpg
遊んでくれた・・・と言っても、こはくはご存知の通り、強烈人見知り犬なので、当然のことながらおまつちゃん&きくのちゃんのパパさんには、飼い主である私が冷や汗かいちゃうくらい、近づきません。
「ごめんなさい。犬好きの心を折る犬なんです・・・」と言っても、それでもパパさんはめげずに、「こはくと仲良くなる!」と言ってくれて、1時間近くも、ずーーっとこはくの名前を呼びながら、こはくとなんとか距離を縮めようとして遊んでくれたのー
初対面の人から、こんなに構われたことなんて、こはくは初めてなんじゃなかろうか。
こはくさんにとっては、貴重な体験。
なので、こはくも、距離は縮めないけれど、ずっとおまつちゃん&きくのちゃんパパから目線を外さずに、一定の距離を保って傍をウロウロしてました。
(写真はきくのちゃん&おまつちゃんパパの「お座り」の指示に従うこはく。近づくことはしないけど、指示には従うのねー)
結局、最後まで距離は縮まらなかったのですが、それでも私にはわかるっ。
きくのちゃん&おまつちゃんパパのことは、こはくさん、ちゃんと認識してました。
多分、興味もあったし、近づきたかったんだろうけど、あと、もう一歩なんだよね。
次に会ったときにも、覚えてるんじゃないだろうか?って思いました。
b0090517_11421958.jpg
きくのちゃんは、目がとっても優しくて、女の子らしいわんこ。
そして、小柄で可愛い白柴のおまつちゃんを見て思ったのですが、ひめちゃんには、チビッとだけ柴犬の血が入ってるかも!
おまつちゃんには、ちょっとだけ茶色が入ってるのですが、色の入り方とかがなんとなく似てるんですよー。
体つきとかは全然似てないけど。ひめのボディの何分の1かは、柴犬の血でできているのかもしれないですね。
おまつちゃん&きくのちゃんのパパさん、ママさん、貴重なお時間を本当にありがとうございました053.gif

今日woofでお会いした方たちと、また、どこかで会えるといいなぁ053.gif

帰りの車中はもちろん、こはくさんもひめちゃんもぐっすり。
b0090517_11513897.jpg
夜には、今度はこはくさんが海老になってぐっすり053.gif

遊んでいただいたみなさん、本当にありがとうございました!
また、いつかどこかで053.gif

Top▲ | by lomo-papi | 2013-11-22 05:57 | ドックラン | Comments(0)
ドックリゾートwoof 2013/11 ①
週末、Rさん→仕事、私→秋川渓谷ガールズキャンプのボランティアで、終日留守のため、イヌたちは慣れぬ留守番をがんばりました。
なので、週明け、ぴーかん天気の気持ちよい日に、車へ乗って出発!走るは中央高速です。
b0090517_16132467.jpg
富士山、超キレー!この時期の富士山は最高ですなぁ053.gif
そして、ついた場所は・・・
b0090517_16145471.jpg
ドックリゾートwoofです053.gif
今日は頑張って山中湖まで遠征しました。
途中はもちろん、談合坂SAのドックランに寄りました。
ここで、初めて感じた大きな変化・・・それは、こはくさんが、談合坂にいるたくさんの人に対して、怯える様子を見せることがググッと減ったことです。
いつも、リードを引っ張りながら左右へウロウロして、制御しきれないくらい挙動不審全開のこはくさんが、早足ではあるものの、私の横について歩くことができました。
こはくの様子を見ていると、人に対して、このままずっと警戒心強いままではないんだろうか・・・って思ってたんだけど、もしかして、慣れてきてるの?こはくさんっ。
こういう小さな変化の積み重ねが、いずれ人見知り克服につながるかもしれないですね060.gif
b0090517_16210222.jpg
今日は、思いっきり遊ぶんだぞー!
b0090517_16213027.jpg
一番奥の森の中のドックランは、今、落ち葉がいっぱい053.gif
b0090517_16230109.jpg
立派なヤマイヌのこはくさんは、落ち葉のガサガサが大好きです。
そして、最近は、ひめちゃんも立派なヤマイヌになりつつあります。
b0090517_16240812.jpg
裏山を駆けずり回るのも楽しいけど、なんといってもドックランの魅力は、キレイに整備されたフィールドです!
いつも、山に入ったこはくさん&ひめちゃんは、草の実いっぱいつけて、泥だらけになって戻ってくるけれど、ドックランだとそういうこともないもんネ(飼い主も楽できるってもんです)☆
そして、我が家にとって最高の魅力が、他のワンコ達と交流ができること053.gif
b0090517_16263881.jpg
だけども、いつも平日にしか動けないので、ドックランで他のワンに出会うことが格段に少ないのです・・・
ほとんど出会えないことが多いかなぁ。
b0090517_16272993.jpg
今日はどうかな?


Top▲ | by lomo-papi | 2013-11-21 16:30 | ドックラン | Comments(0)
お留守番
自営業みたいな我が家なので、イヌのお留守番自体少ない方だと思うのですが、それでもRさんも私も終日留守にするときもあります。

こはくさんは、最初、サークルにいれてお留守番させようとしたんですが、このサークルが大嫌いで(詳しくはこの記事を)。
ほんとにおとなしいイヌだったので、最初はこはくがこんなに嫌がるのが信じられなかったのだけど、そのうち、サークルに入れるのをあきらめて、フリーでお留守番させたら、いたずらせずにお留守番ができるようになってので、そのままフリーでの留守番スタイルが定着しました。

さて。ひめちゃん。
部屋の中で自由にしていると、大きないたずらもしないし、拾い食いもしないけれど、ティアハイムにいた頃はケージの中でお留守番ができていたそうなので、引き続き、お留守番にはケージインしてもらってます。
(大丈夫だとは思うのだけど、万が一、不在中のこはくさんとのケンカが怖くて。こはくは、食べ物が絡むと、今でもたまに、ひめちゃんに対して本気で怒るときがあるので、まだまだ油断はできませぬ)

この前、2日連続で終日お留守番の日があったのですが、2頭とも、いい子にお留守番できました053.gif
とは言っても、2日目は義妹ズが2人でワンの様子を見てくれてたみたいで。
家族が多いと、こういうとき、本当に助かりますね☆

家に戻ってから、お留守番のストレスを発散させるべく、敷地内フリータイムです。
b0090517_16575028.jpg
池の落ち葉を掃除中のRさん。
なんだろ?なにか匂いでもするんだろうか・・・
こはくさんもひめちゃんも、えらく匂いをかいでるし。
b0090517_16575158.jpg
んーーーー。気が付けば、葉っぱ食べてるし。こはくさん。コラーーーッ!
真似してひめちゃんも、葉っぱくわえて逃走。
イヌって、何気にいろんな行動がシンクロしますよね。真似っこするというか・・・
どうかひめちゃんがこはくの拾い食いを真似しませんように・・・
b0090517_16575451.jpg
こはくさんとひめちゃんの体格差は、体重で言うと約6kg。
なので、時々、こはくさんはひめちゃんをひらりを飛び越えたりしています。
b0090517_16575701.jpg
でも、走りだと、ひめちゃん、こはくさんに全然負けてないんだよねー。
我が家にきて数週間だというのに、どうも体が引き締まってきてる気がする・・・ちょい昔の人になりますが、ジョイナー的ボディになってきてますよ。
b0090517_16575996.jpg
葉っぱの色づきもキレイ♪
今、このあたりは紅葉が最盛期です!
b0090517_16580121.jpg
クールダウンしてから、家に戻ろうねー。

あ。こはくさん、何気につながれてないんだけど。ぷ。

こはくさんは、リードが着いていると、繋がれていなくても動いちゃいけないもんだと思って、じっとしています。
前に外につないでいたときに、ちょっと目を離した隙に、リードを噛み切っちゃったんだけど、その噛み切ったリードをぶら下げたまま、座ってじっと待っていたことがありました。
逃げようと思えば逃げられる状況だったのに・・・・

その点、ひめちゃんはリードが着いていようが、ぜーんぜん気にしないで走り回ってます。
逆に全力で走り回るから、リードが絡まらないかヒヤヒヤしちゃうぐらい。
呼び戻しも日々、練習中です。

さて。イヌ達。お留守番おつかれさまでした。
明日はいいとこ連れてってあげるぞー。ぷぷ053.gif

Top▲ | by lomo-papi | 2013-11-19 17:25 | いぬとの暮らし | Comments(0)
生息地
b0090517_16540225.jpg
部屋でゴロゴロしているイヌを見ていてふと思う。
b0090517_16540468.jpg
そういえば、イヌって、もともとどこに生息してた生き物なんだろうって。
たとえば、キリンやゾウはサバンナが主な生息地で、オランウータンはジャングルで・・・・
じゃあ、イヌはって思ったら・・・・ん~~~~。
イヌにはもはや、自然な生息地なんてのはないのかも。
しいていうなら、先祖がオオカミであることを思うと、山なんでしょーかね?
でも、今じゃあ、日本で野良としてウロウロしていると、保健所に捕獲されちゃうもの・・・
イヌは、自然界でありのままに生きていくことは難しく、人間の手を借りねば生きられぬようになってしまったんでしょう。
b0090517_16540832.jpg
こはくさんとひめちゃんは、駆けっこが大好きで、呼び戻しの練習もかねて、山の中をたくさん駆けずり回っているから、そんな姿を見ていると、これが本来のイヌの姿なのかなぁ~なんて、想像しちゃったりもするけれど・・・
b0090517_16541064.jpg
こはくさんなんかは、悪食の拾い食い王だから、きっと、変なものを拾い食いしちゃって、あっという間に体調崩しちゃいそうだ。(あーあーまた、お義母さんの畑の中で追いかけっこしてるよ~。見つかったら怒られるぞーっ)

そうだね。だから、天寿を全うするまで、我が家でのんびりと一緒に暮らしましょうな。
Top▲ | by lomo-papi | 2013-11-16 04:53 | いぬとの暮らし | Comments(2)
気になる存在。
こはくとひめちゃんは、それぞれ「収容犬を救う会」と「アルマ」という保護団体から迎えたイヌですが、彼らを迎えた後も、それぞれの団体のHPやブログをよく見ていて、その中でも特に見ているが「里親募集一覧」です。

こはくさんやひめちゃんの出身地でもあるこの場所には、こはくさんやひめちゃんと同じ時期を過ごしていたワンもいて、2頭を迎えたあとも彼らがどうなったのか、とても気になってしまって(こはくやひめを探していた時期に、里親募集一覧はよく見ていたから、いろんなワンコの存在を覚えているのです)。
ところが、最近、特に気に留めていたワン達が、続々とトライアルが決定し、モニター画面を見ては、ひとりでこっそり喜んでおりました053.gif

収容犬を救う会」からは、やえちゃん・息吹くん・れんげちゃん・シルキーくんがトライアル&里親さん決定072.gif
やえちゃんは、ワンのろ家の預かりっ子で一度会ったこともあり、忘れえぬ存在のイヌ(眼差しがね、超かわいいんだよ053.gif)。
今頃、トライアル頑張ってるかなー

そして、れんげちゃん。
2頭目を探していた際に、候補の子の1頭として考えていたれんげちゃん。
「れんげ」という名前も超かわいかった。
はじめて里親会で、こはくさんい会いにいったときにも、れんげちゃんはそこにいて、それからずっと忘れられない存在となっていました。
それが、ここに来て、里親さんが決まっったんです053.gif
モニター見てて、思わずガッツポーズです。ぷ。

そして、「アルマ」からは、ラッテちゃんがトライアル決定・ココアちゃんがティアハイムを出て、預かりさん宅移動となりました。

ひめちゃんは、アルマが茨城県動物指導センターからの引き取りを始めた第1号のワンなのですが(なので、ひめちゃんもこはくと同じ茨城犬)、ほぼ、同じ時期に同じセンターから引き出されたのがラッテちゃんとココアちゃんなのです。
そして、3頭とも、ティアハイム出身。
ティアハイムの天使たち」というブログにココアちゃんとラッテちゃんの様子が掲載されていたのですが、来たばかりの頃は、怖くて2頭寄り添って、隅っこでじっとしているようなワンだったのですが(↑のラッテちゃんのリンク先の写真がそう。ラッテちゃんに寄り添っているのがココアちゃんで、2頭はいつもこんな感じでした)、時間が経つにつれて、他のワンと楽しく遊ぶようになったり、少しずつ人に心を開いていくようになりました。
ブログを通してではありますけど、ずっと見守ってきていたので、もはや他人ならぬ他犬とは思えぬ存在。

そして、ラッテちゃんは、最後までひめちゃんにするかラッテちゃんにするかで悩んだ子でもありました。

こはくが引っ込み思案で人が苦手なので、なるべく明るい子を・・・と思って探し始めた2頭目なんですが、里親募集中一覧に掲載されていたラッテちゃんに目が留まって、さらにブログを見ていると、我が家に来たばかりのこはくにとっても様子が似ている・・・
なので、そのときから、ラッテちゃんがずっと心に残る存在になってしまったのです。
ひめちゃんするか、ラッテちゃんにするか・・・悩んでいる私に、Rさんは「だったら2頭引き取ればいいぢゃん!」って簡単に言ってくれましたが、私のほうが、どうしてもダイブできなかった・・・
アルマの方にも相談したら、同じ性格の臆病同志よりは、明るいひめちゃんのほうがいいのではないかというアドバイスをいただき、そのお話を踏まえたうえで、Rさんともよく話をして、最終的にひめちゃんに決めました。
そして、ここにきてラッテちゃんにトライアルが決まって、ココアちゃんは預かりさん宅に移動。
それぞれの巣立ちです。幸せの1歩をそれぞれが歩み始めたんだ~と思うと、嬉しくてなりません。
(すっかり怪しい親戚のイヌおばさんみたくなっちゃってますが。ぷっ)

一度は命の瀬戸際まで行ったワンコ達。
けれども、そんなことを微塵も感じさせずに、明るく元気に生活しているワンを見ていると、もっともっと1頭でも多く幸せになってもらいたいなぁと願わずにはおれません。

これだけ生体販売がされている日本なので、ペットショップで犬を迎えることも全然アリ!って私は思いますが(さすがにこだわりの犬種は保護犬で探すのは難しいだろうから)、もし、これから犬を迎えることを考えている人がいたら、こういう保護犬の存在も、ちょっとだけでも心に留めておいてもらえたらって思います。

イヌからしてみれば、ペットショップのワンも、保護犬も、野良犬、捨て犬もみんな同じ「イヌ」だもの。
いろいろ順位つけたりブランド化したりしてるのは、人間だけだよねぇ。
一緒に生活していくうちに、どんなワンでもかけがえのない家族になると思うし、注いだ愛情の分だけ、きっと、応えてくれると思います。
Top▲ | by lomo-papi | 2013-11-14 08:21 | いぬとの暮らし | Comments(0)
bon来山☆ 2日目 2013/11
昨晩、義妹&甥っ子&姪っ子ちゃんが我が家にやってきました。
義妹に「今来たら、ワンが3頭いるよ~」ってメールしたら、それを知った姪っ子ちゃんが「早く行かなきゃ!」って大騒ぎしたそうっ。

義妹たちには、まだ、ひめちゃんのことを話してなくて、いくらイヌ好きとはいっても、甥っ子・姪っ子はまだまだ子供で、特におとなしすぎるこはくに慣れてしまっているから、正式譲渡が決まって、ひめちゃんが落ち着いてからお披露目しようって思ってたんです。
だから、今回のメールで、はじめてひめちゃんの存在を匂わせたのですが、義妹曰く、丁度ひめちゃんトライアル7日目ぐらいに、姪っ子ちゃんが「Sちゃん(って私のことね)ところに新しいイヌが来てるかもしれないから、早く行こう!」って、騒いでいたそうなんです。
子供のこういう直感って恐るべしですよね。

で、ワンを3頭見に来た姪っ子&甥っ子は大はしゃぎ☆
特に、営業部長のbonの存在はとっても大きくて、ひめちゃんはやっぱりなにが怖いのか机の下にもぐってしまったのですが(それでも、こはくほどにはひどくないですが)、超人馴れ&人好きのbonは、初対面の義妹たちにも愛想のいいこと053.gif
義妹たちにたくさん撫でて可愛がってもらってました。

そして、そのまま甥っ子&姪っ子はお泊りで、次の日の朝も早起きして、Rさんと一緒にイヌ達の散歩に行ってくれました。
b0090517_12514683.jpg
bonは今朝も、我が家のいつものお散歩コースを歩いたそう。

戻ってからは、昨日の疲れも残っているのか3頭とも一緒になって爆睡。
姪っ子や甥っ子が夜になって帰るまで、隙を見ては爆睡・・・
そして、bacoが迎えにくるまでも、爆睡。
b0090517_12525496.jpg
よく寝るねー。
b0090517_1252566.jpg
やっぱり、疲れたイヌはよいイヌのようだ(人間にとってネ)。
b0090517_12525763.jpg
たくさん遊んだもんね。
今日はゆっくり休むんだよ。

結局、最後までこはくさんがbonに対して、順位付けを仕掛けることはありませんでした。

そんな感じのお預かり、2泊3日でございました。
3頭生活、楽しかったです!
まま。それはきっと、bonだからなんだろーけどね。ぷっ。

ひめちゃんを迎えて、もしかしたらいずれは3頭目・・・?なんてことは、まだまだ全然想像すらしていなかったんだけど、bonが泊まりに来てくれたおかげで、3頭シュミレーションという貴重な体験ができました。
そういった機会を与えてくれたbacoには、とっても感謝しています。本当にどうもありがとう053.gif
また、いつでも預かりまっせ053.gif
(bonが「もう勘弁っ!」って思ってるかもねー。あそこにいくと、高地トレーニングなんだもん!って)
Top▲ | by lomo-papi | 2013-11-13 05:14 | いぬとの暮らし | Comments(4)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin