カテゴリ:こはくの人見知り( 4 )
Top▲ |
こはひめ初保育の様子☆
先日、ブログにも書いた、こはひめの初保育
私とRさんが、仕事で不在の間、ワンのろ家にこはひめを預かってもらったのですが、その日の様子がワンのろさんのブログにアップされております♪

あのね、何度も書きますが、こはくはビビリ犬なんです。

けれども、ワンのろ家にすっかり懐いてしまってからは、ワンのろさん達と一緒にいると、どうにもこうにもビビリ犬に見えない・・・
ワンのろ家で「自分の家かッ!?」と突っ込みを入れたいくらい、くつろいで伸び伸びしちょりました。
なんだか恥ずかしい・・・これでは、ビビリと言えないじゃないか。

特にこはくは、傍目から見ていてもわかるくらい、ワンのろさんが大好きなんです。
たぶん、私とRさん以外で、一番懐いているのはワンのろさんじゃなかろーか?と思う。
懐いてるどころか、好きなのか?likeじゃなくて、loveでしょっ!て、突っ込みいれたくなるくらい。笑
(ちなみにひめちゃんは、ワンのろ家ちゃぼLOVE053.gifね。笑)

・・・と書きつつも、ビビリ犬の飼い主にとってみれば、家族以外に心を開いた人がいて、その人と一緒にいるときのリラックスしている様子が見られるのは、なんともうれしいものなのです。笑
人懐っこいイヌになってほしいとは思わないけれど、こはくがリラックスして接することができる人はたくさん増えてほしいなぁ。

今のところ、こはくが平気で接することができるのは、甥っ子・姪っ子・義妹ちゃん達・お義母さん・bonママのbaco・クレパトレクシィママのR子さん・ワンのろ家といった感じでしょうか?
他に誰かいたかなー・・・いないなー

如何せん、普段の生活では、散歩していてもイヌにもヒトにも全く会わないから、お散歩友達もいないしなー
普段から接するヒトやイヌが、圧倒的に少ないから、仕方ないかー

でも、そうやって、のんびり過疎化ライフを楽しんでいたら、いつの間にか人混みに行っても、まぁ、ビクビクすることはあるけれど、前に比べると、だいぶ落ちついて、歩くことも、その場に留まることもできるようになりました。
ワンのろ家に滞在していたときも、ワンのろさんがこはくを散歩に連れ出してくれたのですが、そのときも「頑張っていい子で歩いていたよー」と教えてもらいました。

こはくがいい子に散歩・・・
しかも、あんな都会を。涙。

今年の秋、おそらくひめちゃん出身の団体、アルマの卒イヌ同窓会が開催されると思いますが・・・そして、たぶん、その会場はお台場ではないかと思われるのですが・・・

いよいよ、お台場デビューしちゃうか!?これ!!??

と、Rさんに話したら、「無理じゃね?」と一蹴・・・。涙。

去年は来たばかりのひめちゃん&ビビリのこはくを連れて、ひとりお台場に行く勇気がなくて、申込みまでしたものの、結局行かなかったんだよねぇ・・・(Rさんと一緒に行く予定でしたが、Rさん仕事につき、不参加となり・・・結局私も・・・)

さーて。今年はどうしましょうかねぇ・・・

もうちょっとイヌたちの様子を見て、考えようと思います。

そして、そんなビビリ犬こはく&どこでも平気マイペースひめちゃんの初保育の様子は、ワンのろさんのブログでご覧になってください☆

ワンのろ保育園 午前の部
ワンのろ保育園 午後の部
ワンのろ保育園 番外編

こうやって、普段とは違った環境で過ごす我が家のイヌ達を見ることができるのは、本当に楽しかったです。笑

あらためまして、ワンのろさん・kazさん・ちゃぼ・まいる・チト・ハレちゃん、どうもありがとう053.gif
そして、ニューフェイスのネコちゃんズ、驚かしちゃってごめんネ☆

その日、我が家に帰ってきたこはひめ。
普段、決して一緒のケージに入って眠ることなんてないのに、なぜか・・・
b0090517_19154543.jpg
こんな感じ。

家で過ごしているときの2頭は、ほとんど寄り添ったりすることがなくて、それぞれが好きな場所で、離れてくつろいだりして過ごしてるんだけど(なので、仲は悪くないけど、仲良くもないといった感じの2頭なのです)、ワンのろさんのブログを見てると、なんだか2頭で一緒にいる写真が多いように見えて、もしかしたら、一応は、お互い頼りあってるような節もあったのかな?

イヌの気持ちはイヌのみぞ知る・・・ですなぁ。笑


※こはくの保護主K母さんのブログより、カイト君捜索ポスター回収についてのお願いです。

以下、「ぼくらはみんな生きている」ブログ記事より転載です・・・

「カイト君 無事保護」の報告にあたたかいお言葉をいただき、皆様ありがとうございます。

八王子在住の方が、広くお知り合いに呼び掛けて、捜索ポスターを剥がして下さっていると伺いました。
南大沢駅周辺など、かなり残っていたのを回収していただいているようです。

最後まで本当にありがとうございますm(_ _)m

当方でもポスター回収を行っておりますが、まだ見落としがあるかも知れません。

お近くの方で、もし残っているポスターを見かけましたら、剥がしていただけますようお願い致します。

重ね重ねのお願いで申し訳ございません。
どうぞ宜しくお願い致します。


カイトくんの迷子ポスターを八王子市内で見かけた方は、ぜひ、ご協力のほどよろしくお願いします☆

Top▲ | by lomo-papi | 2014-09-17 19:33 | こはくの人見知り | Comments(2)
健在。
先日、bacoが我が家に遊びに来た際、そういえば、こはくさんは、部屋の隅に行くこともなく、普通に部屋の中にいました(こはくさんは、強烈人見知りっこなので、慣れてない人がくると、部屋の隅っこで気配を消してじっと潜んでます)。

ところ変りまして、実家。
散歩から帰ってきて、玄関先で待機中のこはくさん。
クールマットの上で、扇風機の風を受けながら、スヤスヤ眠っていたのですが、牛乳屋のお姉さんが牛乳を持って訪ねてくるや否や、ほれ。このとおり。
b0090517_2384456.jpg
ちょっ。どんだけ隅っこっ。汗
よくもまぁ。そんなところに入り込めるネっ。
(しかも、牛乳屋のお姉さんは、たまたま外にいた父に牛乳を渡したので、玄関のドアノブにすら触っていない)
いくらなんでも狭いところに入りすぎなので、大好きなお魚の干物をちらつかせると。
b0090517_2384762.jpg
ようやく出てきました。

むむう。最近、すっかり忘れてたんだけど、人見知りは相変わらず「健在」です。

ちなみに、夜は実家の縁側で眠っているこはくさん。
b0090517_23153310.jpg
網戸のそばだから、一番涼しい風が入ってくるはずだったのですが・・・
b0090517_23153341.jpg
夜中に庭を徘徊する、なにかの動物の気配に、起こされちゃうみたいです。

なので、今晩は部屋の中心にこはくさんのベットを移動しました。
そうしたところ、ぐっすり就寝。
朝までゆっくり眠れるといいね(でも、窓は網戸のままです。暑くて閉めきって眠れないー)

ちなみに、今日は実家にこはくを預けて、友人と会っていました。
母は飲み会があったため、こはくさんの面倒は78歳の父がみることに。
実家の両親は冷房とか使わないので、この暑い中、こはく大丈夫かなぁ~と、出かける前にこはくに向けて、扇風機全開で家を出ました。
朝の10時ぐらいから夜までの不在。
家に戻ったら、この湿度高い中、夕方気温が下がった頃に、1時間ほど父は散歩に行ってくれて、普段、冷房つかわないのに、こはくのために冷房をつけておいてくれました。涙。
おとん、ありがとーっ。おかんより優しいかも☆
感謝の意を込めて、たばこ好きのおとんに、たばこを進呈したいと思います。
Top▲ | by lomo-papi | 2013-08-07 06:39 | こはくの人見知り | Comments(2)
ちょっと気になる我が家の犬
b0090517_13133531.jpg
まだ、数えるぐらいしかドックランには行ってないのですが、そのときに、ちょっと気になることに気が付いた。

要は、こはくの性格によるものなんですが。

こはくって、人間は苦手なんですが、犬は大好きなんですね(って、何度も書いてますが。苦笑)。

で、ドックランで犬を見かけると、「わーいっ!」って寄っていくんですが(寄っていくどころか、他の犬が駆けっことかしてたら、嬉しくってその輪の中に入っちゃう。こういうところは大胆なんです)、人間には決して近づかないで、避けております。

どうやらそれが、他のワンの飼い主さんから見ると、怪訝に見えるみたい。

人間に対しては警戒を怠らない、犬を見ると寄っていく行動って、他のワンの飼い主さんに「うちの犬になにかするんじゃないかしら?」って思われちゃうみたいなんです。涙。

確かに、そういった意味では飼い主である私が傍目から見ても、こはくの行動はちょっと気になる。
そりゃ~人様から見れば、もっと、気になるよね。

だから、先日のドギーパークでも、先に入って駆けっこして遊んでたワンのこと「わーいっ!」って追っかけちゃって。
で、そのワンの飼い主さんがこはくに「おいで」って言っても、絶対に来ない。

だから、すぐにそのワンのこと抱き上げて、ドックランを出て行っちゃったのかなぁ~と、思ったりもしました。

一応、ドックランに入ったら、すぐ近くにいる人には挨拶程度の言葉をひと声かけるようにしてるんですが、たとえば、それがすっごい遠くにいる人とかにはそういうことしてないです。
するべきなのかな?どんなもんだろう。一応、その辺は自分のさじ加減でやってます。

で、遊び始めたら、やっぱり挙動不審なこはくさんなので、遊んでくれてるワンの飼い主さんには事情を説明するんですけど、これから先も、こうやって説明しないといけないのかなぁ・・・。

たとえば、世間話が盛り上がっちゃった飼い主さんだったら、自然とそういう話もできちゃいますが、世の中、そんな人ばかりじゃないですよね。
そういった方に、我が家の犬の事情を詳しく話すのもどうだろう?とか思うし(だって、たぶん、そんなことに興味ないだろうから)、とはいっても、犬同志が遊んでると、事情説明したほうがいい感じもするし。笑

もっとしつけとかができてて、呼び戻しも100%できればいいんだけど、残念ながら今のところ、こはくさんはそれができてないんです(もしかして、こんな状態のワンをドッグランに連れて行くのってNG?いまいち、ドックランマナーのわかってない私)。
慣れてない人がいるところだと、警戒のスイッチがマックス入っちゃうみたいで、飼い主である私の呼び声よりも、警戒心のほうが勝っちゃいます。
なので、ますます、行動が怪しい感じになってしまうワケなのです。

ほんとにおとなしくて控えめなワンだから、他のワンに危害を加えることはないとは思うし、なによりワンとは楽しく遊べるこはくさんなので、そのこはくさんの性格が誤解を招いてしまうのが、ちょっとかわいそう・・・。

だからといって、こはくさんを引っこめていたら、ますます人に慣れないですもんね。
私もこはくさんも、上手に折り合いつけながら、これからもドックランで遊んでいこうと思います☆

まずは、呼び戻し。
これが、人前でもできるようになればいいんだよね。きっと。
お気に入りのおやつを使って、コツコツ練習しようっと。
Top▲ | by lomo-papi | 2013-07-05 04:09 | こはくの人見知り | Comments(12)
心折る感じ。
b0090517_4573340.jpg
でーん!と広がって(曲がって?)寝ているこはくさん。
窮屈そうに見えますが、こはくさんなりに伸び伸びしております。ぷ。
今日は午後からお友達が遊びにくるんだよ。大丈夫かな?

って。

何が大丈夫かと申しますと、このことはおいおい別記事にも書こうかとは思っているのですが、こはくは、強烈人間苦手犬なんです。
威嚇行動は一切見せませんが、誰か知らない人がくると、尻尾をお腹にまで巻き込んで(だだ下がり)、後ずさり・逃げる行動を繰り返します。
(傾向としては、志村動物園でベッキーが保護した、あの2匹のわんこに感じが似てる。あそこまで怯えてはいないけど。なので、ベッキーわんこの今後がとても気になっております。笑)

かといって、じゃあ、強引にいったらどうなるの?と言いますと、別にどうもしない。
緊張して固くなってはおりますが、別に触ったら触ったで、されるがまま。
暴れたり嫌がったり吠えたりといった激しい行動をするわけではないのです。

こはく見てると、ただ「怖い」。それだけで、じゃあ、怖いからどうにかしようという感じはないのです。

まぁ。
この人に全く懐かない感じは、犬を好きな人の心をことごとく折るわけなんです。苦笑
先日遊びに来てくれたMさんも、「犬のいない人生なんて考えられない!」というくらいのわんこ好き。
なのですが・・・
b0090517_457396.jpg
・・・案の定、玄関にMさんの気配を感じるや否や、いつものポジションにダッシュで隠れて丸くなる。
あとは気配を消してじーーーっと様子をうかがっている。
b0090517_4573670.jpg
数時間後には、ようやくちょっと慣れたのか、うつらうつら眠る様子も見られたけれど、Mさんのちょっとでも動く気配を感じようものなら、この目線ですぐに警戒。そして、大きなため息つく犬。

犬好きのMさんの心をさぞや折ってしまったのではなかろうか・・・
b0090517_4574222.jpg
だけども、Mさんは、笑顔で「全然大丈夫ですよ!」と言ってくれて、散歩に行けば、ちょっとは仲よくなれるかも・・・と話したら、こうやって散歩に連れ出してくれました。
ようやく、こはくさんの尻尾も上がったよ☆(とは言っても、やっぱり散歩の間中、だいぶ警戒していたけれどもね。ぷ)
b0090517_4574553.jpg
散歩から帰ってきたら、Mさんの「お座り」の指示には従うも、「お手」の指示に対しては、ほれ、この通り。
逃げたい気持ちいっぱいなんだけど、「お手」って言われちゃうと、お手をせずにはおれんのです~~~という、こはくさんの心の叫びが手に取るようにわかる、逃げ腰お手写真。

最後の最後まで無礼な犬でごめんねっ。Mさん。

とはいえ、飼い主としては、やっぱりこはくさんにはある程度の社交性を身につけてほしいので、こはくさんが人間苦手だとわかっていても、避けるようなことはせずに、私達の生活に合わすことができるよう、これからもいろんな経験をさせていきたいと思います。
(と、書いておきながらも、これがこはくの性格だったら、治らないかも~涙)

人見知り犬、どうやったら人間に慣れるのでしょうか?
Top▲ | by lomo-papi | 2013-05-31 05:00 | こはくの人見知り | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin