チャコ、動物病院へ。
b0090517_21210486.jpg
(日中は、ほとんど、それぞれの好きな場所で寝て過ごします)

チャコを我が家で預かるようになって、3月5日で丸1年となったわけなのですが、それに伴い、ワクチン・狂犬病の接種時期も迫ってきておりましたので、まずは、ワクチンを打ちに動物病院へ行ってきました。
b0090517_21210720.jpg
チャコは、動物病院に行くのは、とっても久しぶりです。

診察台の上で体重を測ってもらったら、12.9kgでした。
特に問題はないけれど、これ以上、痩せさせないように・・・と、指示をもらうくらい、スレンダーなチャコ。
食べても太らないのは、体質なのか、はたまた運動量なのか・・・
でも、成長しきってからは、ずーーーーっと13kgをキープしているチャコなので、このくらいの体形がチャコのベストなのかもしれません。
上から見ると、体が細長いチャコちゃんです。

そして、9種混合のワクチンをチックン。
我が家は住んでいる場所や、お出かけも多いことを考えて、先生と相談の上、9種混合を打っています。
診察台の上では、大人しくしているチャコ。
我が家で預かったビビリの子達は皆、診察台の上で暴れるタイプではなく、固まるタイプです。苦笑。
b0090517_21211057.jpg
(靴下で引っ張りっこ。あと、軍手でもよく引っ張りっこしてます037.gif

そして、トライアルの前に気になっていたこともチェックしていただきました。
耳と歯です。
チャコは、こはくとひめに比べると、とても耳が汚れやすいので、体質なのかどうかの確認と、歯も色素沈着している部分があるので(いろ歯さんでは、エナメル形成不全かも?と言われたので)診ていただきました。

耳については、やはり体質なんだそうで。
一応、洗浄だけはしていただきましたが、我が家でやっているように、気になる汚れは、ペット用ウェットティッシュとかで、拭い取るぐらいで大丈夫とのことでした。

また、歯についても、たぶん子犬の頃に硬いものを噛んだことが原因で、少し歯が削れて、そこに色素が沈着しているだけで、歯石になっているワケでもないので、今のところは気にしなくて大丈夫とのことでした。

トライアル前に気になるところを診てもらえてよかったです。
我が家に来てからは、下痢をした記憶がないぐらい(もしかしたら1回ぐらいはあったかもしれませんが・・・・)毎日が快便で、元気いっぱいのチャコ。
体調崩した・・・というか、様子がおかしくなったのは、避妊手術後の膀胱炎&その後の尿中pH値の上昇ぐらいでしょうか。

治療が終わってからは、頻尿になることも血尿がでることもなく、健やかに毎日過ごしています037.gif

Top▲ | by lomo-papi | 2017-03-26 05:07 | ◆チャコ(里親募集中) | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 2017.3 伊豆マウンテンド... | ページトップ | 2017.2 ドックランケロ山 -2 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin