カテゴリ:いぬと旅( 4 )
Top▲ |
白馬2013(4日目)
最終日。
とても居心地のよかった宿、かぜのおとさんを後にしました。
ペンションに泊まったこと自体、とっても久しぶりだったのだけれども、オーナーご夫妻のお心遣いや気配りやおもてなし、どれもほんとに心地よかったなぁ。
そうそう。ペンションってこういう場所だった・・・っていうことを思い出しました。
オーナーさんの人柄や気遣いがダイレクトに出る場所。
だから、居心地の良いペンションと巡り合えたら、上質の時間を過ごすことができるんですよね☆

今回の旅は、ワンのろさんとのご縁があったからこそ、これだけ楽しめたので、ワンのろさんには大変感謝してます。
どうもありがとうございました☆

こはくさんを迎えることによって、保護主Kさんとつながり。
そして、同じ保護主Kさん邸出身のワンを迎えたワンのろさんとつながって。
そのつながりがあって、今回の白馬の旅があったワケですから。
縁って面白い☆

たくさんのご縁に感謝しつつ・・・

最後は、長野の善光寺に寄って帰りました。
b0090517_21514590.jpg
ハトがたくさんいました。
b0090517_21514735.jpg
善光寺は境内散策ワンOKでしたので、こはくさんも一緒に善光寺参りです。牛ならぬ犬に引かれて・・・ですね。
b0090517_21515018.jpg
この写真、善光寺で撮った写真の中で一番のお気に入りです。
なんというか・・・遠近感めちゃめちゃなのわかりますか?笑
後ろの本堂とかなり前に写っているこはくが、同じ線上にいるというか・・・
この写真、こはくをもうちょっと後ろに座らせて「待て」で撮った写真なんですけど、こはくさん、言うこときかずに、こっちに向かって歩いてきちゃったんですよ。
だから、こんなのっぺりした写真になっちゃったんです。
なんか合成写真みたい。ぷ。
ほんとこはく、言うこときかなくて、何度「待て」しても歩いてきちゃうから、終いにはそのやりとりを一部始終見てた警備員さんに笑われちゃいました。笑

今回の旅は、ほんと楽しくて面白かった!ハプニングもいっぱいあったし。
この旅で、男衆2人と1匹は、完全に私に弱みを握られたことでしょう。
お腹いっぱいの旅でした。ぷ。


関連記事:
白馬2013(1日目)
白馬2013(2日目)
白馬2013(3日目)

Top▲ | by lomo-papi | 2013-07-21 04:10 | いぬと旅 | Comments(0)
白馬2013(3日目)
白馬も本日で最終日でございます。
朝も早起きして、こはくさんを連れて軽く散歩☆
戻ってきたら、散歩を終えたマルタくんと遭遇し、2匹でちょっとだけドックランで遊ばせてもらいました。
b0090517_8512749.jpg
どんな会話してるんでしょうか・・・
b0090517_8512969.jpg
普段は引っ込み思案で物静かなこはくさんですが、実はわんこは大好きなんです☆
マルタくんと一緒にドックランで遊べて、めっちゃ楽しそう☆
b0090517_851318.jpg
ようやく2匹、カメラ目線で写真撮れました。ふー。

さて。宿に戻って、朝ごはん。
ところが、Kくんが、起きてこない・・・おやおやぁ?どうしましたか??
と、思っていたら、なんとKくん、二日酔いでノックダウン~~っ。笑
若いって素晴らしいわねー。ぷ。
Kくん、しばらく休んでおりましたが、どうにも体調戻らなず、車に乗るのがしんどいとのこと。
宿のオーナーさんに「もう1泊大丈夫ですか?」と相談したら、OKとのことでしたので、急遽、白馬にもう1泊することにしました(Kくんには申し訳ないけど、私的にはラッキー☆笑)。

なんとか行けそう・・・ということで、Kくんも一緒にお昼に白馬飯店というお店に行ったのですが、ここでもKくん、まだ食べられず。
おいしそうな海老そばが目の前にあるのに!!マジか!!
なので、私とRさんでおいしくいただきました。
海老そば、海老がたくさん入ってておいしかった☆
他にも春巻きとかいろいろ食べたのですが、どれもほんとにおいしくって、白馬に来たらリピしたいお店になりました。

結局、午後も寝たっきりのKくんを宿に残し、Rさん、こはく、私の3人で、午後からグリーンスポーツの森公園へスノーシューやりに出かけました。
昨日は松川沿いを軽く散策したのですが、今回はがっつり3時間ぐらい歩きました。
ここには、たぶん、何か大きな遊具らしきものがたくさんあるんですけど、どれもこれも雪に埋もれて、先端部分のちょこっとしか雪の上に顔を出しておりません。
どれだけの雪が降り積もってるんだろう・・・。
ほとんど踏み固められてもいない雪の上を、サクサク歩くことができちゃうんだから、スノーシューって本当にすごいです。
b0090517_13303537.jpg
b0090517_13303785.jpg

b0090517_13304045.jpg
こはくさん、対人間だと、とことん臆病なんだけど、それ以外は、大胆なんですよねぇ。
大胆・・・というか、鈍いというか。
雪にも道にも臆せずに、ドンドン歩いていくし、なんだか楽しそう。笑
考えてみれば、雨がどしゃ降りでも臆せず散歩に行くこはくさんだもの。
雪なんて、どうってことないのかも。
b0090517_1330428.jpg
b0090517_1330445.jpg
b0090517_13304597.jpg
基本、人間のされるがままのこはくさん。
連れて行くところには素直についてきて、今まで「イヤ」という反応を示したことはないです。
まだ、若いからかなぁ?それとも性格か。
食べ物も好き嫌いなく何でも食べるので、基本、素直な子なのかもしれません。ぷ。

たっぷり雪の中を散策して宿に戻ったら、ようやくKくん、復活しておりました。
よかった、よかった☆
Kくんも元気になったし、(Kくんには申し訳ないけど)スノーシューも楽しめたし、白馬満喫したねー♪なんて、話をしていたのですが。

ところが、これだけでは終わらなかった。

今度はこはくさんが・・・。

一晩中、ピーピーお腹下してしまいまして・・・。
しかも、こはくさん、律儀に起こすんです。1時間おきに。
カツコツカツコツ部屋の中歩き回って、「ヒーヒーヒー(トイレ連れてってー出ちゃうよ―――)」って。
そのたびに起こされ、外にこはくさんを連れ出す私。
しかも、5回も。ひー。
こはくさん、ペンションの周りではしたくないみたいで、急ぎ足でペンションから離れて用を足します。
なので、眠い中、夜中にこはくさんに連れまわされる。
体調悪いかなぁ?と思って様子を見ていたのですが、とりあえず、一度出せばすっきりと、部屋に戻って眠りにつくので、ただ単に、お腹を冷やしてしまった様子。
そりゃそうか。丸裸で雪の中歩き回ってれば、お腹も冷えるはず。
ごめんね、こはくさん(でも、眠たい・・・)。

朝方には、お腹下しも落ち着いた様子。
おかげで、次の日、微妙に睡眠不足の私とこはくさんなのでした。


関連記事:
白馬2013(1日目)
白馬2013(2日目)
白馬2013(4日目)

Top▲ | by lomo-papi | 2013-07-20 01:27 | いぬと旅 | Comments(2)
白馬2013(2日目)
白馬2日目☆
本日は、午前中、八方尾根スキー場へ。
Rさん→ショートスキー、Kくん→スノボー、私+こはく→スノーシューと、全員がばらばら・・・協調性ゼロ。ぷ。
ままま。せっかく白馬まで来たんですからね。それぞれが思い思いに好きなこと楽しみましょう☆

ということで、ここからは、私とこはくの行動のみを。

とは言っても、軽くゲレンデの周りを1時間ほど歩いたぐらいなんですけどもね。
道がよくわからないので、スノーシューというよりは、散歩っぽくなっちゃいました。
そういえば、すれ違う人すれ違う人に、「おとうさんにそっくりー☆(リンク先は音が出ますのでご注意)」と言われるんですけど、似てますかねぇ?
私的には似てると言えば、白いところぐらい・・・
そして、気が付いたのですが、真っ白だと思っていたこはくも、雪の中だと、黄ばんで見える。ぷ。

で、1時間ほどで散歩から戻ってきて、その後、こはくさんは車の中でお休み。
私はレストハウスで、スミノフに読書!きゃっほーーい♪
いやぁ。極楽。幸せ。
真っ白い雪見ながら昼間っから酒飲むなんてさ☆
今回の読書のお供はよしもとばななさんの「どんぐり姉妹」でした。

それにしても、ゲレンデも外人さんでいっぱーい。
ここは日本か!?日本人が圧倒的に少ないんですけど。

そんな感じで、1人きゃっほい☆で過ごしていたわけなのですが、お昼頃、血相変えたRさんとKくんが、レストハウスに飛び込んでくる。

いや、実は、ちょっとした事件が起こってましてね。ぷ。

でも、ひそかにその事件は私が解決しておいたのです。笑
その名も赤いリュック事件!

ゲレンデにいるお2人に事件解決をお伝えしたかったのですが、如何せん、私は横着者なので、2人が戻ってくるのを酒飲んで本読んで待っておったのでした。
b0090517_17255555.jpg
事件解決を知り、ほっと一安心のお二人。
事件を起こした張本人Rさんドライバーで、私&Kくん、お昼も軽く一杯。いえい☆

そして、午後はスノーシューに興じました。
スノーシューだったら、こはくさんも遊べるね☆
場所は宿の近くにある松川沿いの散策です。
b0090517_17255829.jpg
こはくさん、雪にも関わらず、元気いっぱい!
とっても楽しそうに走り回っておりますっ。
b0090517_1725578.jpg
犬ってすごいのねぇ。寒くないのかしら?
音でどこにいるかわかるように、首にはカウベルつけておりますが、見知らぬ土地のせいか、こはくさん、離れることなく、雪の中一生懸命ついてきます。
もうちょっと歩いてもよかったのですが、今日は軽く散歩して終了。宿に戻りました。
b0090517_1726015.jpg
宿では、看板犬のマルタくんがお出迎え☆
マルタくんにわんわん吠えられるこはくさん。ちょっとびっくりしてこんなところに逃げ込む。
b0090517_1726224.jpg
でも、私達は、犬社会のことには口を出さない飼い主なので(場合によりますよ。笑)、2匹の様子を見守る。
こはくも逃げてばっかりいないで、マルタくんに挨拶しなさーい。
それでなくったって、普段、わんことの交流が少ないんだからさ。
b0090517_1726326.jpg
助けないよーだ。笑
そのうち、仲良くなった感じではないですが、なんとなくおさまるところにおさまった2匹なのでした。

本日の晩御飯は宿でいただく。
写真がないのが残念ですが、とてもおいしくて、お酒も進みました☆

そして、部屋に帰ってからも、RさんとKくんはお酒を飲んで。
私は先に離脱。次にRさん離脱。
夢現に、Kくんがこはくさんを相手に「こはくさーん。みんな寝ちゃったよー」と、お酒飲んでいる姿を最後に、スイッチ完全OFF。
気が付けば、次の日の朝でございました。

※赤いリュック事件詳細(続きは気になる方だけお読みください☆)
Top▲ | by lomo-papi | 2013-07-19 04:25 | いぬと旅 | Comments(5)
白馬2013(1日目)
毎日暑い日が続いてますねー。
梅雨明け10日過ぎて、ちょっとは気温下がったりもしたものの、夏は本番これからー!
なので、涼しい(というか、寒い)お話書こうかと思いますよ。

だいぶ前のことになりますが、2013年2月18日~21日まで、白馬へスキー&スノボをしに行ってきました。
(ね?寒すぎるでしょ?ぷ)
このブログは、こはくと出会ってからの記録としてつけていきたいので、過去にさかのぼったお話を掲載することもありますので、ご了承ください☆(記事が追い付けば更新ペースも落ちます)
b0090517_15113829.jpg
どこへ連れて行かれるかもわからずに、呑気に眠っている朝のこはくさん。ふふふのふ。

今回の旅の仲間は4人です。Rさん・Kくん・こはく・私。

しかも私、白馬に行くの初☆でございます。

この10年近く、ウィンタースポーツからは、スノーシュー以外、すっかり遠ざかっていた私とRさんなのですが、スノボ大好きKくんと一緒に、今年は冬のレジャーを楽しむ運びとなりました。

私のスキー歴と言えば。
学生の頃は、2か月近くも冬山でリゾートバイトしちゃうくらい、スキー大好きでしたが、社会人になってからはさっぱり。
しかも、今では山と言えば夏山!冬に山にスキーをしにいくなんて、これっぽっちも思っておりませんでした。

Rさん・Kくんと一緒に冬山へ行こう!という話が出たときに、こはくを連れて行くならば白馬!って思いました。
なんで、そう思ったのかというと、理由はコチラ→「ワンと共にのろまな暮らし」。
このブログは、ワンのろさんご夫婦が3匹の保護犬+1匹の預かり犬との日々を綴っているブログで、私が大好きなブログです。
ワンのろ家はワン大好き!アウトドア大好き!で、お休みともなるとワン共々いろんな場所へでかけており、いろいろ参考にさせてもらっているのですが、冬になると白馬へ遊びに行かれているんですね。
その記事を読んでいて、「私もこはくと一緒に白馬に行きたいなぁ☆そして、泊まるなら、ワンのろさんがブログの中で絶賛してるペットOKの宿に泊まりたいなぁ」と思いまして、RさんとKくんに提案したところ、あっさり採用☆
白馬行きが決定したのでした。ぷぷ。

まぁ。仕事柄、前もって旅の予定を組むのが難しく、宿の宿泊も前日に問い合わせるといった状況でしたが、今回は運よく空いているとのことでしたので、2泊3日での宿泊をお願いしました。

そして、到着したペンションがコチラ→「かぜのおと」。
看板犬、ビアデットコリーのマルタくんがお出迎えです☆
こちらのペンションは、庭にドックランがついてるんですよー。
b0090517_15251981.jpg
さっそく遊ばせていただきました。笑
こはくは、初!雪国です。
どんな反応示すかなぁ~と思っていたのですが、雪に臆することなく、飛び回って、走り回って、雪を食べて、挙句、ホップ・ステップ・ジャーンプで、ドックランの雪壁飛び越えて、外に脱走しちゃいました。こらぁぁぁぁ!!
ちょうどそこへ、わんこ連れの女性の方が散歩されてて、大騒ぎっ。
ヤバッ!慌ててこはくを捕獲して、平謝りでした。
飼い主的には、こはくの性格がわかっているので、見知らぬ人に寄っていくことがないのはわかってますが(そりゃもう、強烈人見知りだから)、他の人はそんなことわかりませんもんね。反省。
それにしても、いつの間にこんな脚力身に着けてたんだか・・・裏山トレーニングの成果ですね。ぷ。
b0090517_15252227.jpg
ちょっと遊んで館内へ。
薪ストーブのある食堂で、くつろぐ。
えへへ。私との2ショットも載せちゃお☆思い出ですからね♪
b0090517_15252479.jpg
夜。男子3人くつろぐの図。
この日は、到着が何時になるかわからなかったので、晩御飯を宿にお願いしておりませんでした。
なので、夜は外の居酒屋へ・・・そうしたところ、そこのお店のお客さん、外人さん率が100%でびっくり!
一瞬、団体?って思ったんだけど、そうじゃないんですって。
今、白馬は冬場は外国(主にオーストラシア)の方々が大半を占めてるんだそうです。
へぇぇぇ!知らなかった。びっくり。笑
日本にいるにも関わらず、外国にいるような・・・そんな気分を味わいながら、夜は更けていきました。


関連記事:
白馬2013(2日目)
白馬2013(3日目)
白馬2013(4日目)

Top▲ | by lomo-papi | 2013-07-18 05:24 | いぬと旅 | Comments(2)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin