森林公園。
最近、私にしてはめずらしくお仕事頑張っておりますが、ドックランにもかなりの頻度で行っています。
先日アップした記事からも、宮沢湖→桂川→もろやま→宮沢湖・・・と、なにかのトレーニングか!?と突っ込まれそうな勢いですが。

そして、今まで行ったことがないドックランに行ってみよう!ということで、埼玉県にある森林公園のドックランへ行ってきました。

それにしても、この森林公園、広い・・・めちゃくちゃ広い!

我が家の方面から車で行くと、まず最初に南口が現れるのですが、中央口のほうが園内歩くのに都合いいかもねーということで、中央口へ移動。
ところが、まだ時間が早く、駐車場が開いてなくて、中央口通過。
その後、道路標識を見ると、北口への距離が、なんと10km!
は!?10km!?
なんつー距離!というところで、ハタッと気が付き、スマホで慌てて森林公園の園内マップを確認。
これは、停める駐車場を間違えてしまうと、とんでもないことになる・・・と思ったのですが、大正解でした。

まず、ドックランが一番近い入場口は北口です。

その北口からも、ドックランへは、距離約1kmです。

ちなみに、北口から南口へは、歩いて80分だそうです。

ひゃー!本当に広い公園だ!
b0090517_21040342.jpg
そして、ドックランも広い!
b0090517_21042095.jpg
広い!
b0090517_21043137.jpg
広いです!
けれども、この日のイヌは、我が家のイヌだけで、貸切状態。
平日だもんネ。仕方ないかー
元気の有り余っている2頭は、広いフィールドを駆けずり回っておりました。
b0090517_21052870.jpg
もはや、Rさんがトレーニングコーチにしか見えない。ぷ。

というのも、我が家に来た当時、10.4kg体重があったひめちゃん。
動物病院の先生に、「足の細さに対して、ちょっと重たい気がするから、9kgぐらいまで落とせたらベストかなー」との言葉をいただき、R監督の下、トレーニング開始(とは言っても、ドックランで遊んでるだけだけど)。
去年の12月初旬の体重測定では9.85kgとなっており、0.6kgのダイエットに成功したワケなのですが、その後、数か月経ち、先日の体重測定では、なんと!9kgジャストまで体重落ちておりました~~~すごいっ。
ひめちゃん、ダイエット大成功です☆
特に食事制限もせずに、ほぼ、運動だけで体重落としたのですが、やっぱり監督がいいから??ぷ。
b0090517_21114842.jpg
ちなみに、前回測ったときには16.6kgだったこはくさんの体重が、17.3kgと増えておりました。
ぎょえー!!なんで!?やっぱり太ったのか~~~と思いましたが、動物病院の先生曰く、肥満にはまだまだ遠いので大丈夫とのことでした。
それにしても、なんでこはくさんは太ったんだろう?
うーん。ナゾ。
でも、最近、こはくさんは本当に眠ってばかりいるので、それのせいかもしれない・・・
散歩も運動もしてるんだけどネ。とにかく、よく眠っています。
b0090517_21130726.jpg
ドックランに来たら、よく走るんだけどネー。
b0090517_21164389.jpg
散歩も毎日、よく歩いているし、フリータイムもあるんだけどネー。
(↑の写真、ひめちゃんが飛んでる。ぷ)
b0090517_21171945.jpg
まぁ、しいて変化を書くのであれば、部屋の中で、ひめちゃんとあまりバトルしなくなったことでしょうか。
ひめちゃんがこはくに仕掛けるのは相変わらずなんだけど、こはくが乗らなくなったというか・・・
イヌ時間は、人間時間の3倍を考えるならば、人間の年齢だと1歳半の開きがあるこはくとひめちゃん。
こはくさんは、ひめちゃんよりも一足早く、大人の階段を登り、少しずつ落ち着いてきたのかもしれないですね。
(って、まだ1歳9か月だけどネ)

でも、そのひめちゃんとのバトルが少なくなったせいで、体重が増加したのだとしたら、ひめちゃんとのバトルで、どんだけカロリー消費してたんだ!?と、突っ込みたくもなりますが・・・
まぁ、ひめちゃんは、激しいから。笑。
b0090517_21215510.jpg
ティアハイムで鍛えられたからなのか、もともとの資質なのか、ひめちゃんは本当に遊び上手です。
そして、かなりアグレッシブ。
でも、どんなに激しく遊んでも、遊びの範疇を超えず、吠えて喧嘩したりするような事態には発展しないし、逆にひめちゃんがしつこくされても、決して怒ることもありません(嫌がりはするし、やり返しもするけどネ。ぷ)
b0090517_21235084.jpg
それにしても、ほんと、イヌってそれぞれに性格・個性があるのねー
こはくとひめも、ぜんぜん性格違って(むしろ真逆で)、一緒にいて面白いし楽しい、いろいろ気づきがあります。
b0090517_21260047.jpg
性格は全然違っても、喧嘩もせずに、一緒の空間にいられるからね。
b0090517_22242450.jpg
べったり仲良し・・・って感じではないけれど。
b0090517_22244044.jpg
同じ空間に一緒にいられるっていうだけで、仲良しの証明には十分だね☆
(って、私の勝手な思い込み!?)
b0090517_22260455.jpg
2頭目を迎えるとき、「こはくの遊び相手」というのも念頭にあったのですが、今の2頭の姿を見ていると、まさにぴったりどころかそれ以上のワンが来てくれたように思います。
b0090517_22274127.jpg
こはくひめの追いかけっこも落ち着いたところに、1匹のワンちゃん登場☆
b0090517_22282115.jpg
オーストラリアン・ラブラドゥードルのメリーちゃんです☆
b0090517_22290196.jpg
オーストラリアン・ラブラドゥードルとは、動物アレルギーを持つ人の介助犬になることを目的に、ラブラドールとスタンダードプードルを交配して産まれたワンちゃんなんだそうです。
b0090517_22305470.jpg
まだ、血統書としては認められていなくて「雑種」なんだそうですが、アレルギーが出にくく、毛が抜けにくい、ニオイがしない、人なつっこい等の特徴を兼ね備え、さらには大きさも毛並も色もいろんな種類のワンちゃんがいるそうなんです。
(詳しくはコチラ→http://www.lwgarden.jp/about/dog/al/
b0090517_22332733.jpg
メリーちゃんも、とっても人懐っこくて明るくて追いかけっこが大好き。
最近、ちと気難しくなってきたこはくさんもメリーちゃんと上手にいっぱい遊んでました。
(写真はちょっと激しい感じだけどネ。笑)
b0090517_22291059.jpg
3頭でたくさん追いかけっこして、思わぬお友達の登場に、さらにイヌにとっては充実した時間となりました。
メリーちゃん、たくさん遊んでくれてありがとう!

帰りには動物病院へ。
そろそろ、頭の上にダニを載せていることが増えてきたこはくとひめなので、フロントライン&フィラリアの検査&フィラリア薬をもらいに行ってきました。
こはくひめ、フィラリア陰性。ほっ。
山間部に住んでいるので、季節外れの蚊が気になっていたところですが、大丈夫でした。
今年1年もダニ&フィラリア対策万全でいきます☆

Top▲ | by lomo-papi | 2014-03-26 22:40 | ドックラン | Comments(0)
<< 勇者の証 | ページトップ | ドックランもろやま。 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin