カテゴリ:いぬ友達( 4 )
Top▲ |
モモ。
先日、友人の愛して止まない家族が旅立ちました。

今年は、先日のハナちゃんに続き、長年見守ってきたワンの旅立ちを再び知ることになり、淋しさもひとしお。

ほんとにほんとに心の優しい子で、友人家族の心のよりどころになっていました。

最期は、大好きな家族に優しく包まれて旅立ったモモ。
モモ、どれだけ安心して旅立てたことか・・・

自分の体が弱っていく不安はきっと、モモにだってあったに違いない。
けれども、そんなモモの不安を友人家族はすべて受け止めて、モモを送ってあげました。

家族を失う淋しさ、悲しさは計り知れないけれど、けれどもこれだけは言える。
モモが幸せだったということ。

本当に美しくて、優雅で、優しいワンちゃんでした。

モモ・・・安らかにね。ずっと忘れないよ。
b0090517_20550090.jpg
(2007年撮影)

Top▲ | by lomo-papi | 2015-03-24 23:48 | いぬ友達 | Comments(2)
大好き☆
ある日の朝、散歩から帰ってくると、庭にチャラおばさんがいました。
チャラおばさんとは、近所の材木屋のゴールデンレトリバー。
14歳!大型犬で14歳ってすごいっ。人間の年に換算すると103歳だよ。

そんなご長寿チャラおばさん。
最近は、すっかり足腰弱ってて、我が家に遊びに来ることもなかったんだけど、よく来れたねぇ。
私を見つけて歩み寄ってくるんだけど、もう、ヨボヨボだから、躓いて転んだりするし・・・
杖を貸してあげたいくらい。涙。

そして、こはくさん。チャラおばさんの姿を確認すると、猛烈大喜び!
私やRさんが長時間出かけていて、帰ってきたときみたいに大喜びしていますっ。
クーンキャン鳴いて、腰クネクネ、尻尾パタパタ。
まぁ。チャラはどう思ってるかわかんないけど。いつも吠えてるから。ぷ。

それにしたって、こはく1歳。チャラ14歳。
年の差13歳ですが、人間の年齢に換算すると103歳-17歳だから86歳差!
なんなんだ・・・こはくのこの喜びっぷりは。
人間の年齢で置き換えて考えると、なんとも不思議な感じもしますが、まぁ・・・きっと、ばあちゃんっ子なんでしょうね(ばあちゃん・・・ひいばあちゃんっ子?)
b0090517_10525923.jpg
ほんとにチャラおばさんが好きなのねぇ。
そういえば、前、山歩きをしていたんだけど、下のほうに、チャラおばさんの家が見えて、こっちの人影に気が付いたチャラおばさんが、ワンワン吠えだしたら、稜線を歩いていたこはくが、もう、チャラおばさんのところへ行きたくって、大騒ぎ!大変でございましたよ。
b0090517_10543883.jpg
心なしか、笑顔に見えるこはくさん。
b0090517_1102219.jpg
チャラおばさんの前で、得意げに座ってますよ。ぷ。
b0090517_10551441.jpg
そんな大はしゃぎのこはくさんを、チャラおばさんは温かく見守ってくれているのかいないのか・・・笑
b0090517_10571961.jpg
チャラおばさん、大好き!
嬉しくって仕方のないこはくさんなのでした。

それから、嬉しいお知らせです☆
先日、アップしたはつゆきくんですが、トライアルを経て、正式譲渡が決まったそうです☆
(詳しくはワンのろさんのブログで)
最後にでっかい幸せ掴んだはつゆきくんの新しい名前は「JINAN(ジナン)」くんです。
よかったねぇ。本当におめでとう!
Top▲ | by lomo-papi | 2013-08-08 06:48 | いぬ友達 | Comments(0)
bon来山☆
先日、久しぶりにbacoと会う☆
b0090517_1603355.jpg
見て見て☆
お土産にこんなものをいただいてしまいました。
baco特製、きなこと黒ゴマのワン用クッキー。
料理研究家でもあるbacoが作るお料理・オヤツ・パンは最高においしいけど、犬用のオヤツまでおいしいんだもの!
人間が食べてもいいくらい(むしろ、人間が食べたいくらい)のおいしさでした☆
いつもどうもありがとう☆こはくも人間も大喜びだよ。笑
今度、bacoの教室で犬用オヤツの教室やってよー!とか、石鹸のワークショップをbacoの教室でやりたいね☆とか、いろいろな盛り上がりを見せました。ぷぷ。
今後、間違いなく展開していこうと思っているので、楽しみにしててくださいね☆

さて。今日は、奥多摩にあるアースガーデンに、ワン連れでランチに行こうという話になったのだ。
ところが、ホームページを見てみると、前は抱っこできるサイズまでOKだったワンが、小型犬しか入店認めません・・・となっている。
まぁ。大抵、こういった規制が厳しくなる裏には、お店側はせざるを得ない事情があったんだろうなぁ・・・と思います。
ワン連れって難しい。ほかのお客様に迷惑かけるぐらいなら、私も連れて行きたくない。そこまで図々しくはなれないし、そういうの気にしてごはん食べてるほうが疲れちゃうから。
幸いなことにこはくさんは、今のところはお店連れて行っても、机の下に潜り込んで息を潜めているので(なぜなら、人間が苦手だから。ぷ)、できるだけ、平日のお客さんが少なそうな日を選んで、たまにはこういったお店に連れて行ってました。

そっかぁ。入店NGになっちゃったのね。ほんとに残念。
こはくさんを連れて行って食べるテラス席は、結構よかったのにな。
なので、他のお店にしようかという話もでたんだけど、今日はラッキーなことに、とても涼しかったので、こはくは車でお留守番。bonだけ連れて、ランチを食べに行ってきました(なぜならbacoとbonはこのお店に行ったことがないから)。
b0090517_16155419.jpg
車中の2頭(baco撮影)
b0090517_16155796.jpg
ぶちゃいくですねー。こはくさん。笑(baco撮影)
車中では、こうやってずっと後部座席に座っているbacoの顔を見ていたらしい。ぷ。

そうそう。さすがにこはくさん、bacoとbonには慣れてきたみたい!
今日も我が家にbacoが来たとき、bonには尻尾振って寄っていったし、車に乗っていても、ちゃんと座席に座ってるし(後部に慣れない人が座っていたら、足元に潜り込んでしまうのです。こはくは)。

今日食べたもの。
b0090517_16271676.jpg
玄米ピザに。
b0090517_16271747.jpg
コロッケ定食。
ところが、またまた、このお店で考えさせられる出来事があって。
接客サービズって難しい。
こちら側も犬を連れて行ってる時点で、たとえ、犬OKのお店だとしても、お店の人、中にいるお客さんには迷惑かけないように相当気を使っています。
お店のほうも最近、小型犬のみOKになったということは、なにかトラブルがあったからそうなったんだと想像がつくので、ナーバスになっている気持ちもわからなくもないのだけど、それでもお店側と客側と。最低限度のマナーは守りたいし、守ってほしいなぁと思いました。

さ!気を取り直して。
そのあとは、こはくさんのオヤツを買いに、みちのくファームへ行ってきました。
こちらもbaco&bonを連れて行きたかったお店のひとつ。
前にワンのろさんからここのお店のほっけをお土産にいただいてから、すっかりファンになってしまって(しかも、こはくさんはここのお魚が大好き☆)月に一度はおやつを買いに連れて行ってます。
なんでこはくやbonも連れて行ったかというと・・・ここは、ワンにとっては試食天国なんです☆
毎回、えらい量の試食をくれます。ぷぷ。
はじめてきたときは、人に怯えまくってたこはくさん。まだ、ちょっとビクビクしてますが、お店の方に「最初に来た頃よりもずっと慣れたわよね!」と言ってもらえるくらいになりました。
だって、店員さんの手からオヤツもらえるようになったし。ぷ。
ほんとは、私一人でサーッと買いに行くほうが楽なんだけど、あえて、こういう場にもこはくさんを連れていって、いつか慣れてもらいたいなぁと思ってます(慣れるよね?恐怖よりも食い意地のこはくだから。ぷ)。
今日は新発売の鱈チップと、こまい、小タラ、そして、ツヤツヤべっぴんになあれ~と、コラーゲンたっぷり豚耳買いました。
b0090517_98369.jpg
そして、家に戻ってからは、裏山ドックラン☆
こはくさんも、自分のホームということもあって、bonを上手に誘って遊んでるよー。
bonはもちろん、人見知りもしない子だから、こはくさんと一緒に戯れております。
b0090517_983879.jpg
b0090517_984010.jpg
b0090517_98425.jpg

b0090517_984486.jpg

b0090517_984683.jpg
だいぶ山の中まで突き進んだbon。
途中で怖くなって引き返してきたのかな?笑

2頭とも、前にドックランで遊んだときよりも、だいぶ上手に遊べるようになってる。笑。

ほんとはもっと遊ばせたいけど、さすがにこの暑さだとこれくらいが限界かなー。
そして、私とbacoも蚊に刺されて限界・・・。
もっと涼しくなったら、たくさん遊ぼうね☆
b0090517_984858.jpg
そして、こはくさんはこの距離でbacoに撫でられるぐらいになりました。
そんなにたくさん会ってるワケでもないのに、その積み重ねの中で、こはくはちゃんとbacoとbonのこと、覚えているんだねぇ。
犬なりの進歩がみられた1日。
日々、成長中。
こはくさんのこれからの成長にも乞うご期待です☆
Top▲ | by lomo-papi | 2013-08-06 06:56 | いぬ友達 | Comments(2)
友人のわんこ(サルーキー&トイプードル)
今日はお友達のわんこの話。
栃木に住むお友達の家まで遊びに行ってきたので、こはくさんは私の実家でおとんと一緒にお留守番でした。
天気もあまりよくなかったので、のんびり実家で眠れるように、朝、しっかり散歩に連れて行きました。

栃木に住むお友達は、わんこ3匹飼っています。
サルーキーのもも&すず、トイプードルのぴこちゃんです☆
家に入るときから、めっちゃウェルカムモード全開♪
そうよね。ワンちゃんと言えばコレだよねぇ♪
b0090517_918173.jpg
嬉しくて大はしゃぎの3匹☆
ももとすずは昔から知ってるけど、2歳のぴーに会うのは初めましてだね。
ももは昔から変わらず、ずっとずっとやさしくて。
すずは大人になったのか、前みたいなやんちゃな感じも落ち着いて、すっかりエレガントな女性に。
ぴーは、まるでぬいぐるみみたいに愛らしくてかわいいです☆
飼い主である友人のハートがすっかり遺伝されたかのように、3匹とも優しいお目目してますよ。
b0090517_918330.jpg
友人のアトリエでくつろぐ3匹。
まぁぁ。なんて優雅な絵・・・。でも、見て見て~。もものお口が超かわいいのだ☆ぷ。
なにかおいしいものでも食べてる夢でも見てるのかなぁ?
b0090517_9541375.jpg
大型犬のももは、気が付けば10歳になっていました。

私と友人の付き合いの長さを思うと、あっという間に駆け抜けてしまったその年月に驚きます。

人間の年齢にすると75歳ぐらいのももは、もう、すっかりおばあちゃん。

でも、昔から見ていたももの優しいまなざしは全然変わらないし、この年齢で美しい毛並を保っているのは、飼い主である友人の丹精込めた世話の賜物でしょう。
愛されて育ったわんこは、年を重ねても美しい。

ももに話しかけるとね、まるで言ってることがわかるみたいに、じっと私の顔を見てくれてるの。
きっとこうやって、ずっとずっと友人のそばに寄り添い、優しく見守ってきたんだろうね。
もも、ありがとうね。

もものこと、いっぱいいっぱい撫でてきました。
ももが、いつまでも健やかで過ごせますように。
また次に会うときまで、元気でいるんだよ。
Top▲ | by lomo-papi | 2013-06-30 04:49 | いぬ友達 | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin