山へ草刈りに。
b0090517_7512350.jpg
風の心地よい薄曇りのある日の午後。
裏山の稜線上へ抜ける山道の一部が、草木ボゥボゥになって道をふさいでいるそうなので、旦那のRさんは、鎌を持って草刈りに。
そしてお共には、こはくさん、カメラマン&運動のために私もついてく。
b0090517_7514845.jpg
ほとんどが針葉樹なんですが、一部こうやって広葉樹が。
b0090517_752789.jpg
写真はコナラの木々。
広葉樹はいいですね♪新緑・紅葉楽しめるし。歩いていて気持ちがいい☆
ここら辺の山はスギ・ヒノキの針葉樹ばかりなので、1年中深緑色のまんま。ちょいと色気不足です。
カラマツとかだったら、針葉樹でも芽吹き、紅葉して色づき、とてもキレイなんだけどなぁ。
(この辺の高度ではカラマツは無理・・・)
彩あざやかのほうが色っぽいです。ぷ。
b0090517_7523565.jpg
Rさんの草刈り作業は、30分ぐらいで終了したので、そのあとは、ちょっと遠回りして家に帰ることに。
こはく。Rさんにしっかりついてくんだよ。
b0090517_7525824.jpg
山道では一定の距離を保って、決して離れないこはくさん。
ドックランのときの言うこときかないこはくとは、えらい違い。笑
b0090517_7531943.jpg
「早くおいでよ」とばかりに振り返っては見てるけど。
ま・・・待って・・・こはくみたいに四輪駆動じゃないんだからさ。
b0090517_7534394.jpg
下山途中、沢の水を飲みました。
今まで、川沿い・沢沿いを散歩しても、決して水は飲まなかったこはくさん。
たくさん歩いたから、喉乾いたんだね。記念すべき沢水デビューです☆
b0090517_754144.jpg
約2時間ほどの山歩き。

人通りが全くないため、道はかなり荒れて、草木ボウボウでした。

こはくさんのお土産は、体にいっぱいついたダニ・・・ひー。
フロントラインを使っておりますが、どの程度の効果があるものなのか、実効がよくわかってません。
ちゃんと退治されますように。
Top▲ | by lomo-papi | 2013-05-25 07:53 | いぬとの暮らし | Comments(2)
Commented by BON at 2013-05-25 14:04 x
お写真拝見するととっても手の入っている山ですね。
国有林の様で素晴らしいっ!!
我が家の周りの山は皆荒れ放題で山菜やキノコも採れなくなってきています。

コナラの木がとても素敵ですネ。
次のお散歩の時にはコナラちゃんに耳をあてて水を吸い上げる音を楽しんでみてください♪

山の中を歩いているコハクさんは神々しく輝いていてまるで“山の妖精”の様に見えます(^^)ョ。。。

コハクさんについたダニはその後大丈夫ですか?
我が家にはBONについたダニを空き瓶に入れてコレクションしている人が約一名おります。
なにがしたいのかは・・・?不明です。
(ちなみに先代犬ゴンタのコレクションも存在します)
Commented by lomo-papi at 2013-05-25 20:11
BONママちゃん、コメントありがとう☆
うちの裏山は、義両親が手を入れているんだけど、大半は手つかずの山ばかりなんだよぅ。
すっかり林業は廃れてしまいました・・・外材に押されてるから仕方ないよね。昔と違って、今は山に手を入れれば入れるほど、赤字になるそうなんです。涙。

ほんと、コナラの木の新緑、キレイでした!
うんうん。今度抱きついてみるよー笑。

まぁ!山の妖精だなんて。笑
そんなふうに言ってもらえると、私もこはくさんも舞い上がってしまいますが、
さしずめ野生犬っがいいとこでしょ~。ぷぷ。

こはくについたダニは、目に着くものはすぐ取ってるのですが、それ以外のダニについては、よくわかんないんです。
ただ、目立つようにはなってないので、フロントライン効いてるのかな?
それにしても、ダニコレクションって~~~~爆
すごいコレクションですね。笑
BONママちゃんのわんこ伝説(って、勝手に伝説にしちゃってますが)、まだまだネタ持ってそうだし、作っていきそうなので、とても楽しみです。ぷ。
BONくんが伝説の犬になる日も近いですね。笑
(ちなみに、ゴンタコレクションの現在が気になります。ぷ)
<< こはくのドックランデビュー(卒... | ページトップ | こはくのドックランデビュー(卒... >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin