<   2013年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
友人のわんこ(サルーキー&トイプードル)
今日はお友達のわんこの話。
栃木に住むお友達の家まで遊びに行ってきたので、こはくさんは私の実家でおとんと一緒にお留守番でした。
天気もあまりよくなかったので、のんびり実家で眠れるように、朝、しっかり散歩に連れて行きました。

栃木に住むお友達は、わんこ3匹飼っています。
サルーキーのもも&すず、トイプードルのぴこちゃんです☆
家に入るときから、めっちゃウェルカムモード全開♪
そうよね。ワンちゃんと言えばコレだよねぇ♪
b0090517_918173.jpg
嬉しくて大はしゃぎの3匹☆
ももとすずは昔から知ってるけど、2歳のぴーに会うのは初めましてだね。
ももは昔から変わらず、ずっとずっとやさしくて。
すずは大人になったのか、前みたいなやんちゃな感じも落ち着いて、すっかりエレガントな女性に。
ぴーは、まるでぬいぐるみみたいに愛らしくてかわいいです☆
飼い主である友人のハートがすっかり遺伝されたかのように、3匹とも優しいお目目してますよ。
b0090517_918330.jpg
友人のアトリエでくつろぐ3匹。
まぁぁ。なんて優雅な絵・・・。でも、見て見て~。もものお口が超かわいいのだ☆ぷ。
なにかおいしいものでも食べてる夢でも見てるのかなぁ?
b0090517_9541375.jpg
大型犬のももは、気が付けば10歳になっていました。

私と友人の付き合いの長さを思うと、あっという間に駆け抜けてしまったその年月に驚きます。

人間の年齢にすると75歳ぐらいのももは、もう、すっかりおばあちゃん。

でも、昔から見ていたももの優しいまなざしは全然変わらないし、この年齢で美しい毛並を保っているのは、飼い主である友人の丹精込めた世話の賜物でしょう。
愛されて育ったわんこは、年を重ねても美しい。

ももに話しかけるとね、まるで言ってることがわかるみたいに、じっと私の顔を見てくれてるの。
きっとこうやって、ずっとずっと友人のそばに寄り添い、優しく見守ってきたんだろうね。
もも、ありがとうね。

もものこと、いっぱいいっぱい撫でてきました。
ももが、いつまでも健やかで過ごせますように。
また次に会うときまで、元気でいるんだよ。
Top▲ | by lomo-papi | 2013-06-30 04:49 | いぬ友達 | Comments(0)
続☆デンタルケア
先日アップした記事の後日談です。

ついにキターーー☆
(私の中で)デンタルケアの最終兵器となっているLEBAⅢが届きました。
b0090517_1716086.jpg
そして、LEBAⅢが届いた日に、かかりつけの動物病院へ狂犬病の注射を打ちに行ってきたのですが、その際、販売棚にLEBAⅢを発見☆
定価9870円の文字がまぶしい~ひゅー☆

先生にこはくの歯の状況を見てもらったら、この年齢にしては汚れてるけど(拾い食い&貰い食いのせい?汗)、まだまだブラッシングでどうにかなりますよ~と言われました。
で、このLEBAⅢのことを聞いてみたら、先生もオススメで、超よいみたい☆
先生も、最初導入するときは、あまりのその強い効果に副作用を懸念していたそう。
なので、しばらくの間、モニター等も含めて、使用感の様子を見ていたそうなのですが、今のところ副作用も報告されていないそうなんです。
全身麻酔で歯石除去できない老犬&歯磨き大嫌いな子には効果てきめんなんですって☆
こはくの年齢でも使用は全然問題ないですよと、おっしゃっていたので、安心して使うことにしました。

他にも、デンタルケアで効果的な方法を聞くと、やっぱりマメなブラッシングか、ガムなんでそうで。

でも、このガムも、どんなガム与えていいか悩みませんか?

私は、ペットショップでいっつも悩んでます。
牛皮やアキレスがいいのか、ブラシ効果を考えて人工的に作っているものがいいのか、与えるペースに量にコストに。
グリニーズなんぞは、とっても気になる製品のひとつです。

で、そのガムのことも先生に相談したら、先生は「酵素が入っているガムじゃないと、デンタルケアとしてはなかなか効果でないかもねぇ」とおっしゃり、エンザデントというガムを勧めてくれて、サンプルいただいてきました。
b0090517_1716375.jpg
で、このガム、小型犬用、中型・大型犬用の2種類があるんだけど、先生が毎日食べるんだったら、こはくの大きさだったら、小型犬用でいいんじゃないかなぁ?とのこと。
1ヶ月1500円だったら、長く続けられそう~♪
LEBAⅢは4か月ぐらい使えるそうなので、LEBAⅢが無くなる頃に、現在の歯垢(歯石?)がキレイになったら、ブラッシング&ガムで、頑張ってみようかと思います。

LEBAⅢの使用感については、まだ使い始めでわかんないので、もうちょっとお待ちください。
ちなみに、こはくさん。記念すべき第1回の噴射。
普段、口とか歯とか触られても、全然嫌がらないのに、LEBAⅢを持って口を開けようとすると、思いのほか嫌がる。
ちっ。勘のいいヤツめ。笑
それでも、なんとか口を開けてので、噴射すると、思っていた以上の「ブシュッ」という音に、ちょっとびくついておりました。
さらに、夜に2回目ブシュっとやったけど、特にこれといった反応もなく・・・
嫌がってる感じもしないので、これからも素直に噴射されてくれるかな?笑
Top▲ | by lomo-papi | 2013-06-29 06:56 | いぬとの暮らし | Comments(7)
デンタルケア
ワンちゃんのデンタルケアって、みなさん、どうされていますか?
b0090517_19291384.jpg
こはくが我が家に来たばかりの時は、頑張ってやっていたんだけど、ついついサボっていたら、奥のほうの歯が、なんだかヤバイことになってきた・・・
ネットで調べてみたら、麻酔をして歯石をとったりしてるそうなんですが、できればその前に予防したいもの(というか、もうすでに手遅れなのかしら?)。

最初の頃は、この歯磨き粉を使ってました。
『初めての歯みがきセット』 スターターキット
ところが、なぜかこの歯磨き粉、途中から固まってしまって、チューブから歯磨き粉が出てこなくなっちゃったのです。
で、歯磨き粉、変えなくちゃなぁ~と思いながら、ついつい今日にまで至ってしまいました。
まだ、この歯磨き粉使ってた頃は、歯ブラシでもフィンガー歯ブラシでもどちらでも、こはくさんは大丈夫だったんだけど、しばらくやってなかったから、またはじめるとなると、どんな反応示すかしら?

で、さらに情報収集の結果、気になったのがLEBAⅢという液体歯磨き。
これ、朝晩1回ずつ、ワンのお口の中へシュッとスプレーするだけなんですが、ずいぶんと効果があるみたい。
最初はお値段の高さにびっくりしましたが(定価9870円。ひー!)、今は半額ぐらいで購入できるみたい。
1本で4か月ほど持つそうです。
犬のデンタルケアで検索していると、最終的に行き着くのがコレ。
ってことは、デンタルケアの最終兵器ってことなんでしょうか?
b0090517_11185414.jpg
こはくさんには、最終兵器を投入する前に、やるべきことがあるのかもしれませんが。
ごめんなさい。正直に書きます。飼い主が面倒くさがり屋なんです。ハイ。
なので、この「シュシュッ」とするだけで、歯垢・歯石が予防できちゃうなんて、ほんとに魅力です。

なので、思いきって、ポチッとネットで購入してみることとしました(そのほうが安いし)。
効果のほどは、またまたレポしますね☆

今日の写真のこはくさん、くつろいでるでしょ?
友人たちは、ほぼ、部屋の隅っこに隠れるこはくの姿しか見てないと思うんですけど、家族だけのときはこうやってくつろいでるんですよ。ぷ。
Top▲ | by lomo-papi | 2013-06-28 04:30 | いぬとの暮らし | Comments(4)
お宅訪問☆
b0090517_14234186.jpg
ぢゃん!
ここはどこでしょう?
b0090517_1424397.jpg
こはくを見つめるこのシルエットは・・・。
そうです。本日は、大親友のbonのお家・・・じゃなくて、bacoの家へ遊びに行ってきました☆
こはくさん、久しぶりのbaco宅訪問&都会進出です。
b0090517_14255284.jpg
とは言っても、こはくさんは抜け毛が今超ひどいので、baco宅玄関先で待機。
お部屋の中を毛だらけにしてはいけませんからね。
bonは毛が抜けない犬種らしい。うらやましい~と思いますが、その分、トリミングしなくちゃいけない。
どっちの犬種にしても、一長一短ですね。でも、いいの。かわいいからなんでも。ぷ。

ごめんね。話すこといっぱいあったから、だいぶこはくのこと待たせちゃった。
なので、お詫びに夕方、近所の公園までお散歩へ。
b0090517_14283724.jpg
bacoが住んでいるところは、我が家に比べると超都会!
人も犬もたくさん歩いてます。
普段、散歩のときには、人にも犬にも全然会わないこはくさんは、人も犬も匂いもいろんなことが気になって、まったく散歩に集中できてない感じ。
まぁ、こういうとこ住んで毎日散歩していれば慣れるんでしょうけど、それにしたって、こんなにいろんなこと気にして、キョロキョロソワソワビクビクしてたら、こはくさんもだいぶストレスでしょうに。
ちなみに、飼い主の私も、都会の散歩のルールがわかってなくて、bacoにいろいろ聞いちゃった。笑

やっぱり世の中、うまくできてるのかもしれないなぁ。

こういう引っ込み思案な犬には、私が住んでいる土地柄がぴったり。
来るべくして来たわんこなのかもしれません。
bacoのところのbonだってそう。
この明るさが、bacoのことをたくさん助けているし、来るべくしてbacoのところに来たという感じです。
b0090517_14283953.jpg
犬との縁って面白いね。
Top▲ | by lomo-papi | 2013-06-27 04:23 | いぬとの暮らし | Comments(9)
ずっと犬が飼いたかった

ずっと犬が飼いたかった

成毛 厚子 / 幻冬舎ルネッサンス


成毛厚子さんといえば!

私の中ではホラー漫画家。
小学生のころ、よく、読んだもんです。
あの頃は、ホラーだの妖怪だの妖精だの悪魔だの天使だの。
なんだかそんなものにえらく興味を持っていた年頃でした。

で、ちょっとびっくりした。
この本の作者さんが成毛厚子さんで。

これは、保健所から引き出された保護犬の話なんだけど、
ホラー漫画家と保護犬って、なんだかミスマッチ・・・って思ったから。

でも、読んでみればなんてことはない。
動物愛に満ち溢れた1人の女性と1匹のわんこ、そして1匹のネコのお話でした。

成毛さんが保護犬を迎えることになった経緯のアレコレが書かれています。

成毛さんも1匹でも不幸な犬がいなくなることを願っている人の1人。
保護犬に興味のある人もない人も、わんこが好きな方にはぜひ読んでほしい1冊。
いろいろと知ってよかった現実が書かれています。

ちなみに、ぜーんぜん話が変わるけど、私が今まで読んだ怖い本第1位は、美内すずえ先生の「妖鬼妃伝」です。
美内先生といえば、やっぱり代表作は「ガラスの仮面」だけれども、だいぶ昔に、こういう怖い漫画も描いてたの。
大人になってから読み返してみると、そんなに怖くないんだけどもさ。
当時小学生だった私には、鮮烈な恐怖を植え付けましたね。
だって、この漫画のせいで、ほんとに1人でトイレに行けなくなっちゃったからさ。ぷ。
Top▲ | by lomo-papi | 2013-06-26 04:39 | いぬBooks | Comments(5)
実家に帰る。 ②
b0090517_4395123.jpg
せっかく実家に帰ったんだから、今朝はゆっくり寝てよ♪なんて思っていたんだけど、
朝、しっかり早くに目が覚めてしまった。

こはくも慣れない環境で、いつもだったらぐーすか眠っている時間のはずなのに、
なんだかそわそわしていて、外に連れて行ってほしいみたい。

なので、結局、そのまま起きて、こはくと一緒に散歩に行ってきました。
b0090517_4395465.jpg
朝もやの中、ぐるりと古利根川の周りを一周。

違う土地で散歩すると、「人がたくさんいる!」「犬にたくさん会う!」と、私もこはくさんも刺激がいっぱい。笑
朝の古利根川沿いは、散歩ラッシュ☆
たった2日歩いているだけで、親しげに話しかけてくる方もいるので、こういう土地で同じ時間に毎日散歩してたら、あっという間に犬友できちゃう!と思いました。笑
Top▲ | by lomo-papi | 2013-06-25 04:17 | いぬとの暮らし | Comments(8)
実家に帰る。 ①
今年の春から、外泊時にお世話をお願いしていた義弟が家を出て一人暮らしをはじめたので、犬の面倒をお願いする人がいなくなってしまいました。

ピーーンチ!

東北に行けなくなっちゃうっ。秋には炊き出しも控えております。

なので、こはくのホームスティをお願いしようと、こはく&両親を慣らす練習を勝手に開始しております。

5月も、こはくを連れて実家に帰りました。
犬嫌いの父に、4月帰った際に可愛がってもらったこはくですが、今回はどうかな?

実家に到着した途端、おとんが、「こはくーよく来たなー」とお出迎え。
b0090517_7175941.jpg
ヨシヨシと撫でてもらっています。
おおおっ。すごい歓迎モード。こはくは気難しいおとんの心をしっかりキャッチしたみたい。ぷ。
尻尾は下がっておりましたが、それほど嫌がってはいない様子のこはくさん。
大人しく、おとんの言うこと聞いてます。ぷ。
b0090517_718190.jpg
風が気持ちいいので、こはくはお庭で、日向ぼっこ。
「こはくー」と呼ぶと・・・
b0090517_718342.jpg
「ん?」とばかりに、振り返ります。
b0090517_71849.jpg
外は気持ちいいね。もうちょっと風に吹かれていようか。笑
あとで、おとんが散歩に連れて行ってくれるからね(たぶん)。ぷ。
Top▲ | by lomo-papi | 2013-06-24 06:00 | いぬとの暮らし | Comments(4)
梅雨の晴れ間の散歩道
b0090517_14293495.jpg

b0090517_14293687.jpg

b0090517_14294051.jpg

b0090517_14294032.jpg

b0090517_14295732.jpg

b0090517_14295895.jpg

b0090517_143006.jpg

b0090517_1430127.jpg

b0090517_14301444.jpg

b0090517_14301755.jpg

b0090517_14301894.jpg

晴れが続けば続いたで「雨降ってほしい」って思い、雨が続けば続いたで「晴れてくれ~」と思う自分は、なんて身勝手なんでしょ。ぷ
ということで、最近ずっと降り続いていた雨。ようやく待望の梅雨の晴れ間です☆

今日は、Rさんが一緒だったので、いつも散歩している道の写真を撮りました。
大体このコースで小一時間ぐらいかな?
そのうち半分ぐらいは息切れしない程度のペースで軽くジョギングしています。
自分のためでもあるし、半分はこはくさんのためでもあるジョギング。
アメリカのカリスマドックトレーナーのシーザー・ミラン氏曰く、とにかく犬に必要なのは「運動(散歩)」らしいので、できる限りこはくさんには十分な運動を与えるようにしています。
犬種や性質にもよりますが、運動量の多い犬だと、走るぐらいのことをしないとエネルギーが解放できないみたいで、ミラン氏は時には、犬にルームランナー使ったりしてるんだもーん。すごいっ。
あとは、水の入ったペットボトルを入れた犬用バックを背負わせて散歩したりすると、消費エネルギーがアップするので、そういうのも効果的なんだそうです。

まま。でも、こはくさんは中型犬の雑種だから、そこまでの運動は必要ないとは思っていますが、それでも、ある程度は必要だと思うので、散歩の中に軽いジョギングを取り入れてるワケなのです。
それプラス、このあたりは傾斜地だから高低差が加わるので、人間的にはもう、十分な運動量。
たぶん、こはくさんも足りてると思います。

そして今年の夏、こはくさんに覚えてもらいたいのが、泳ぎです。

このあたりはバーベキューの聖地!
秋川渓谷というキレイな清流がすぐ近くを流れています。
夏はもちろん泳げちゃいます☆

せっかくこういう場所に住んでるんだから、ぜひとも夏はこはくさんと一緒に泳ぎたい。
そしてついでに、川下り(タイヤのチューブを使って、川をどんぶらこっこと下るのです)なんかもやってみたい☆という希望を叶えるべく、少しずつ川の水に慣らすため、本日、プチ川デビューいたしました。

とはいっても、まだまだ水が冷たいので、ざぶんと入る感じではなく、水の浅いところで、パチャパチャ歩く感じ(私のほうが、水が冷たくてギブアップしそう!涙)。
こはくさん、最初は躊躇してたけど、意外と尻尾上がったままバチャバチャ歩いていたので、これはもしかしたら、泳いでくれるかもしれませぬ。
ちなみに、先住犬のぽんすけは、川でよく遊んでいたそう。川下りのお供もできたそうです。

前に遊びに来てくれたラブラドールのまいるちゃんは、とっても気持ちよさそうに川を泳いでいたっけ☆
こはくもあのくらい泳いでくれたらいいなぁと思いますが、犬ってみんな泳ぐもんなのかなぁ?
きっと、水の苦手なワンもいるよね。
Top▲ | by lomo-papi | 2013-06-23 03:30 | いぬとの暮らし | Comments(5)
今日の一言。
毎日毎日、雨降ってばっかり・・・
b0090517_14185167.jpg

ため息つきたいのはこっちじゃー!笑
どんなに土砂降りであろうが、お構いなしのこはくさん。
合羽も着ずに、雨の中、突入。
人間のがくじけそうです。ぷ。
Top▲ | by lomo-papi | 2013-06-22 03:09 | 今日の一言 | Comments(4)
新しい首輪☆
b0090517_9115814.jpg
おっす!おら、こはく。
立派な野生犬目指して修業中だぜ!

・・・なんて、言ってるかどうか知りませんが。

日々、立派な野生犬目指して精進中のこはくさんに、旦那のRさんが首輪を買ってくれるという。
今使ってるヤツもボロボロになってきたし、前々から、2人で「シンプルな赤い革の首輪がいいなぁ」と話をしていたので(ところが、そういう首輪がなかなか見つからない)、当然、そういう首輪を買ってくれるもんだと思ってました。

ところが、ある日、Rさんが「ブルドックがつけそうなヤツ、注文しといたから」と言う。

は?ブルドック????

とっさに思い浮かんだのが、トゲトゲがたくさんついて、超強そうなあの首輪

ちょーーー!何頼んでくれちゃってんの!!って思いましたが、嬉しそうなRさんを前に、その言葉をグッと飲み込む。

そして、ついに!届きました。その首輪。
ご覧ください。はい。
b0090517_912011.jpg
中央に鷲のメダル(アメリカの50セントコイン☆)が埋め込まれた首輪。
だいぶメタリックな感じ。
b0090517_912222.jpg
角度を変えてみると、ほれ。ソフトトゲトゲがあるのわかりますか??

なんかすごい首輪キターーーーー!

あまりに私の趣味ではない首輪を前に薄目を開く私の脳裏を、ふと、アメリカのカリスマドックトレーナー、シーザー・ミラン氏の言葉がよぎった。

それは、あるとってもとっても臆病なわんこを躾けていたときのことなんだけど。
シーザー・ミラン氏はそのわんこの首に赤いバンダナを巻いてあげたのね。
で、こういう気弱なワンコだからこそ、こうやって、いきがった感じを出すのも大切だぜ!って話してたっけ・・・

そうか。そう思うと、この首輪はぴったり。
性格臆病なくせに、立派な野生犬目指してんだもの。
このくらい、いきがった首輪をつけて、街を闊歩してもらおうじゃないの!!
(あ。街じゃない。山だった。ぷ)
b0090517_912564.jpg
ささ。こはくさん、つけたとこ見せてください。
b0090517_912793.jpg
じゃじゃーん!どうですか?イケてますか?ワイルドですか??
b0090517_912941.jpg
な・・・なんか、明らかに首輪負けしてる気が。笑
性質が臆病で優しいのは、どうあっても隠せないようです。ぷ。

この首輪をつけて歩いてるときは、いきがってるときです。
「オレに触ると火傷するぜ!」とこはくが申しておりますので、お気を付けくださいね。ぷ。
Top▲ | by lomo-papi | 2013-06-21 04:25 | いぬとの暮らし | Comments(10)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin