駿河湾沼津SA
昨日の記事に書き忘れてしまったのですが、先日、ワンのろ家におじゃました際に、実は、新たなことがわかりました。
我が家のこはくは、とにかく早食いで、ひめちゃんが来た最初の頃なんて、ひめちゃんがいることを意識しすぎて、もともと早食いなのに、さらに輪をかけて早食いに!
思えば、そのときのこはくの食べる様子を見て、ふと思った「早送り」が、違った家族から見ると普段のこはくの食べる様子が「早送り」だとは・・・まったく思いもしませんでした。

どういうことかと言いますと。

いわゆるイヌの早食いは、丸飲みする場合が多いそうなんですって!

我が家のこはくは、よく噛んで食べる早食いなんです。
(そのよく噛むおかげで、なんど命を救われたことか・・・とは、ちとオーバーに書きすぎですが、でも大体事実)

ワンのろさんがこの日、ワンズにキャベツもふるまってくれたのですが、そのこはくのよく噛んで早食いする様子を見て、ワンのろさんとkazさんから笑いが・・・
しかも、「おもしろーい」と。ぷ。
そのときに、はじめて、こはくのよく噛む早食いが、普通のワンちゃんの食べる速度に比べて、えらく早いんだということに気が付きました。
私は、ひめちゃんが来た当初のこはくの食べ方を見て、「早送りみたいだ~」って思ったんだけど(それは、普段のこはくの食べ方にすっかり慣れてしまっていたから)、普段のこはくの食べ方自体が早送りなんですよ。

今度動画でも撮ってみるかな・・・

足元で今日もえらい勢いで、よく噛んでフードを早食いするこはくを見て、ふとそんなことを思ったのでした。

ちなみに、我が家に来た当初は、こはくが自分のフードを全部食べちゃう間に、5粒ぐらいしか食べられないほど、ゆっくりゆっくり食事をしていたひめちゃんも、こはくという食欲魔犬を目の当たりに、自分のごはんを取られまい!と一生懸命食べるようになりました。
まぁ・・・それでも、ぜんぜん、ゆっくり食べてる方だとは思うんですけどもね。笑

おかげでこはくもひめも、食欲旺盛で毎日ごはんおいしく食べてます。

おっと。話が大きく脱線しましたが・・・
またまた、GWのお話です(いつまで続く―。GWの話。今回で最後です)

GWは所用で静岡まで行ってきました。
b0090517_20251776.jpg
イヌ達を連れていくかどうしようか迷いましたが、Rさんが用を済ませている間に、私が面倒を見ていればいいや~ということで、イヌ達も一緒に静岡へ。
普段はGWに出かけることは少ないのですが、今年のGWは例年になく、たくさんおでかけすることができました。

高速道路を使って、一路静岡を目指したワケなのですが、今回は新東名を使って、静岡入りすることに。
その際に、駿河湾沼津SAに寄ったのですが・・・
ここのSAって、めっちゃイヌに優しいSAで、びっくりしました!
まず、ドックランがめっちゃ広いっ。
b0090517_20251996.jpg
談合坂SAのドックランが「ちょっとリフレッシュ」ならば、ここ駿河湾沼津SAのドックランは「しっかり遊べるぜ!」的な感じ。
こはくひめがダッシュして走り回るに十分な広さがあります。
アジリティもあって・・・広さもあって・・・
さらには、ドックカフェまで!感動!
SA上りには、ドックラン・ドックカフェに加え、イヌ用グッズが売ってるお店までありました~~
(思わず、上り下り共に、両方寄ってしまったゼ)

ちなみに、ここのSAは高速道路利用者以外の一般の方も利用可能で、ご近所の方もイヌを連れて遊びにきていました。
近所に住むシベリアンハスキーちゃんを連れた飼い主さんといろいろお話をしたのですが、こっちの方面にくるならば、ふれあい動物村にあるやどりきドックランがイヌ達も多くてオススメなんですって。
メモしておこうと思います。

それにしても、イヌOKの施設がどんどん充実して、ペットグッズ売ってるお店だってどんどん増えてゴージャスになっていく。
イヌにとって(飼い主にとって?)楽しめる場所がたくさん増えてきているのに、それに比例するかのように、厳しい現実を目の当たりにしているイヌたちも、たくさんいるということ・・・
こんなにイヌにやさしいものをいっぱい作ってくれるんだったら、その対象であるイヌも、もっともっと大切にできる世の中になればいいのになぁ・・・って思いました。

楽しさの裏に、常に影が付きまとうのなんて、なんだかそんなのってほんとの楽しさじゃない気がする。

Top▲ | by lomo-papi | 2014-05-14 05:58 | ドックラン | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 眠りイヌ。 | ページトップ | ビビリ返上か!? (マジで??) >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin