毒消しの季節。
びびりと言われて預かったチャコちゃんですが・・・
b0090517_22422189.jpg
家の中ではもう、すっかり普通の子犬。元気のよい子犬。
こはくおやじにも、ベッタベタに甘えます。

よく、イヌが男性に慣れないという話を聞くのですが・・・我が家は逆で、まずは、こはくおやじにイヌが懐きます。

なぜなら!
自営業みたいな家業なんで、基本、こはくおやじが家にいることが多く、必然的にイヌといる時間も長くなる。

そして、こはくおやじは、生き物を育てたり愛でるのが大得意!(得意って言い方も変ですが・・・)
とはいっても、優しいワケじゃないんですよ。イヌに対しては、比較的厳しい態度で接してると思います。
イヌからは、おっかないオジサンって思われてるんじゃないかな?
それでも、ちゃんとイヌと向き合ってるから、イヌに慕われます。

なもんで。
ほとんど毎日外で働いている私には、懐くのに時間かかります。

でも!

そこは、私が女子であるがゆえに、なんとかイヌと、最終的に仲良しこよしになれるんだと思っています。

これが、男性だったら・・・・やっぱり女子より、うんと時間がかかりそうな気がします。
生物学的・性別的にも、女子ってやっぱり育てる生き物だもんね。

そうそう。

話は変わりますが。

タイトルの「毒消しの季節」について。

今日、ようやく昼に「ハンバーグ食べたい!」と思って、肉食べたい欲求がもりもりわいてきて、完全復活の兆しが見えました。笑

ここ2週間ほど、なんかこう~~~寝込むほどではないんだけど、体調不良が続いてました。
肉食べたくないの。この私が。オーマイガッ!!!

原因は「冷え」。
間違いなく「冷え」。

それに加えて、花粉と、気温差と・・・
一昨年も気温差による冷えにダイレクトに内臓やられて、数週間体調不良が続きました。

去年は気を付けてたんだけど・・・お湯飲んだり、カイロ貼ったり、冷やさないように・・・けれども、今年は油断して、また同じことやっちゃった!

という話を、ワンのろさん、すずりママさんとしていたら、すずりママさんから、「春は毒消しの季節なんだよ」って教えてもらいました。
春は冬の間にたまった老廃物や毒が外に出て行くそうなんです。
なので、この季節は、体調を崩すワンちゃんもいるそうで・・・
春の山菜には、毒消しの効果があるものが多かったり・・・

思いあたるふしも多く、すずりママさんの話に、すとんと納得しました。

そりゃそーだ!
私がひと冬ため込む毒だもん。
強烈に違いない!
さすがの私も、体調崩すってもんですよ。

けれども、山の季節は移り変わり、春色から新緑・・・若葉の季節へ。

山が新緑でぴかぴかになってくる頃に、私の体調もようやくあがってきました。

チャコも、まだ、若くてぴかぴか☆です。
まさに、イヌの「若葉」☆

若葉マークなチャコちゃん。
絶賛里親さん大募集中ですので、よろしくお願いします♪

Top▲ | by lomo-papi | 2016-04-19 23:08 | ◆チャコ(里親募集中) | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< チャコの朝さんぽ。 | ページトップ | 見つけちゃったのヨン。 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin