ドックランひぬま ④
みなさま、GWはいかがお過ごしですか?
我が家はRさんがほとんど仕事なので(私は休み)、特に旅の予定もなく、イヌ中心の毎日を送っています053.gif
大型連休にならなかった赤日の合間の平日は、イヌ達連れてドックランへ。
そして、明日もまたドックランへ遊びに行く予定です☆
4月は私にしてはいっぱい働いたので、5月はぐーたらしながらイヌサービス月間にしようと思います。

さて。ドックランひぬまのお話も最終回。
ずいぶんと更新するのに時間かかってしまいました。
b0090517_17175797.jpg
こはくひめは、1歳コンビということもあって、終始元気で走り回っております。
毎日の散歩に山でのフリータイムにドックラン・・・「疲れたイヌは良いイヌ」が座右の銘の我が家なので、運動はよくさせてはいるほうだと思うのですが、なんだかますます体力ついてきちゃってる気がするんだけど、気のせい??
b0090517_17175882.jpg
Rさんの至福の時間、オヤツタイム。
イヌ達にとってももちろんうれしい時間ですが、このときだけモテ気分が味わえるRさんは、もっと嬉しい。ぷ。
b0090517_17180013.jpg
さちちゃんも頑張ってオヤツもらったねー笑
b0090517_17180217.jpg
もう、そろそろ十分遊んだかな?

でも、今日はこれだけではなかったのだ。

本日もほぼ貸切状態だったドックラン。
慣れぬ頃は決して座ってはくつろがなかったこはくも、ワンのろ家、BON家が一緒でも今ではのんびり座ってくつろぐようになり・・・
b0090517_17180449.jpg
そして、この写真。
ついに、ワンのろ家kazさんとここまで仲良しに~~~~
b0090517_17180874.jpg
思えば、ワンのろ家とドックランにご一緒させてもらうようになってから、約1年。
一度もワンのろ家kazさんはこはくに触れたことがありませんでした。
けれども、去年の年末に立て続けにワンのろ家とドックランに行き、そこではじめてkazさんがこはくにタッチ。
それ以降、急激にkazさんとの距離を縮めたこはくは、今ではもう、すっかりこんな感じです。

ワンのろ家すごいなぁ。イヌに関して、確実に何かを持ってる気がします。
だって、こんな出来事にも遭遇しちゃうんだもの
このとき、ワンのろさんから写メもらったんだけど、ほんとにびっくりしました。
こはくの妹ももかは、保護主Kさん経由ではもらわれていかれなかったので、その後の消息を辿ることはできなかったのですが、まさか、こんな偶然に出会うなんて・・・。
きっと、イヌの神様がワンのろ家に降りてきてるに違いない。笑

こはくを見てておもうんだけど、ビビリっ子は、慣れるのにはとてもとても時間がかかるのだけれど、慣れてしまったときの信頼感はとても深いもののように思います。
我が家の姪っ子&甥っ子にも慣れているこはくさんは、彼らが私達の部屋へ来るときに、決して吠えません。
ひめちゃんは、「誰かきたー!」ってワンワンしてるけれど、こはくさんは、尻尾振って扉が開くのを待ってます。
(こはくさんの場合、知らない人や慣れてない人だと、吠えるか隠れるかの行動を取ります)

そして、今ではもう、すっかりワンのろ家にも慣れてしまって、ドックランでもワンのろ家が来ると、尻尾振って喜んで待っています。

ビビリっ子ゆえに、最初はその心の距離感に何度も心が折れますが、だからこそ、一度心を許してくれると、たぶん、それは一生もの(かな?笑)。
深い信頼で応えてくれるような気がします。

こはくが我が家に来て1年半。
まだまだ慣れている人間は、10本の指には届きませんが、それでも、来たばかりのこはくの様子を思えば、すごい進歩です!

あまりのびびりっぷりに、「これはまずい!人に慣れさせなければ!」と、最初は積極的に人混みへの散歩に車で移動して連れて行ったりもしましたが(なぜなら、我が家は過疎化が進む山村エリアにあるので、散歩してても人にもイヌにもほとんど会わないのです)、今ではそれも止めました。
私が面倒くさいのももちろんなんですが、こはくが住んでいる場所を考えると、人混みなんて必要ないんです。
だって、普通に毎日生活してる場所自体が、人もイヌもあんまりいないところなんだから。
なんか・・・人混みに慣らすことなんて、必要ないんじゃない?って思って。

ドックランに行くのも、土日祝日はほぼ仕事の我が家なので、行くとしたら平日。
平日のドックランなんて、どこ行ったって、とっても空いてる。

こはくは人はダメだけど、生活音や自然音には全く反応を示さないおっとりさんだから、このまま山奥で静かに暮らしていってもらえたらと思います。

だから、相変わらず、人に慣れない性格は変わらないとは思うのですが、それだって、我が家に来た当初を思えば、確実にこはくが慣れている人が増えているんだから。

私達の生活のペースとこはくのペースで、少しずつ人に慣れていってもらえたらと思います。

Top▲ | by lomo-papi | 2014-05-03 18:00 | ドックラン | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 春の肉。 | ページトップ | ドックランひぬま ③ BON ... >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin