カテゴリ:いぬSoap( 4 )
Top▲ |
石鹸完成→試し洗い
b0090517_13504518.jpg
6月中旬に仕込んだいぬ石鹸、完成しました☆
まだ、防湿庫で熟成中だけど、今の段階で使うの全く問題なし。
もう、2か月以上も防湿庫の中で熟成させておいたので、今年の猛暑も難なく乗り切ってくれました。
香りがついてない石鹸だから、人間からしてみるとだいぶ物足りないけれど、犬的にはむしろ、こっちの石鹸のほうがいいのではないでしょうか?
b0090517_13504863.jpg
さっそく我が家の白犬で試し洗いしてみました。
もちろん、その前に人間でも試し済み。
全く問題なく、犬に使うのがもったいないくらいの石鹸だ。
石鹸を片手に持ったまま、ボディを柔らかく擦ると、泡立ちも十分。
こはくさんが、泡を舐めようとするんだよー
それだけおいしい石鹸ってことでしょうか?SFでホホバオイルが入ってるしなー。
(そういえば、友人のわんこが、昔、私があげた石鹸を食べちゃったという事件がありました。犬も食べたくなるほどの石鹸ということなんだろうか)
洗い上がりは、まるでコンディショナー使ったみたいに、つるんつるん。
今まで使っていた市販のシャンプーだと、洗い上がりはちょっとごわついてて、数日後に皮脂が毛に馴染んで、柔らかくちょうどいい状態になる・・・といった感じだったのですが(ちなみに、コンディショナーは使っておりません)、この石鹸で洗うと、乾いてすぐにもう、体毛と皮脂が馴染んだかのような、よい状態の体毛に仕上がっておりました。
我が家のこはくぐらいの毛質だったら、コンディショナーなんぞいらない。この石鹸だけで十分な感じ。
そして問題の香りはというと・・・全くの無臭でございます。犬の匂いもしないし、石鹸の匂いもしない。
ちょっと香りがほしければ、市販のコンディショナーなんぞ使うのもひとつの手かとは思いますが、犬的には香りなんぞなくても十分だもんね。

うむ。よい石鹸に仕上がって満足☆
同じ石鹸作ってみたい方もそうじゃない方も、手作り石鹸のワークショップ随時開催中です♪
お問い合わせはコチラからお願いします♪
コメント欄でもOKですよ。
じゃんじゃんお待ちしておりまーす♪
Top▲ | by lomo-papi | 2013-09-03 04:49 | いぬSoap | Comments(0)
石鹸作りの日
b0090517_7304012.jpg
先週・今週と2週続けて、友人が石鹸作り&石鹸を引き取りに我が家にやってきました☆
b0090517_730356.jpg
友人たちが作ったのは、クレイソープとあずき粉石鹸。
それぞれにたっぷりとクレイ・あずき粉を配合しており、仕上がりの上々の石鹸となりました☆
そして、奥に見える白い石鹸がわんこソープ。友人が遊びに来た日に切り分けました。
こちらは、本のレシピ通りに作ったほう。先日切り分けたのは、オリジナルの配合で作ったほうです。
表面がつるりんとした、キレイな石鹸に仕上がりました。
SFで配合したホホバオイルが効いてますね。これは、使い心地が楽しみ☆
人間が使っても全く問題ないくらい(むしろ、ワンが使うには贅沢すぎるくらい)の石鹸です。
早くこはくさんに使ってみたいなぁ♪
b0090517_7304524.jpg
あと、1ヶ月ほど置いてから、使ってみようと思います。
b0090517_7304293.jpg
そして、Kちゃんは、本日も石鹸を仕込んでいきました。
こちらは、ローズマリー配合の石鹸。
ローズマリー抽出オイルに、ドライのローズマリーもた~~~~っぷり配合しました。
めっちゃよい香りが石鹸から漂っていますよ☆
おっと。奥におちょこが見えますが、どうぞお気になさらずに。ぷ。
b0090517_731973.jpg
こはくさんは、Kちゃんが部屋に来てから、隅っこでずっと小さくなってるし。
人見知りは相変わらず。
とっておきのこはくさんが大好きなお魚オヤツをKちゃんからあげてもらっても、なかなか食べようともしないし、隠れているテレビ台の下から出てこようとしません。
Rさんがオヤツをあげようとして、ようやくテレビ台の下から出てきました。
でも、匍匐前進で近寄ってきて食べてるし・・・いつでも隠れる気満々で、臨戦態勢は常に忘れないこはくさんなのでした。
はぁぁぁぁぁぁ。苦笑
b0090517_7311118.jpg
気を取り直して、石鹸作りの合間に、Kちゃんにリード持ってもらって、川へ散歩に行きました。
誘導すればもう、問題なく川に入るこはくさん。
ただ、足がつかないところはどうかなぁ?
水の中、バチャバチャ歩くのは、それほどイヤではないみたいです。
b0090517_731137.jpg
Kちゃんとも一緒に川歩き。
b0090517_7311947.jpg
そして、家に戻ってからは、恒例のライトBBQをKちゃんと一緒に楽しみました(真っ黒け。ぎゃははっ)☆
もちろん、こはくさんもご相伴に預かりました。
最近は大好きなお肉を食べる機会が多くてよかったね♪こはくさん。
Top▲ | by lomo-papi | 2013-08-20 07:51 | いぬSoap | Comments(2)
石鹸を切り分ける。
b0090517_14204735.jpg
先日仕込んだわんこソープ
1ヶ月以上経過したので、そろそろ切り分けてみました。
真っ白でキレイな石けんですが、やはりSFで入れたホホバオイルが効いてか、結構柔らかい。
こりゃー、解禁日まで、2か月どころかもうちょっと置いたほうがいいかもな感じがします。
でも、この時期でこの質感の石鹸であることを思うと、時間をおいてゆっくり水分を飛ばせば、とても上質な石けんに仕上がりそうです☆
今回切り分けしたのは、オリジナルの配合で作ったほう。
愛犬の心と体を元気にする手作りアロマせっけん」を参考に作った石鹸は、もうちょっと置いてから切り分けようと思います。
こはくさん、アンダーコートじゃない毛も、バッサバッサ抜けるから、早くこっちの石鹸に切り替えたいけどなー。
当分無理っぽいから、もう1回ぐらいシャンプー買ったほうがいいかもしれない。
今は、ADTCのティートリーシャンプーを使ってます。
洗い上がり、ティートリーのよい香りがしてお気に入りですが、今度は違うシャンプーを試してみようかな。
いまんとこ、次に買ってみようかなぁと思ってるシャンプーはテルメディックシャンプーです。
こちらは、エッセンシャルオイル配合で、ローズマリーとティートリーが入ってます。
添加物をほとんど使用してないシャンプーなんだそう。なんだか良さげ・・・☆

ワン用のシャンプーは、贅沢なの買っちゃってますが、ワンのシャンプー回数考えたら、全然損な買い物ではないかなぁと思います。
ま。正直、私よりいいシャンプー使ってるけどね。ぷ。

私が作る石鹸の場合、香料は何も添加しておりません。
なので、きっと、肌あたりは優しいのでしょうけど、洗った後の残り香については、全く期待できないの。
まぁ。自分でエッセンシャルオイルを購入して、配合すればいいだけのことなんですけどネ。

なので、このエッセンシャルオイルが配合されてるシャンプーを使ってみて、どのくらいの香りが残るのか、期待しちゃいます。
犬は自分の体に香りが残るのはイヤなんでしょうけど、やっぱりほんのり香りがするのを期待してしまうのが、私。
人間は勝手だね。ごめんね。こはくさん。
この石鹸の解禁、まだまだ先になりそうです。

ちなみに、ぜーんぜん話変わるんですが、この前、ペットショップで蚊取り線香を買いました。
b0090517_1434979.jpg
ジャケ買いっ。
なんだかパッケージ可愛くないですか??渋いっていうか。
いつもは、ワンの絵がどどーんとかいてあるペット用アース渦巻きを買ってたんですけど、可愛さに負けてこっちを買ってしまった。
で、可愛さに負けて買ってしまって、あとになってから、コレ、ちゃんとした殺虫防虫成分あるよね!?と心配になって、ホームページで調べてみた
天然素材100%・・・大丈夫かな!?
ほんとは、こういう天然素材物を使いたいのはヤマヤマなんですけど、ちゃんとしっかり寄せ付けない薬効成分が入ってないと、虫がいっぱい寄ってきちゃうんです。
なぜなら、山だから!
人間用でもオーガニックな天然成分の虫除けとか使ったことあるんだけど、全く効かなくて、えらい目にあったことが・・・
なので、山ではできるだけ、しっかり効くやつを購入せねばなりません。

果たして、効果のほどはどうかなぁ?
アース渦巻きが無くなったら、早速使ってみようと思います。
Top▲ | by lomo-papi | 2013-08-01 04:54 | いぬSoap | Comments(0)
基本の石鹸。
飽きっぽい私が長年作り続けているもの。それが手作り石鹸です。
今までは人用に作っていたのですが、こはくを迎えて、がっつりペットソープに興味がわきました。
今までの知識で、石鹸を作ることは全然可能なんですけど、ペットのアロマ関係に関しては全く無知なので、まずは、アマゾンでわんこソープの本を探してみた。
そこで、興味を持ったのが、↓の本。

愛犬の心と体を元気にする手作りアロマせっけん

里見 千佳 / 新風舎


ダイレクトに犬用の手作り石鹸の本ですよね。
ところがこの本、今現在では絶版になっているらしく、アマゾンでも定価+1000円ぐらいで中古本が売られている状態。
くそー。今までは価値ある古本を100円とかでゲットしてきたのに、ここにきて思わぬ逆襲に遭うとは!
とりあえず、図書館で借りて内容見てからにしようかな?とも思いましたが、残念ながら、私が住んでいる街の図書館にはこの本の取り扱いがなかったので、ポチッと購入しました。

まずは一読。
そうしたら、やはり犬にも手作り石鹸はよいらしい(という書き方をしています)。
犬によいという根拠が薄いけど、専門書ではないので、そこまでがっつりも書いてあるわけもなく。
ただ、本の中には、犬のフケが解消されたとか、毛ツヤがよくなったとか、肌質よくなったなど、改善された症例も報告されていると書いてありました。

で、手作り石鹸の何がいいのかというと(上手に説明できるかちょっと自信がありませんが、自分に復習)。
そもそも手作り石鹸とは、オイルとアルカリを混ぜあわせて作られる天然の界面活性剤です。

で、オイル+アルカリ(苛性ソーダ)を組み合わせると、石鹸+グリセリンが生まれます。
(グリセリンとは、空気中の水分を集める働きがあり、肌の潤いを保ってくれる、天然の保湿成分のことです)

市販の石鹸には、泡立ちをよくして、石鹸が溶けにくく長持ちするように、また、香りを残すために、いろいろな化学物質が添加されています。
さらにこの天然の保湿成分であるグリセリンは取り除かれて、他の用途に使われております(化粧品の保湿剤とかに使われるそう)。

ところが。
手作り石鹸には、余計な添加物は一切なく、さらに、天然の保湿成分であるグリセリンを取り除いていないので、洗いあがりもしっとり潤う、それはそれは上質な石けんが出来上がります。
それが手作り石鹸の魅力☆

しかも、世の中に存在する天然の植物オイルには、それぞれのオイルの特性・効能があり、自分の肌質に合ったオイルをチョイスして組み合わせ、石鹸を作れちゃうという・・・。なんて魅力的☆

今までずっと手作り石鹸を使っていて、石鹸の良さは実際に自分の肌で体感しています。
だから犬にもOK!とは、単純に思いませんが、逆に、手作り石鹸の成分を考えても、犬の肌に悪いものが入っているとは思えないので(よっぽど市販のシャンプーとかのが、化学物質満載だと思う)、消極的な根拠ではありますが、いぬ用石鹸を私も作ってみることにしました。

そこで、この本のレシピを拝見してみると。
手作り石鹸のレシピは、基本ひとつ。
それに加えるオプションが違ってくる・・・と言った構成です。

しかも、このレシピに使われているオイルは5種類。シンプルで私好みです♪
何種類ものオイルを組み合わせる石鹸もありますが、私もいつも大体4~5種類ぐらいのオイルの組み合わせで作っています。
そして、このレシピのオイルの配合比率がどれも同じなので、これが作者さんの黄金比率なんでしょう☆
b0090517_1225389.jpg
さらに、石鹸を作る際に使用する苛性ソーダと水の配合が、私がいつも作っている比率と全然違い、これは大変興味深い。
でも、配合比率を見る限りは、より石鹸に硬さを出して、より保湿力を出すための配合とうかがえるので、まずは本通りの配合で1種類作り、もう1種類は材料はそのままで、オイル・苛性ソーダ・水については、私が考える比率で作ることにしました。

この2種の石鹸、材料は同じだけど、たぶん大きな違いがでるはずです。
どっちの石鹸のが使い心地がいいのか楽しみです☆

ちなみに、メインのオイルは、オリーブオイルとキャスターオイル。

オリーブオイルは、石鹸にすると、洗い上がりの肌をすべすべと柔らかくなめらかに仕上げます。
オリーブオイルを使って作った石鹸としては、マルセイユ石鹸なんか有名ですね。
オリーブオイルのよさをダイレクトに教えてくれる石鹸です。

また、キャスターオイルは唐胡麻またはヒマと呼ばれる植物の種子を絞った油で、ひまし油のことです。
粘度がとても高くて、水分をひきつけることが大きな特徴。
欧米などではシャンプー用の石鹸に昔からよく使われております。確かに日本で販売されている手作り石鹸にもシャンプーバーといえば、キャスターオイルが配合されていることが多いですね。

さらに、スーパーファットとして、皮膚にとって特別な効能のあるホホバオイルを少量加えます。
スーパーファットとは、石鹸として固めてしまわず(オイルがアルカリの作用で石鹸とグリセリンになる化学反応の事を鹸化といいます。最初は液体ですが、鹸化が進むとどんどん固まっていきます。完全に固まったものが石鹸ですね☆)、過剰油脂としてオイルのまま石鹸の中に残しちゃうから、石鹸で洗いながらも、ホホバオイルがダイレクトに肌の上を滑ります。
ホホバオイルの実際の使い心地は、肌あたりは軽いのに保湿感がしっかり残る感じ。
マッサージオイルとしても大好きなオイルです(化粧用オイルとしても、売ってます)。

レシピ見ているだけで、犬のお肌にも優しそう☆

ちなみに、石鹸として使えるのは最低でも1か月後です。

石鹸は時間をおけばおくほど、水分が飛んでpH値も落ち着き、上質に仕上がりますので(配合しているオイルによります)、2か月ぐらいおこうかと思います。

解禁日が楽しみー☆
Top▲ | by lomo-papi | 2013-06-17 04:02 | いぬSoap | Comments(4)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin